2015/11/20

焼き肉

筋肉博士から、焼き肉食べに行きませんかと誘われた。加齢による胃袋の縮小と共に、はて?最後に行ったのはいつやったか思い出せやんほどご無沙汰の焼肉屋へGO.

センマイとかは苦手だが、うまく処理してある上等のホルモンやレバーをカンカンに焼いて食べたが、美味いもんやのー。現役の選手だったころ、米三合炊いた炊飯器の中にボンカレー×2をダイレクトにインして食べていた博士の食欲も、今やまっとうな43歳の落ち着いた食べ方になっていた(そらーそーやろー、、、)。

「どうしたら自転車速くなるんですか?」、、、、という会話はもはや一切無く、子供の保育園の送迎の大変さや、スマホの通信費をどう浮かせるかとか、不景気どする?の話、テロリストのこと、山岳小説に夢中になっているとか、この肉美味いねとかそんなたわいもない話しが楽しかったりする。

スマホといえば、最近の子はどこへ行っても外の世界と繋がることができるからいいよな、けど、自分の内面と向き合って自分で考えてもがきくるしむ事が少なくなったんじゃないかなという、たとえば何か嫌な事があれば、すぐにネットに「つぶやく」ことで少し解消できるとか。

イノアック時代、合宿所の日々はテレビも映らない、電話も不自由、誰とも話さない、ただひたすらに自転車に乗る中で悩んだり苦しんだり答えが見つからなかったり、、、そーゆー日々があってもいいんじゃないかなとキラキラした目で焼いた牛ロースを頬張る筋肉博士、

大人になったもんやのー。

山ばかり登ってますます自転車から遠のいて本当はちょっと寂しいんだけどどうやったら自転車に乗りたくなるだろうって尋ねたら、

もう無理して乗らなくてもいいじゃないですか。危ないし。と言われた。
ヨーロッパを転戦して何度も死ぬかもという目にあった博士に言われると、ああそうだよな危ないよなと

納得してしまった。

今年の冬はちょっとシクロクロスの会場に行って、博士や選手の走ってるとこ、こっそり見にいってみよかと思う。

Ok
どうもありがとう。またいつか。

運動:通勤+焼き肉たべた
飲酒:生中×4

| | コメント (6)

2013/11/29

Mさん

自分の失恋と重ねあわせて泣く曲のタイトル、、、なワケないやろおっちゃんだもの。

競輪選手のMさんが引退されたと聞いた。48歳までよく厳しい世界でがんばってこられたのだろう。凄いもんやね。

Mさんといえば、競輪選手なのにケルメスに出るためにベルギーに渡り、ロード選手として活動してしまうという破天荒な行動は驚くばかり。自分の所属していたクラブの監督をされていた縁もあり、ピストを格安で手配してくださったり、バンクでいろいろ教えてくださったり。

ある日相談あるねんと言われてなんですかと聞けば「マンチェスターでマスターズW-CUPの大会あるから申込みしてくれへん?」と。当時としては珍しかったのか自分がパソコン(インターネットのはしり)が使えるという理由で、白羽の矢がたった。

何が何やらわからんままに、ポールマッカートニーのヨメの名前の付いた主幹チームに電子メールを。
エントリーの方法やら参加種目やら初めてみる単語にとまどいつつも、国内の自転車レースもいつの日かこうやってパソコンから参加申し込みできる日が来たらええなーと思ったもんやが

それがきょうび常識になってしまった。

15年ホド前、関西にシクロクロスのムーブメントが起きる前に、当時は大変めずらしかったクロスマシン、しかもナカガワを譲ってくれたりと、要所でお世話になりました。
Mさんご苦労様でした。次のステージもどうかお元気で。


| | コメント (0)

2013/10/04

乗ってみようかな

運動:自転車通勤+家事ちょっと+腰痛体操いろいろ
飲酒:モルツ中瓶+赤ワインボトル半分ぐらい

ワケあって
002
車輪をお借りする機会に恵まれた。いっときはフレームの増殖に輪をかけるように車輪が増え、その数たしか12ペア・24本が所せましと部屋の中に積んであったが。
車体ごと、しかも2台も盗難にあったときはいっぺんに4本の車輪を同時にロストしたので、あのときはホンマ痛かった。

今はカーボンが1セット、WOが1セット。普通にどこやらへ行くぶんにはこれで十分なんだが、久しぶりにシクロクロスに出ようとなると、アルミリムでちゃんと組んだやつが欲しいなと言うことになるが
気が付けば

歩いて山に登っていたという。

001
クリスキングの文字が燦然と輝く。
心の中でくすぶっていた種火がほんのちょっと火力を増すような気がしたが、、、、。

まず、近所の散歩から踏み出して(漕ぎ出して)みようかと。
前から吹く風は、どんなだろうか。

| | コメント (11)

