2017/05/29

先週のふりかえり

やっぱりまだ平日にいろいろ書く余裕無し。

5月22日
人の話をあまり聞こうとしないややこしい上司に成果評価面談受ける。聞いてるフリしてぼんやり窓の外の景色を眺める。いつまで続くんだ、この悪習、、、。

5月23日
先週の金沢の展示会の報告資料作成。営業や代理店からうまい話しばかり降ってくるが、最終的には売れない自信があるので火消しをどうするか悩む。頭痛い、、、、。

5月24日
社内のすべての情報機器について、セキュリティ施策の点検を言い渡されて本業がストップするという本末転倒の日。IoTなんて言葉、この世からすべて消え去ってほしい、、、、。

5月25日
月度報告のまとめ資料作成。6個ある事業部の偉い人に対して一斉にお願いメールを出して、一斉に反発をくらう。なかには電話でガミガミ文句いう偉い人もいて、ひたすら受話器に向かって頭下げる。俺、何してんのかな、、、、。

5月26日
拡販用のビデオムービー作成。丸一日ついやして作って、、、、ダメ出しをくらう。愛することの出来ない製品を持ち上げることなど自分には出来やんよ。気が付けばプレミアムフライデーだった。そして社内ではプレミアムフライデーなどという言葉はみんな忘れてしまったようだ。いろいろ疲れた。

5月27日
明け方に仕事の夢で目覚める。業爆続きの小池さんはこの日も早朝から淡麗350mlを飲み、ダメ人間宣言。
家にいてもつまらない事ばかり考えてしまうので、六甲山へ行った。頂上で有馬へ下ろうとしたけど、帰りのバス代が勿体ないと思い、Uターン。そのまま登ってきた道を芦屋に向かって下山。体はクタクタに疲れたけど、頭とココロは元気。あと5年のサラリーマン人生についていろいろ考える。
帰り道、小池さんと待ち合わせて楽天食堂で昼飲み。餃子があまりにもおいしくて、白ワインのボトルをあける。
そのまま帰ることもなくフラフラと難波に散歩に行くと、なにやら大勢の人が。地ビイルのイベントやってたので、ここでも飲み倒す。帰巣本能で帰宅後、6時半に寝る(こどもか?)。

5月28日
12時間寝た。冬物の山衣裳やら、冬布団やら一斉に洗濯と家事いろいろ。商品券を見つけたので昼飯に回る寿司を食いに行く。ここでも冷酒を二合ほどしばく。やっぱり金沢の回る寿司は超絶に美味かったなと思い出す。
別に酔っぱらっての狼藉でもなく、サポートの終わったWin-VISTAのパソコンを使い続けているものそろそろどうかと思っていたので、ヨドバシへ寄ってみる。
そして深く考えずにお買い上げ。これってストレスなのか?

Mac
SE30を買って以来、ひさびさ。UIはそのうち慣れるんだろうか、、、、。

夜、おかんからケータイ壊れたとSOSが。ったく、何台壊せば気がすむねんっちうー話。

| | コメント (1)

2017/05/22

加賀

相変わらず余裕のない一週間の日記。

水曜から土曜まで金沢で、製品展示会出展のお仕事。
子供のころは、会社のお金でいろんなところへ行けて、出張ってなんだか楽しそうと思っていたけど、使った費用の何十倍ものリターンという使命を背負っている大人にとっては、悲しみの旅でしかない。

Ka7


Ka6

移動した日の昼食、せめて飯だけでも金沢っぽく行こうと思って寿司屋に。同じく出張で頻繁に来てる小池さんお勧めの店へ。GWに山の帰りに食べたのと同じカンジだが、やっぱり仕事でとなると、ノンビリ味わってる暇もなく。

Ka8

地場の協力会社さんの誘いをやんわり断り、ホテルで一人酒。終日立ちっぱなしだったので、立飲みを探そうなどという気力ゼロ。ちなみに、会社から支払われる宿泊費、、、以上の値段を自腹で払ってでもこのホテルにしたのには、大浴場があるという理由で。
いっときたりとも椅子に座れない状況のまま、ビジホの狭い風呂に入るのだけは嫌だった。
若いころは、異文化交流(?)のため、カプセルやドミトリに何日泊まってもヘーキだったが、もうそんなの絶対無理。


