2020/01/22

出張中です

始発の新幹線で東京へ。そして今帰りの車中です。相変わらず都内の駅の人の多さに面食らい、ホームからおちやしないかと冷や冷や。

移動中もPCひらいてメールの返事書いてばかりで、インフラ含めて便利な時代ってのは、車窓の景色を見たり、ぼんやり黙考したりを許さない感じがします。いまでこれなんだから、「5G」が当たり前になるとどうなってしまうんだろう。

先週、今週とめずらしく小池さんの出張がない。残業おえて帰宅する自分と前後して小池さんも戻ってくることのなんとありがたいことか。

「家事をしてほしくて結婚した」んじゃないけれど(当たり前)、今日もかえって洗濯取り込んでアイロンかけて晩飯つくって弁当の用意して、翌日の資源ごみ出しの用意して、あれして、これしてを、二人で分担するとものすごく楽に感じる。米研ぐ作業一つにしたって、そのあいだに片方がなにかしらの家事労働を分担してくれているのだから、

ほんまにありがたいし、助かる。

風呂屋のこと。

Img_5605

先週は3回銭湯に行けた。そのうちの一回にアメリカから観光にきたついでに銭湯体験した夫婦と交流。とくにおっちゃんのほうが、脱衣所ですもうをTVで興味ありげに見ていたので、いろいろ技を解説。対戦相手への敬意をしきりに感心していた。あれはね、神様に奉納しているからだよと、、、えーっと奉納って単語が思い浮かばなかったけど、ま「プレゼン」ってことでごまかした。女湯ののれんくぐって出てきた奥さんが、メリルストリープに似てて、ちょっとたまげたな。

あとは、先週の日曜に

Img_5607

天王寺動物園に行ったこと。

行くあてのない、どうして俺はここにいるんだろう?って感じの動物たちを見る。ある日突然、何の事情も知らされずアジアの遠い島国に連行された動物たちの顔の覇気の無いこと。狼なんぞ、近所のアホ犬以下の間抜け顔だったし。山の中で出会った瞬間、背筋がゾッとするような目つきの生き物であって欲しいのにな。

神戸の王子動物園と迷った挙句、通天閣の下あたりにうまいもん食えるかも?って下心で。けど、自分が中学生の頃に”決死の覚悟で”ドキドキしながら歩いたあの界隈のヤバさは微塵もなくて、日雇いの夜勤明けのややこしいおっちゃんとタバコの煙で薄雲った串カツ屋は幻のように消えて無くなり、観光の人が列をなして並ぶ店に何の興味も湧かず、とぼとぼ家に帰りました。

ホームに立ち寄り、お袋と話せて楽しかった。認知症の人と楽しくやって行くのはいろいろ難しいけど、自分の気持ちを変えていかなきゃな。

「こうあるべきだ」という思いは一番ダメだと思う。これもホームの職員の方たちのおかげ。

Img_5588

ポストにモンベルから会員バッチがきた。双六で言うと「上がり」だそうだ。そんなに買い物した覚えないんだけど、多分そうなんだろう。

明日も頑張ろう。自分らしく。

 

 

| | コメント (0)

2019/12/25

クリスマスは、

週末は、小池さんの実家へ「月刊長女」の帯同。義父が亡くなってから年月が経つので、ローラー娘は無論、彼女のいとこたちもみな家を出てしまて、大きな(田舎の)家はどんどんさみしくなる。同じく、ご近所も高齢の方のお葬式が続いたりして、湖北の町全体から人が減ってる気がする。

湖北だけじゃなくて、日本中から人減ってるよな。

毎年同じく、今年もクリスマス前後は一人だ。小池さんは金沢出張中。金沢ドーミーインの朝飯、うまいんだよなぁ。

ようやく、車のタイヤを冬用に変えた。今の車に変えてから、タイヤのサイズが一気にでかくなり、もう腰のことを考えても自力で交換なんてとてもできない。保管も同じく。余裕があるわけではないけれど、そのあたりは「金」で解決する。時間と健康被害のリスクを金で買う。

年金生活になったら、車も乗るのやめるしかないかな。

ちょっと興味があって、スノーボードのサイトを最近見ている。とりわけ「スプリットボード」ってのが欲しいので。

けど、暖冬っていうしなぁ、、、。

つづく

 

| | コメント (2)

2019/12/21

久しぶりにブログを書く

水曜日に、愛知の刈谷ってとこに出張。客先は某巨大自動車の(てんてんてん)。開発しているβ版ソフトが動かないとクレームきたので、袋叩きにあってきた。原因はどうもWin-10にプレインストールされているDefenderが、仮想アプリの動作を阻止していることが判明。