2013/06/20

グランフォンド福井

今年は、やらんらしい。
規模がメタボになったとか、道路使用許可が年々ややこしいとか、主催者側の本業が多忙だとか、

いろいろ事情があると察する。

懐かしい自転車の思いでがまたひとつ遠くなったな。

| | コメント (5)

2013/06/19

チネリ

洗濯を干してる最中に不燃物のゴミだしが今日やったなと思い出すと、意識がついついそっちに飛んでしまって「部屋干し」を見事に失念。

今日は昼から豪雨やのに。

こんなことはザラにある。弁当のおかずに揚げ物作ったのになんかもう一品足らんなと思って気がつけば冷食のコロッケを追加してたり。

実家の納戸が広いことにつけこんでいろいろ詰め込んでいた物を回収すると、こんなものが出てくる。
多分廃棄するだろうから、その前に一枚
Chine
頭を5ミリの丸刈りにして臨んだツールドオキナワも、この自転車で。

30数年以上前、サイクルショップの一番イイ場所に飾ってあったのが最初の出会い。千円以上の金額を数えたら眩暈がするという貧乏中学生がその値段を見た途端にあげそうになったぐらいの衝撃。雑誌の綴じ込みカレンダーの写真を見てはため息をつく。グラビアアイドルが女豹のポーズをするがごとく、そのチネリは怪しいまなざしで中学生をメロメロにしていたのよ。

当時とは社風も作る技術もフレームもトレンドもガラット変わってしまったので堂々と「チネリこうてん!」と言えんのがつらとこではあったが。
”XLR8R"という奇妙な名前の型番がついたアルミ素材にシートスティだけがカーボンという、当時「ハイブリッド」なんちゅう言葉のはしりだったので飛びついた。なにがどーちがうのかというと(てんてんてん)。
そんなことがどーでもええと思えるほどに、真っ二つに割ったチネリのロゴがカッコよく見えた。

マット塗装は排気ガスやコーラで簡単に汚れるし掃除しにくいし、あんまり好きやないけど、そーゆーのもまた思い出。手持ちの部品で組みなおして通勤にしようかなと思ったけれど、

また盗られるかも

と思うとがぜんやる気がなくなる。
練習やらツーリングやらで走り倒した景色と出たレースの思いでがあるので、もういいかなと。


つづく


| | コメント (5)

2013/03/14

ティレーノ〜アドリアティコ

自転車と距離をおくようになると、ヨーロッパのレース事情とも疎遠になる。が、風の便りでティレーノ〜アドリアティコ が開催中とかどうとか。
パナリアになる前か後か忘れたが、当時のランプレから出てたフォンドリエストが優勝。ワールドカップまで勝った1993年当時、動くレース映像など望むべくもなく、パソコン通信で配信される文字情報だけで熱くなった思い出が。

懐かしいわい。

正露丸の大量投入により、腹痛も収まる。この間、何度も「してはいけない屁」を我慢したことか。
夜は下痢の軽減を一人でかみしめようとスウプカレーを作った。

格別な味だった。

スウプカレーをすすりながらNHKでアスペルガー症候群をともなう会社員の話をぼんやり見た。
彼ら(彼女ら)の障害を理解しケアする側の一般社員が心がけることかそれに係るストレスについて突っ込んだ話題はどこにも見当たらず。
なんとか理解しようとカウンセラの資格をとったが、それに関する会社からの報奨金も出ないし、連携を取っている産業医も通り一遍等の面談しかやらないし。

ま、きにしないでおこう。

運動:通勤往復+家事少し+コロコロローラー腹筋3回
飲酒:菊正宗の熱燗×1合

| | コメント (4)

2012/11/10

乗ってみた

ついに、
Dsc09680
自転車に乗ってしまった。

自宅からほんのわずか、舞洲まで往復+アルファで距離にして15キログラムほど。
まず自転車との関係を取り戻すのが目的なので、普段着でぶらりと。しかし30分ほどたつと耐えがたい腰痛再発。三年たっても一向に治ってないことに愕然とした。
細いサドルにまたがると骨盤とやらが左右に開いてしまうのが原因の一つと以前整骨院で言われたのが。
腸腰筋がしびれてくるのでお腹まで痛い。

Dsc09678
大阪消防の訓練にもでくわす。

Dsc09681
自転車が楽しい乗り物だった頃が思い出せやん。
これは仕方のないことか。寂しいもんやな。

| | コメント (10)

2012/06/27

タイヤシーラント

新品のタイヤを付けて100キロも走らんうちに異物を踏んで穴が開いた。ついてない。
チューブラータイヤなんで、糸をほどいて”開腹手術”をすればええ話やが、もうその手の情熱は無いので。人間こーして横着街道まっしぐらになっていくのか。