木曜からいよいよスタート。

Ka4
毎朝こんな快晴。雪をいだいた白山がクッキリ見えて悲しさ倍増、、、。

幕張とかでやるメガトン級の展示会のような混みっぷりになったらどーしょーと身構えたが、出だしはおっとりしたもので、拍子抜け。けど、時間の経過とともに来場者で混みだし、初日終わってみればぐったり。
しかし今回の出張で、ものすごく久しぶりに金沢の自転車アニキと飲む機会を持ち、いろいろ話せて楽しかったな。とくに、普段口にすることのない「バイ貝」や「金沢おでん」はおいしかった。

金曜も同じようなカンジ。
もう両足が自分のじゃない感覚。同じ場所で突っ立ってるってどうしてこんなにシンドイのか?夜は支店・支社の方を交えての懇親会とかでさすがにこれは出なきゃまずいだろうと。しかしだ、安くない会費で出てきた料理がどれもこれも(てんてんてん)。

途中で箸がすすまなくなって困ってしまった。がっくり気落ちしてホテル帰って

Ka5
無料でふるまわれる夜泣きそば(ラーメン)を食べる->けっこう美味しい。ホテル側も顧客獲得にいろいろアイディア絞り出すの大変なんだろうな。

土曜日。
Ka1
朝飯に白山そばを食べる。なんか食べ物の写真ばっかりだが。
以前青春18で来たときは、確か改札の内側にあってもうちょっと旅情さそう雰囲気だったのに、垢抜けしたビルの一角に映ってから値段もビックリ。

ところで駅周辺(ホテルも)外国からの環境客がうじゃうじゃいるけど、あの人たちはなにを目指して金沢に来ているのだろう?と地元の人に聞いてみたけど、彼らも皆目見当つかないらしい。
兼六園や片町でもそんなに見かけないので、じゃ、どこ行ってるの?

ともあれ土曜も閉幕まで棒立ちと説明で終わる。

当然これで終わったワケじゃなく、どうやって拡販につなげるかとか、データ整理が山ほど。
あー、憂鬱。

Ka2
唯一撮った、金沢らしい一枚。

疲れたよ。やっぱり遊びで来る街だ。

お世話になったみなさん、どうもありがとう。

| | コメント (0)

2017/05/15

PV

平日はまだちょっと気持ちに余裕が無くて、日記の更新一括で。

先週は、自社製品の拡販用動画作成に終始。映像関係なんかまったくの守備範囲外。学生の頃から映画製作ごっこしてた友達を見るたびに、よーあんな辛気臭っさいことやっとんの~、おもろいんか?と半ばワニ目のような視線を投げていたのだが、

家庭用ハンディカムとPCを会議室に持ち込んで、撮影しては動画ソフトで繋げて、キャプション乗っけて、また撮影して、の繰り返し。しかも非力なPCだと、何べんも途中でアプリが固まるし。
そもそも愛着持って無い製品をユーザー目線でどう映るか、、、なんて仏心の無い自分には、まったく苦痛な時間。

出来上がってボスに見せたら、思った通り「ダメ出し」の嵐。じゃ、あんたやってみろや、、、、とエア反論してもむなしいだけなので、おとなしく言われた通り何べんも作り直す。ド素人の自分が見たって「よくこんな、何も伝わってこないCM作ったよな」なんて思うことがTV見ててちょいちょいあるけど、

作り手とその出来不出来を判断するボスのセンスの乖離が大きくて、そうなってしまう事って多いんだろうなとフト思ったり。

土曜日:
雨ざーざー。毎年のようにこの時期業爆の小池さんは朝から淡麗350mlを何本か飲んで終日布団の中で暮らしている。一人梅田へ出かけてモンベルへパンツ(下着な)を買いに。店の中は、隣国のツアー客でごった返すというありさま。日本人中年男はこんなパンツ買うのか!?と思われるのが嫌で、ゆっくりパンツ選ばれへん。

