2020/04/01

閉じこもり

引きこもりとはちょっと意味がちが〜う。

今週は全部在宅テレワーク。便所と台所とコタツ(の上のPC)の行動半径4メートルの世界で全て完結。

あんまり静かなのもアレだと思い、タブレットでyoutube垂れ流し。

リンキンパークとかドラゴンアッシュばっかり流すという行為は、多分自分の中でも小さくイライラしてるんだと思う。

Img_5963 Img_5965 Img_5970

キャンプ道具でおやつを作って気を紛らわせる。

 

| | コメント (2)

2020/03/13

どこへ行くの

Img_5913

相変わらずテレワーク中。

たまに事務所へ出るため電車に乗っても車内はガラガラ。満員電車ですり減ることもないし、上司からの邪魔が入って仕事が中断することも減るしで、このままの業務体形が続いてもいいかなと思う反面、外へ出る機会が減るわけだから、当然お金を使ったり物を買ったりする機会も減ってるわけで。

そうなるとデフレ真っしぐらを心配したり。物の値段が下がるのは大歓迎だが、その次に待ち構えているのは、税金や社会保障の負担が増大すること->>>>>で自由に使えるお金(可処分所得)が減少すること->>>>>>>>

果ては、

退職金が減らされてしまったり、老後の年金額が減らされたり。

現実に目を向けると、センバツ中止は結構ヤバイ序章で、五輪中止は「デフレ確定」みたいな気がする。

いつも出張でよく使ってるビジホの値段が軒並み下がっててびっくり。下がるだけでなく、割引クーポンばらまいてるとこもあるし。

ウィスルすげぇ、、、地球上の全ての経済活動を動かす力があるなんて。

Img_5915

夕焼けはこんなにも美しいのに。

 

| | コメント (2)

2020/03/08

風呂屋には世界がある

Img_5907

孫氏の面倒を見に行く隙間をついて、風呂屋に行く。大阪市は460円で、尼崎市は440円。この違いはなんや?

この風呂屋、ドライサウナ別料金100円で、専用バスタオル付き。3人入ったらちょうどのドライサウナではあるが、室内に有線放送がある。

入ってすぐ八代亜紀が流れてきて、聞き惚れてたらあっちゅうマニ10分経過した。八代亜紀のCDを買うと堅い決意のまま水風呂へ。

しかし、、、水風呂の温度がアマイ。

Img_5911

日曜夕方は地元で。相変わらずボディペインティングのニーちゃんとサウナで同居。ふらふらになりながら水風呂目指したら、先客がおって、片手に白い杖持ってはるから、ああ、めー見えへん人って一発でわかった。

脱衣所でスポーツ新聞のエッチ記事を読んでたらその白い杖のにーちゃんに声かけられた。

自分の脱衣箱の番号の鍵を開けて欲しいと。

お安い御用やほんなもん。それより、見えへん世界の中でよー風呂屋にきたな、くる勇気すごいな、ええ風呂やったか?

それ以上、「かまわん」方がええと思って帰ってきた。また会う事あったらなんか喋ってみよかと思うけど、あわんでもええし。

子供の頃、風呂屋行ったら(多分戦争で)腕とか足とかちんばのおっちゃん、ぎょーさんおったけどみんな普通にしてたしな。

風呂屋の薪集めてリヤかーで運んでたおっさんも、近所のおばちゃんがいうには、あの人な、戦争から帰ってきて頭おかしなりはって、風呂屋の薪集めて暮らしてはんねんとか、自分らみたいな小学生相手に教えてくれて。いつの時代にも、お節介な人は存在する。

家から徒歩5秒の美章園温泉の思い出。

目の見えない人、耳の聞こえない人、足のない人、手のない人、全身に絵をかいている人、当然全員「裸」だ。

けど、「こころない人」はこの湯舟にはいないように思う。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020/03/03

また、テレワーク

Img_5906

小池さんと揃って在宅なんて、なんか変な感じ。二人同時にSkypeで別々の人たちと会議が始まると、話の内容がなんだか混乱するけど、まぁしかたない。

それよりも、ネットワーク遅延がすごいことに。自宅の回線は普段通りなのに職場遅延が目を覆うばかり。エクセル開くのに5分もかかる始末。マクロ動かすと途中でダンマリ。会議中に画面共有してもスローモーションで話が噛み合わないし。

もう一つの弊害は、運動不足。

トイレと机の往復だけなので非常にまずい。ウィルスが収束するのは後どれくらい時間がかかるんだろうか。

 

| | コメント (0)