で、声がやたらでかくて走りの速い自転車の後輩にタイヤシーラントなるものを教えてもらったので

いっぽん380まん円。
Dsc07331
ラヴ注入。

シャバシャバのかす汁のような液体なのであまり苦労せず。画鋲ほどの穴だったので簡単にふさがった雰囲気。
そのまま舞洲へ走りにいったけど、たかだか数グラムの汁が入ったぐらいなんで、重さのハンデは無いに等しい。
それよりも、”エンヂン”の錆の方がいかんともしがたい。アホほど乗ってたときのやっと1/10ぐらいの戻り具合かそれ以下。「続けてやらんとぜんぜんアカンようになる」のはどんなスポーツ・習い事も同じやろかね。

Dsc07334
「カーボンの自転車ぜんぜん出番ないですやん?」と言われたが、今のエンヂンでは何に乗っても大差ないので当面このままのんびりいくかな。

運動:自転車通勤往復+舞洲でもがく(真似事程度に)+家事いろいろ+腰痛体操
飲酒:淡麗350ml×3

シーラントのボトルに貼ってあったステッカーを何気なく剥がしてみたら
Dsc07328
”客を見たらドロボーと思え”的な万引き防止用の無線タグだろうか?

だとしたら、世知辛い世の中だ。


| | コメント (2)

2012/06/21

野球

運動:自転車通勤往復+舞洲周回+腹筋9千回+家事ちょっと
飲酒:淡麗350ml×3

退社後、ちょっと用事があって心斎橋まで足を延ばす。ちかごろなぜかこの界隈にはアウトドアブランドの実売店が集中的に集まっているがなぜなんだ?そしてあとちょっとで目的地だという地点で、前から顔面にいれずみを施した青年が歩いてきてギョっとする。
世間から奇異な目で見られることやら死ぬまで温泉施設に入れないことやらそのほか思いつくたくさんのメリットを差し引いても顔面にいれずみを入れたかったのか、なぜなんだ?

そして自転車を乗り換えて舞洲へ。これぞまさに”なぜなんだ?”
適当に5周ほど回ったとこで野球場に灯りがともっていることに興味をもち、吸い寄せられるように

Dsc07248
どこかのアマチュアチームが楽しそうに打撃練習してた。タイミングがあわんのか、ファウルばかりの打者と一向にボールが飛んでこずに退屈する守備のコントラストがほほえましい。

帳尻をあわそうと、また周回にもどる。知り合いに会い、自販機で麦ジュースをしばきながら談笑。知り合いの自転車にはガーミンやらいう人口衛星と連動したすごいサイクルコンピュータが付いていた。速度とか時間以外に地面の傾き加減や簡単な道案内までできるそうだ。すごい。

以前の自分なら恐らく二つ三つは買ったと思う。
今は一切のメーター類をつけてない。パラメータをみて走行時間や走行距離を伸ばす楽しみもあったが、もうそおいうのはちょっといいかなと。

押入れから昔つかってたハンドルを出して
Dsc07250
週末にでもつけてみようかと。あと、2年以上交換したことのなかったタイヤも変えたいが。

Dsc07249

| | コメント (5)

2012/06/09

聖地めぐり

ようやくiPadのなんたるかが判りだした。たしかにこらぁ時間泥棒とう名にふさわしい道具やなと。
そんなこんなで昼過ぎまでiPadから離れられずうだうだしてたらさすがにこのまま貴重な土曜を棒にふるわけにいかんわいと

自転車にのって舞洲へいくと
Dsc07162
イタリア製の”ごっつい高い車”のイベントが。おびただしい数の”ごっつい高い車”の群れに圧倒されつつかたずをのんで見守っていたが、いつまでたっても大会始まらん。
仕方が無いから今の自分にとっては「山」同然のきつさである舞洲大橋を渡り、

Dsc07164
ポンポン船で天保山へ。”ごっつい高い車”よりなんやしらんが落ち着くポンポン船。

ここまで来たら行かずにはおれん
Dsc07165
そびえる、聖地「なみはや大橋」。いきなり止まりそうになりつつ、前はここを炎天下であろうが吹雪であろうが4回も5回も往復して喉の奥に血の味を感じたもんやが、
あのころの勢いまったくなし。
ヘロヘロと蛇行を交えるもどかしさ。

Dsc07166
以前とかわらぬ上空からの景色にいやされるなど。

Dsc07171
山へ登りにいくと景色がよいので楽しめる要素が大きいが、オールアウトになってしまうと練習という点ではそこで終わってしまうので、効果をもとめると5,6分でもがききれる長さの坂道を全力でいって反復というのが一番効果があったようにおもう。

その点ではなみはや大橋はベストに近い環境だったのか。

Dsc07172
次のポンポン船からあらためて眺めると、やはりええ橋やなとつくづく。

こっから若者の巣窟「堀江」->「アメリカ村」->登山用品でおなじみの「ミレー」やらを舐めまわして帰宅。
都合3時間ほどのサイクリング。こんな長時間(?)サドルの上で暮らしたのはいつぶりか?
ところどころでギアをかけてもがいたが、笑けるぐらいスピードが乗らんかったが、それでも走ってる実感はかすかながらによみがえるものがあって、

自転車バカ生活、ちょっと復活の兆し。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