その足で、梅田地下街へ逃げ込み、立ち飲みの梯子をかます。最後は阪神デパ地下パトロールして、珍しい日本酒を買って帰る。帰宅して最後は銭湯で〆る。

日曜日:
午前中は家事。昼からぼや~っとしに六甲山へ。登山口でうえちちあにきに会う。おもわずそのまま誘って飲みに行きそうになるのをグット堪えて、ハイキング続行。半月ほど前に比べて随分木々が成長したようで、景色が緑に遮られている箇所多数。

初夏だなぁ。

夜、税込3,240円の鉢植えを買って実家へ。あと何回、母の日を一緒に過ごすんだろうとかぼんやり。

今週はどんな日々になるんだろうか。


| | コメント (2)

2017/05/08

旅の終わりとGWの終り

5月6日:

五時半に目が覚めるが、あれ?あれ?ここどこだっけな?と覚醒するまで状況が呑み込めずにいた。
ああそうか、山から下りてきて下道で走ってきて、ゆうべはしこたま地酒飲んで。

寝ながら回りを見渡すと、狭い車の中は二人分の登山道具と食べかすが散乱。外はあいにくの雨。
ひとまずトイレに行って歯磨きと洗面。そしてそのまま国道8号線を一路西へ南下開始。

助手席側の窓からは、雨で煙る景色の中でもハッキリと、雪をかぶった妙高・火打ち・黒姫山が圧倒的な山容を見せてこちらにアピってくる。特に妙高は見事な双耳峰っぽいのでぜひ登りたいな、、、とかそんなたわいもない事を考えつつ、行先を決めないだらだらドライブも悪くない。

途中、要所要所に出てくる道の駅にはすべて立ち寄る。そして生鮮野菜を買う。ここまで来たら昼飯は金沢の回転寿司しかあるまい。小池さんも自分も、出張や登山の折に触れ、金沢(and 富山)で回転寿司を食い、そのクオリティの高さにキモを冷やし・幻惑されているので。

で、ネットで検索して「ここはいっとけ!」みたいなチェーン店を11:00ジャストの開店に合わせて車を走らせたものの、20分も早く着いてしまった。

が、なんとすでに行列始まってるやん!うそやん!

慌てて雨の中傘さして列に加わる。列はどんどん伸びていき、開店時にはざっと60人くらい並んでて、ギリギリセーフで入店。あとはもうひたすら北陸の海の幸をそこそこ満喫。加賀百万石、いい街だなあ。

せっかく8号線走ってるんだから、小池さんの実家に寄ってみた。
GWの観光客も一段落した町は静かだった。義母も異常無し!そして名神高速に乗り~自宅着。

計画通りに山旅ができなかったけど、そのぶん、妙なドライブや気ままな旅が楽しかった。いいGWだった。

また遊べるように、健康でいよう。

| | コメント (2)

2017/05/02

GW前半

4月28日:午後半休で通院後、半年ぶりに”楽天食堂”で熱帯麺をよばれる。あいかわらず、スープ全飲みしてもまったく喉が乾かない、胃もたれしない優しい味。ホームセンターに寄って材料を仕入れ、ついに自宅クライミングウォール完成。しかし、二万円近くの投資、作業効率、使い勝手もろもろを考慮すると、ぶら下がり健康器を買ったほうがよかったというのが結論。

おまけに、たった一回も懸垂ができなくなっている事実をつきつけられ、頭まっしけろ。筋力鍛えろジャパニーズ!夜は銭湯へ。

4月29日:晴天、サンダル履いて六甲山駆け巡る。帰り道に立ち飲み。夜は銭湯へ。

4月30日:晴天、小池さんと六甲山越えて有馬へ。山頂から有馬まで小池さんの自己ベスト更新。じゃぁトレランの大会でも出る?ってきいたら大会嫌、競争興味無し、走りたいから走る、面倒くさいから歩く、妙な鳥の鳴き声がするから立ち止まる、ああ空が青いなと思うから、、、それじゃダメか?と問い返されたので、

それでいいのだ、、、と答える。時間に追われるのは仕事で十分だよな。

5月1日:曇り、楽天食堂の兄弟子と
Dsc04409
半年ぶりのクライミング。小さなハング越えもシックハック。

Dsc04418
ロジカル、フィジカル、メンタルすべていちからやり直し。けど、そこにしかない景色は依然と変わりなくそこにあった。自分にとっての「絶景」はやっぱりこんな場所にしかないのかも。