対策が宿題となり帰阪。仕事で仕事増やしてどうする、、、こんなことの繰り返しばかりで本当に悲しい。

朝から何も食ってないことを思い出し、名古屋駅のホームできしめん食った。自分の主観で立ち食いうどん500円は無いと思う。新幹線の中でも大量のメール消化。もう、駅弁食いながら酒飲むって長いことしてないな。

木曜日、神戸のこども専門の総合病院に出張。できたばかりの建屋は綺麗で、到ることころに子供や保護者に配慮したデザイン、ぬいぐるみが点在。でも、ここに用があってきている子供や家族は「問題を抱えて」やってきている訳なので、単なる仕事として訪れている自分は、しんどいとか言ってる場合じゃ無いよな。

自分も、ローラー娘も、ローラー娘の子供(まぁ、つまり孫)も、今のところ何も問題無い日々。病魔は何を目指して、誰を目指して、試練を撒き散らすんだろうかね。ひどいね。

598224739822653 

この日、作ったのに食えなかった弁当。もう、外食嫌なんだ。歳だろうな。菜っ葉一つだけでもいいから、家で作ったおかずがいいや。

木曜日、京都駅前のホテルで仕事。

Img_5435

駅ビルの地下で食った1300円のオムライスに、貧弱な胃袋を殴られてしまった。途中で味に飽きたり、とうとう完食できずに残してしまった。けど、お腹いっぱいだし、無理して全部食ベル必要ないと思う。勿体ないと言う気持ちがあるなら、最初から外食しないでおくべきだよなって、近頃思うようになった。大盛り無料、食べ放題、飲み放題、、、もう近寄ることもない。健康のタメじゃなくて、カラダがそーゆーイベントを求めていない。

京都の仕事は、相変わらず散々。

ウィークディの明け方必ず三時ごろ目が覚めてシッコ行った後は仕事の夢を見て、これは夢なのか現実なのかわからないまま朝が来るのを繰り返しているけど、サラリーマンのほとんどはそんな毎日なんじゃないかな。

不安要素は、自分の経験から来るものなのか、結局、仕事ってのは、株主に叱られたくない社長は社員に指示を出し、社長に叱られたくない社員は、部下に指示を出し、指示を出された社員は、逃げ道を見失う濃霧の中で足元ばかり見ながら彷徨い歩いて。

そうそう、今年も忘年会はない。年忘れなんてありえないし、この連鎖は永遠に続くんだろう。

 

 

| | コメント (2)

2019/11/20

忙しいのか自分が悪いのかとりあえず息はしている明日も

そろそろ退社したいけど、まだ22時過ぎなんでこれから会議あるし。

五時半に起きて六時半にはデスクでメールチェックして七時から資料作って昼飯は二時過ぎに漸くビル一階のコンビニで買ったパンをかじった途端にパソコンのショートメッセージが飛んでくるので口をもぐもぐしながら返事書いていたら、ケータイに電話がなるので、口に入れた咀嚼途中のパンをテッシュに出して会話を始めると同時に、パソコンのスカイプが今から会議やるからと矢継ぎ早に鳴動して、結局そのパンはゴミ箱に。

働き方改革で名目上の残業は40時間と決められているので、それ以上の時はいったん自分のPCを落として、違うネットにつないで別のパソコンで仕事すればバレないからと後輩に教えてもらう有様。

こんな状態なんで、退社後に立ち飲み行くとか早く帰って運動するとか、多分夢のまた夢なんだろう。

明日は朝一の新幹線で東京に行って客先でサンドバッグでそのまま直帰なんて絶対ないので夜の9時に新大阪から事務所に戻って仕事かな。

自転車乗ってたらノイローゼになっただろう、山のこともしばらく考えるのよそう。退職願は保留されたままだ。

でも大丈夫。自分の1日を思い出せるから。

世の中で自分だけじゃない、企業で働く多くの人が同じ毎日送ってるから。

いいこともある。給料、全然減らない。

産業医の面談でも鬱判定出てない。

大丈夫。

いつかこの日記も読み返すと思って書きました。

 

 

| | コメント (0)

2019/11/05

京都、神戸、自宅

Img_5114

京都駅目の前の某ホテルの会議室を借りて、ベンダー向けの製品説明会。AIをキーワードにしないと近頃のビジネスは立ち行かなくなってきている。ただ、AIは「神」じゃない、教育するのはやはり人間。自分で学習して能力を伸ばす世界はまだまだ先かな。