2020/02/24

春のような冬の日

Img_5840

三連休最終日の夕方、おかんとそしてホームで仲良しの千鶴さんの二人を連れ出し、散歩トレーニングに出る。

自分の影が二人を追い越すことはない。いつまでこうしていられるだろうか。

Img_5841

時同じくしてスマホが振動したので手に取ると、小池さんが乗る新幹線から見えた景色がそこに。今日からまた別々に頑張ろう。どこまでも空は同じだしな。

Img_5847

この日の朝まで、ローラー娘一家と鳥羽に行っていた。

孫氏、初めての泊まりがけ旅行で、嬉しさと不安と人生初の彼にとって太平洋のように広い宿の風呂場にギャン泣き。

そうしたことの積み重ねで人生が深くなってゆくのだ。湯船の広さに泣ける心をいつまでも。

Img_5845

旅の思い出をしみじみ噛みしめながら、蒸し鍋のひとり飯。

604232761715865

とうとう、お茶で酔えるようになってきた。沢山酒を飲むことにちょっと飽きてきたのかも。けど、それでもいいや。

 

 

| | コメント (3)

2020/02/17

テレワーク

Img_5784

自宅アパートのインターフォン差し替え工事の立ち会いが必要ってことで、今年一発目の在宅勤務にしてみた。

新型肺炎も未だ衰えを見せないので、ますますテレワークする人増えるかも。朝の通勤電車の中でも、くしゃみをしたり鼻すすったりするだけで、車内に軽く緊張が走るのはちょっと悲しいし。面白いと言っては不謹慎だが、例年に比べると本来の主役であるインフルエンザのニュースを全然聞かない。

新型、、、のおかげで、みんな死に物狂いで手洗い・うがいを励行しているからだろうか。ってことは普段からそのくらいやっておけ!ってことなんだろうな。

で、テレワーク。

実はそんなに簡単にはできない(うちだけ?)。

使うPCや設備はセキュリティインシデントを発生させないような仕組みを施して、事務所設備への申請とか登録。

自宅のネット回線に繋いだその先は当然VPNで暗号化して、内容漏れないようにしないといけない。作業中もPCから離れた場所でサボっていないか監視されるアプリも入れなきゃダメだし。

けど、いいこともある(あった)。

昼休憩時間にダッシュで近所のAEONに行って晩飯の材料(今夜はおでん)買ってきて皮剥いたり鍋に放り込んだりできたので。

あと、自分は関係ないけど「化粧せんで仕事できるから楽」ってよく聞く。カメラを繋がないネット会議なら、裸でもいいわけだし。

不思議と酒飲みたくならんので、自分の中にも道徳のカケラは残っているのか。

むふふ。

 

| | コメント (3)

2020/02/16

のんびりした週末でしたわ

丸々二週間掃除しなかったので渋々掃除した。

子供もいなくなり、大人二人も出張ばかりで、そんな家だからゴミもたまらないし目立つ埃もないし。こうやって人は横着になって行くんだろうなぁ。けど、別にそれでいいや。気にしない。

Img_5781 

山の道具を少し補充したくて専門店に行ってきた。大阪梅田の一等地に移転していて、物凄い品揃えと店舗面積に度肝抜かれた反面、もう会社帰りに立ち飲みのついでに気軽に寄れる店じゃなくなってしまったかな。

ブームはいつか終わる。今、物凄いブームだからと言って一気にその波に乗っていろいろ拡充したい気持ちはわかるけど、ユーザとしては置いてきぼりは否めない。

 Img_5778

銭湯ブームもしかし。すごい混雑でびっくりした。

おかんのホームに行ってきた。辻褄の合わない会話にも慣れた。いちいち目くじらを立てて訂正することも、もうなくなった。お互い、笑顔でいるのが一番だと思う。寛容とかじゃなくて、「これでいいのだ」って気持ちが大事だな。

Img_5780

酷い雨と風の中、今夜も銭湯へ。

そうそう、洗濯機が壊れた。主人のいないおかんの家に行って、使われなくなった洗濯機をもらってきて差し替えてみた。徐々に物がなくなる家を見るのは切ないけど、「役目が終わった」家をそのまま放っておくわけにはいかない。

面倒くさいことを後回しにすると痛い目にあうのが世の常だから、どんどん加速させて行こうと思う。

そうそう、大切にしていたロードバイクを昨日一台捨てた。終活には早いのかもしれないけれど、物に固執する生活は早い目にけり付けようかと。

食器と服も随分さよならした。

身軽になるのが楽しい。

そんな週末でした。

 

 

| | コメント (0)

2020/02/06

美味くもなく、不味くもない

2b0777e9750c49a886e780bc47e1e49a

7b3995cfba3a4b0c83e00e0cdbc2f248

 