5月2日:夏日、長男業務。お金の話いろいろ。認知症になるまえに、先延ばしにしたらアカン作業いろいろ。
そして最後はやっぱり銭湯。
刺青のじいちゃんと湯船で喋ってたらギリヤーク尼崎そっくりのガリガリのじーちゃんが入ってきたので、みんなで入浴を手伝う。気持ちよさそうに電気風呂に浸かってはった。どうかお元気で。

005
そうそう、風呂の前、ピッケルに自己融着テープ巻いてみた。以前小池さんが握った手の指凍傷おこしかけたので。効果は?


| | コメント (2)

2017/04/27

飲み比べ

久しぶりの定時退社。

久しぶりに”ああ、これ欲しいな”と思えるバックパックが、とあるメーカーからローンチ!っていう情報を見たので買う気まんちくりんで帰宅途中の登山用品店へ。けど、実物

あらへん、、、。

いつくかのザック遍歴の末自分がたどり着いたのは、小物入れとかのポケットが殆どついてない、シンプルな一気室の袋状のもの。そして背面にピッタリ密着する形状のもの。背中に風を通すように浮かせてあるのは苦手。
ってことで、まぁ店頭に出るまで気長に待つかと。

ついでに阪神百貨店の催し物会場でポートランド物産展やってるのを知って、パトロール。
アメリカ本土行ったことないから、ポートランドの予備知識全然無し。かの地の地ビイル飲み比べセットが異彩を放つが、けっこう行列してたのでパス。あと揚げ物ととか肉ものとか。普通に流通してるっぽいアウドドアブランド小物ブースなどなど。無理して制圧するほどの魅力が無かった。

んーと、やっぱり海鮮や日本酒飲み比べのある東北・北海物産展のほうが自分には合うだんろうなという結論。


Sasa
AEONのリカーコーナーで菊正宗のワナにはまり(想定内)自宅で一人呑み。サラダのほかに、小松菜の煮びたしなど作る。無人島に流されても、日本酒と醬油とみりんがあれば、なんとかなると思う。

| | コメント (4)

2017/04/20

自宅で登る

雨の日でも自転車の練習がしたい->ローラー台を買う。これは自転車乗りにとって自然な振る舞い。

人生は繰り返す・・・・
Wood
雨の日でもクライミングの練習がしたい(このあたりの動機づけはまだ弱く、むしろ物欲が勝ってしまったという結果)ので、クライミングボードなるものを買ってしまった。

終日椅子にすわり、マウスとキーボードしか触ってない人間ので、指の保持力なんぞ「ゼロ」に等しい。
こんなことでもやらねば、今シーズンもろくすっぽ岩なんぞ登れんだろうなと。

宅急便の尾根遺産がやたら重そうに運んできたので、大げさやなと思いつつ、受け取ると「ズシリ」。
推定5キログラムはあろうかと。なんせ分厚い木材そのもの。はたして、これがアパートの壁に付くのだろうか???

ぶら下がった途端、ドリフのセットのように壁ごとこっちに倒れてきて、隣の家の団らんが丸見え、、、ってなことになりはしないだろうか????

週末セットすんのが楽しみだ。

夜にローラー娘が弾丸帰省。就職して丸一年経過。見た目も中身も変化なし。おもろさも同じく。
話し込んでしまって、ちょっと飲み過ぎた。ま、元気なようでなにより。


| | コメント (4)

2017/04/18

木を見て森も見る

002
出張で河内長野へ。なぜ”河内”に”長野”がつくんだろう、、、、それはさておき、人生初の駅におりたつ。
南海電車に乗ると、ドカベンやらキャッチャー野村やら、あぶさんを思い出す。「南海ホークス」という球団名はなんとなくだるだるな感じで結構好きだったんだが。

018
第一戦級で働いてるぼこぼこのジムニー(渋い!)で友達が迎えにきてくれた。
この友達も、実は10数年前まで一緒に自転車でもがいてた仲間の一人。なんか最近、自転車に助けてもらってばかり。いつか恩返ししやんとアカンかも。