そうそう、先日「孫」のもりしにいってきたけど、抱っこしながらローラー娘の晩飯作ってたら、腕の上で孫くんが前後に揺れるわけだな。すると、誰も教えてないのにローラー男のTシャツを握って必死で落ちないよう自分で制御するわけだな。

人間の凄さ>>>>>>>>>>>AI

って実感。

Img_5117

翌日は神戸の某大学でプレゼン。正門から神戸港がよく見えた。こんな素敵な大学に通えたらさぞ楽しかっただろう、、、、とは思わず、通勤に立ちはだかる坂道、恨んだやろなと。

写真はその翌日の在宅風景。

「お子さんが急に熱出したのでお迎えお願いします」と保育園から連絡があり、職場に頭下げまくってお迎えに行くとか、学童保育から電話で「お父さん、、、家の鍵、落として入られへんねん、、、ごめん」と半泣きの声を目指して残業断念してダッシュで帰る、、、なんて時の救いになるんだろうな。

いい時代がきたな。

(体験より)

 

| | コメント (0)

京都、神戸、自宅

Img_5114

京都駅目の前の某ホテルの会議室を借りて、ベンダー向けの製品説明会。AIをキーワードにしないと近頃のビジネスは立ち行かなくなってきている。ただ、AIは「神」じゃない、教育するのはやはり人間。自分で学習して能力を伸ばす世界はまだまだ先かな。

そうそう、先日「孫」のもりしにいってきたけど、抱っこしながらローラー娘の晩飯作ってたら、腕の上で孫くんが前後に揺れるわけだな。すると、誰も教えてないのにローラー男のTシャツを握って必死で落ちないよう自分で制御するわけだな。

人間の凄さ>>>>>>>>>>>AI

って実感。

Img_5117

翌日は神戸の某大学でプレゼン。正門から神戸港がよく見えた。こんな素敵な大学に通えたらさぞ楽しかっただろう、、、、とは思わず、通勤に立ちはだかる坂道、恨んだやろなと。

写真はその翌日の在宅風景。

「お子さんが急に熱出したのでお迎えお願いします」と保育園から連絡があり、職場に頭下げまくってお迎えに行くとか、学童保育から電話で「お父さん、、、家の鍵、落として入られへんねん、、、ごめん」と半泣きの声を目指して残業断念してダッシュで帰る、、、なんて時の救いになるんだろうな。

いい時代がきたな。

(体験より)

 

| | コメント (0)

2019/10/21

また、雨か

一週間が早すぎる。おまけにまた台風とか。この前被害にあって全然片付け進んでない家は、どうすればいいんだろうか。

Img_5092

週3で銭湯に行くのが最近の鉄板ルーティーン。消費税上がったので450円になってしまったけど、サウナ、水風呂、でかい湯船の三方向から癒してくれる。以前は会社の帰りに立ち飲み寄るとその日の色々が「帳消し」になるような気がしていたけど、今は銭湯かな。

”子供の頃は銭湯上がってフルーツ牛乳飲んでうんたらかんたら”なんて記事を以前はみたが、自分の体験でいうと子供の風呂代が10円とか20円とかなのに30円のフルーツ牛乳飲んでる子なんておらんかったけどな。見てたら飲みたなるから走って家帰ってたし。

Img_5096

大人はこんなこと出来るから最高。今行ってる風呂屋は駄菓子も売ってるので、それを買ってアテにする。

土日は詰めて風呂屋行くから月の風呂代が1万円以上かかるが、それでストレスがちょっとでも削ぎ落ちるからいいかな。

土曜日、久しぶりに家の掃除。自分も小池さんも家に居たり居なかったりの繰り返しなんで、ゴミがすごいことに。エアコンの掃除も漸くって感じ。

日曜日、小池さんと六甲超えて有馬まで歩く。どこまでも途切れることのないハイカーの列に目を丸くした。そしてラグビー見ながら家のみ。

月曜日、有給。午前中はグループホームで週刊長男業務。午後から、お袋の家の掃除。これは継続してちまちま進めているけど、そろそろ売却活動開始かな。横着せずに進めないとだめな事って、大人には沢山ある。

大人は楽しい、

大人は時々苦しい、

大人は毎日考える、

けど、大人はしゃがまない。

 

| | コメント (2)

2019/10/07

秋らしいことを

平日はまったく余裕が無いので、家事の手抜きも加速度を増す。

土曜日やったことを列挙。

・洗車(車に大量の鳥の糞がべっとり。滅多に洗わないので大雑把に)

・六甲山散歩(紅葉してないけど、栗のイガが沢山落ちてることで秋の足音を実感)

・歯医者通い(もうかれこれ三か月目)