都内に出張すると、いたるところで視界に入るので、実はあんまり関心がなかったけど、久しぶりに「富士や」の朝そば食ってみた。340円で、かけそば+温泉卵+てんかすなどなど。関東風の出汁なので濃いめ・甘め。天かすは市販のてんかすなので「だめだし」。店でてんぷら挙げたあとのほんまもんの「かす」じゃないとな。

そば粉と小麦粉の違いだけのはずなんだけど、なぜか、うどんは安い、蕎麦は高いというイメージがつきまとう。製造工程はほとんど同じだと思うんだけど、なんで最後の値段が違うんだろうね。

今日の東京は寒かったなー。

明日まだ金曜日か。でも、元気だしていこか。

週末はどっか雪がたくさんある場所、、、決まってないけど、ともかく雪がたくさんある場所で自ら進んで寒いことして遊ぼうとおもう。

遊ばなきゃだめだしな。

 

| | コメント (2)

2020/02/05

蒲田で風呂屋を探してみた

26e91491fc61460389398736c90ee9b7

都内二泊目は、蒲田のビジホ。晩飯のメンバー紹介。昨晩買ったワインの瓶を一日中背負ってきたので大変だった。捨てるわけにもいかないし。

”蒲田”なんで飲み倒せる店が無限にあるけど、やっぱりホテルの部屋で一人TV見ながらが一番いいかな。

ホテルにも一応大浴場がついてるけど、せっかくなんでネットで見つけた銭湯へ。以前から大田区の銭湯の多さは気になってたけど、特に蒲田周辺には「黒湯」と呼ばれるまっくろけのお湯が沸き出てるのが有名で、

8a6ba7aa99774dc1bae18a9190ef12e4

470円はらって入ってきた。東京の風呂は江戸っ子温度という刷り込みがあるのでドキドキしたが、自分にも入れる適温で安心した。

早速黒湯につかる、、、、。特筆すべきは「ケロリン」の風呂桶。関東と関西は違うと聞いていたが、

関東:素材が分厚くて重たい。なんべんもお湯すくうて体にかけたら、腕しびれてきたっちゅうくらい。

関西:素材うすい。ぺらぺら。

関東:容積でか!

関西:やや少なめ

ってことで、ケロリン桶も使い方が違うのかもしれない謎。

鏡の上にシャワーのカランがついてたけど、プッシュ式の蛇口を押していないとすぐに湯が止まってしまう。片手で押し続けるか、片足を挙げて足の親指でおしつづけるという「足、攣るっちゅうねん!怒」なポーズでやらんとアカン仕組み。

これはつらい。

蒲田の入れ墨率は低い。深川のほうの銭湯いったらキョーレツなおにいちゃんがわんさか湯に浸かっているんだろうか。

ともあれ、

こんな日記を久しぶりにかけるのも、製品展示会のための出張なので、いつものような会議室に閉じ込められてたくさんの蛇に睨まれたカエル、、、じゃないからだろうな。

実は、ちょっとづつ、自分の中での考え方が変わってきている。人間なので気持ちの浮き沈みがあるんだろうか。浮き沈みの波の波長がすごく長いんだろうか。

よくわからんけど、「おきてもいない悲しい未来を悲観しても仕方ない」ってことがようやく、ちょっとダケわかってきたこと。

ルターが、明日この世が終わろうともリンゴの苗を植えてみよっかな~って言った、アレとはちょっと違う。

明日アカンかもしれんけど、今はまだなんも起こってないから、どきどきすんのをホンノちょっとダケでもいいから先延ばしにしよ。

そんなとこ。

明日の楽しみ:

朝ごはんに、「富士そば」の朝蕎麦セットを食べること。

仕事が終わったら、品川の「つばめグリルのハンバーグ」を買って、新幹線の中でビイルのアテにすること。

 

 

| | コメント (0)

また同じホテルだ

C05fb403044f437b9f70595782064150

帰宅してだれもいなくても特になんとも思わない生活も、もう随分長くなる。この日も、「ああ、たぶん(小池さんは)出張かなんかだろうな」と思っていたら図星。

よく火曜日に自分が都内へ移動。家族のLINEで連絡とってみたら、見事に品川近くの”同じビジホ”だったという偶然。去年も確か一度同じホテルってあったな。で、自分の部屋で一緒に晩飯食ったのが写真の通り。

TV番組の真似して、出張の先々で居酒屋なんかいってたら、体がもたない。それに遊びに来ているわけじゃないから居酒屋に行っても楽しめないのが本当のところ。

地場のスーパーの総菜買って、ホテルの部屋で食べるのが一番だという結論。

ローラー娘が就職してこのあたりに一人暮らしして、二人で出張のスキを見つけてはアパートに押しかけていたのも、なんだかすごい懐かしいな。

地球の自転って、こんなにすごい速度で回っていたっけ?

なぁ、コペルニクス、どうおもう?

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