途中の景色、なんか見覚えあるぞ、歓心寺ってあれれ?金剛山ロープウェイまでの坂道でよく自転車で走った風景がそこかしこに。
017

当時はまったくノーマーク(当たり前か、、、)だった施設がそこにあった。

013
圧倒的な存在感。

008
重機フェチにはたまらん現場。友達は普段はチェーンソーかついで山の中を走り回ってるとか。マシン振り回す体力つくまで三年かかったという話が沁みる。こんな大自然の中で鳥のさえずりを聞きながら仕事したり弁当食ったり、なんと優雅で楽しい仕事なんだろうと思ったけれど、

どんな仕事にも苦労はあるようで、大けがもするし、気もつかうし、理不尽なことも沢山あるしと、友達は話してくれた。目的の仕事も一応こなしてお別れ。

最近になって自分の仕事をこうやって見つめ直す機会が増えてきたような気がする。
どんな仕事も大切で、つまらなくて、シンドクて、崇高で、苦しいのだ。生まれ変わってやり直しても、シンドイこと楽しいことは同じようにやってくるんだろうな。

もうちょっとだけがばってみるかな。


| | コメント (0)

2017/04/17

サンダル

いよいよ冬脱出、初夏すぐそこ。今年も裸足ハイキングの季節到来。

002
ルナサンダル更新。二年間履いた旧型のストラップがそろそろヤバ目になってきたので。

003
右が新型のソール。ずいぶんパターンが変わったけど、これで岩の上滑らないのかな?

005
厚みはホボ同じなのに、弾力がまるっきり違う。この手の履物はクッション性は度外視。慎重な足運びと人間が本来持ってる体のバネ感を楽しむので、まぁどっちでもええかなと。

早く森の中、走りにいきたいね。


| | コメント (0)

これからのこと

他部署の”炎上支援”から幕開けの一週間。苦情受付の一次窓口で防戦一方。なんせ相手は動かないシステムへの不満しか口にしないのだから、こっちも電話口でただただ頭を下げるしかない。それ以外にも本業いろいろ。
あと、妄想レベルの仕事のアイディアを具現化するために、あちこち話を聞きにいく。

こんなときにもなぜか自転車繋がりの人々のチカラを借りることに。

自転車は、乗る楽しみだけじゃなくて自分のさまざまなことに深く影響していることが不思議でならない。

さて土曜日。

006
講座もいよいよ最終回。他の受講生とも口をそろえて「長かった」と言うが、まったく同感。
クリスマスに初日を迎え、回を追うごとに、やめときゃよかったな、講座の日に限ってこれ以上ないほど晴天で、遊びにいくしかないやん、、、って日に勉強。これはつらかった。(←子供かよ)
受講生の年齢層も幅広く、男女半々。お互いに腹のさぐりあいではないけど、この人はどんな理由でここに来てるんだろう?そんなことおもいながら休憩時間にもめいめいスマホいじるだけで、会話もなかったけど、ジョジョに打ち解け、いろいろな話を聞けたり。

異業種や他分野、幅広い年齢層の中に放り込まれるのって、こんなおっさんになっても大事やなと。

印象的だったこと3つ。
・入れ代わり立ち代わりやってくる講師すべての熱量が凄かったこと。その情熱、パッションはどこから?ついに最後まで聞くことができなかったけど、やりがいや達成感の凄さがわかった。
・介護って、なんでもかんでもやってあげることって思ってたけど、「残存能力を生かす」という理論に基づいてるってことに目から鱗が。そして人の尊厳は心臓が止まるその瞬間まで守らねばアカンってこと。けど理想と現実に悩む日が来るんだろうな。
・絶対転職して今の境遇から逃げてやると意気込んでいったのに、いまのとこでもうちょっとダケがんばってみようと思えるようになったこと。

ともあれ無事終了までこぎつけた。ケツ割らないで続けてよかった。いつか誰かのほんのちょっとしたことでも手伝えたら、習ったこと思い出してみようと思う。

毎週土曜日の家事労働を代わってくれた小池さんにも感謝せねばな。


| | コメント (3)

より以前の記事一覧