・グループホーム慰問(お袋と仲良しの”ちづるさん”と三人で散歩。母親が一人増えて賑やか。他の入居者の方たちも散歩に行ければいいのだけど、それぞれのご家族にも事情があるんだろうな)

・銭湯で充電(CSで阪神がぼろ負けしていたけど、風呂からあがったら勝ってた。やっぱり銭湯最高)

・風呂の帰りに近所のAEONのぞいたら、「櫻正宗」が売ってて激しく狼狽。二本お買い上げ。

日曜やったことを列挙。

・枝豆解禁の知らせを聞き、丹波篠山に出向く。けっこうな人出。枝豆以外に栗が名産らしく、焼き立てを500円で買う。この辺の山で採るのか?と聞いたら、これは熊本産の栗だ。熊本産の栗のほうが丹波産より断然甘みが強いのでオススメだと言われた。店先のポップは何度見ても「丹波の栗」と書いてあるけど、こういう正直な告白は詐称には当たらない。その誠実さにココロを打たれた。実際、美味かったし。

・同じく丹波のとある芝生公園で、陶芸や木工の大きなイベントをやっていたので、覗いてみた。いろいろ買いたかったけど、自分ちにマッチするのか客観的に見て、、、我慢。

・帰宅後、枝からサヤを切り取る作業、そして圧力鍋で調理する作業、櫻正宗で枝豆を食べる作業に従事する。

やばい、日本酒の旨さに加速がつきはじめている。これで鍋の季節が到来したら、いったいどうなってしまうのか。大丈夫だ、心配いらない、

「呑むだけだ」。

 

 

| | コメント (3)

2019/10/02

立川

出張で立川潜伏。

でも、明日は朝から竹芝にいって、稲荷山公園の客先にダッシュするというスケジュール。

夕方、名古屋出張中の小池さんとラインで会話。このあたりに下宿して日野の大学に通っていたので懐かしいと。当時は、学校とサンデーズサンのバイトの往復で一日終わっていたとか。ネットもスマホもない時代に、自分たちはなにを考えて暮らしていたのかな。

朝食付きで大浴場があることがマスト条件で毎回ビジホを探すのに、この日に限って「大浴場・工事中」。が〜ん!

諦めきれず、スマホで銭湯を探して

Img_4994

立川駅から徒歩10分のとこに梅の湯発見。設備的には銭湯よりグレードアップしてて、こじんまりしたスーパー銭湯の佇まい。

けど、サウナ200円が別料金。水風呂の冷え加減も悪くない。けど、東京の銭湯ってどうしてこうも「のんびりできない」のだろう?ぶくぶくジェットの湯船が多い印象がある。浅めでぬるめでぶくぶくしてない湯船の銭湯、あんまりないよな。

ここのウリは、露天もあったり壺湯もあったりおびただしい漫画コーナーがあったり、生中(500万円)が飲めたり。

当然、、、飲んだ。

しかしだ、銭湯で千円近く使うのはもはやアミューズメントの領域。

風呂上がりのおっさんがまたもや立川駅周辺の雑踏を歩いてホテルに戻るのは、元の木阿弥だった。

Img_5002

この夜のディナー。なぜに東京で八海山?と自問自答。これだけでもすでに、会社から支給される1日・千円の日当をはるかに超えてしまった。

ええ歳のおっさんが都内で仕事して3食食って、、、飲んで、、、千円で収めるのはおそらく

「奇跡」でも起こらない限り無理だと思うが。

午後9時を過ぎる頃にようやく帰宅。一番最初にしたことは

Img_5006

いつもの風呂屋に行ったこと。増税で450万円になってしまったが、無料のサウナ、安定の水風呂、平穏な湯船、よぼよぼの爺さん、その筋のメンツ、インチキくさいタイルの富士山。

今回の出張もシビれることが沢山あったけど、サラリーマンだもの下向かずに元気出して行こう。

あ、小池さんからは今夜も出張先の名古屋から、晩飯の写真が送られてきた。惣菜のかたわらに淡麗350ml の林があったので、元気な証拠。

明日はどんな弁当作っていこうかな。

 

 

| | コメント (0)

2019/09/28

忙しいけど心は亡くしてない

Img_4302

旦那の働き方を見聞きしていると、どうも「ブラッ●」な企業のにほいがする。24時間のほとんどを零歳児とふたりっきりで過ごすのも、なにかとストレスかかるだろうと気になるので、小池さんと自分が交代で晩飯作りにいったり話相手しにいったりしてます。人間が一人大きくなるには、大勢の人の協力や見守りがなくてはなかなか立ち行かないのは、昔も今も変わらず。

 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