2020/09/12

箱に惚れちゃいました

P1080299

山とか便所とかで、スマホの遭難を未然に防止したくて、いろいろと後付けのストラップを探していたら、筐体に直接ねじ止めする金具を発見し、買ってみたお話。

送られてきたのは、小さな金具とネジが二本、黄色い紐一本。これだけなのに、値段を知ったら「アホちゃうか」と思わんでもないが。

Img_6558

封筒の質感から、「ただものやないな」という匂いがぷんぷん。

Img_6554

中から、段ボール現る。工作は苦手だが、なぜか段ボールに心ひかれるものがある。

Img_6556

パカっと開けるとこんな感じで部品が梱包されてた。なんかもう衝撃。部品のユーザビリティはもちろんの事、梱包材含めて「インダストリアデザイン」です!です!とダンボールが胸を張っているかのごとく。

Img_6557

ワクワクするもんを作るっちゅうのは、なかなかできやん事なんで、自分も不自由なエンジニア仕事の渦中ではあるが、まだまだ勉強せねばと。

おまけの写真。

Img_6553

ヨーグルトは顔に塗るものではないと思う。

 

| | コメント (4)

2020/08/26

遠征

珍しく、日記の連投。

毎週火曜日は、ホームにしてる銭湯の定休日。いつもは”サブ”の銭湯へ行く。サブの銭湯の良いところは、ほぼいつ行っても「ひとりぼっち」なこと。溢れる湯船を独り占め。居並ぶカランもよりどりみどり。洗面器、何個使おうが自由。脱衣場のクーラーはガンガンに効いてるし、新聞は無料で読み放題。ただし、、、「それだけ」。

サウナ無いし、水風呂無いのが致命的。

Img_6498

で、別の銭湯へ遠征。

サウナあり、水風呂あり、薬草湯あり、深湯、浅湯、寝湯、ジェットバス、完璧。カランの数と噴出の圧力もまずまず。客層、ホーム銭湯は背中に絵をかいた人率高いが、ここはいない(いなかった)。その代わり、髪の毛洗うのにシャンプーを必要としない人ばかり。ここは寺か?ちゅうほどの違和感。

しかし、ここにも致命的な欠点が。

「脱衣場がくさい」。ちゃんと絞ってない雑巾で掃除した匂いというのか、、、。

Img_6499

けど、薪で焚いてるのは高評価。

 

| | コメント (2)

2020/08/25

発掘したこと

少し体を動かした方がいいかと思い、昼休みに30分だけ外歩いてみたら、午後からすこぶる体がだるい。フラフラするし眠たいし、胃腸も気持ち悪いし。こんな簡単に熱中症になるもんだと怖くなった。

(仕事的に)恐怖の月曜日もなんとか乗り切り、銭湯の水風呂で脱力した後、自宅で探し物してたら

Img_6496

自転車用品出てきた。確か、車輪を調節する道具だったような、、、(思い出せやん)。

Img_6497

ギターの音色を変える装置も発掘。今の自分とではかなり距離感ある音楽に使っていた記憶がうっすら。足が二本しかないのに、これを20個近く足元に置いて小節ごとに踏み替えていると何が何だかわからなくなってしまったことも。(沢山並べるとカッコええと言う錯覚は大事)。

もう暑すぎて、レゲエ聞こうがハワイアン聞こうが、全然ダメですわ。

秋、どこや〜、

 

| | コメント (2)

2020/08/23

いつまで夏?

暑さ寒さも彼岸まで、、、ってのはもう過去の地球の話かも。先週、京都の墓にお参りして以来、猛暑日が止まらない。

幸い在宅テレワークが続いているので、快適な室内から出なくても済むけど、エアコンの冷房を24時間フル稼働は人生初かも。

仕事の方は、GW前後までは自分もお客さんも手探りで何をどーしたらええのかさっぱりわからずだったのが、”ニューノーマル”なりに動き方を理解し始めて、

すでに業爆。まさか在宅で仕事して背中に嫌な汗かくなんて思わなかったな。

Img_6469

けど、毎日の銭湯通いは欠かさず。水風呂があるから生きてるって感じ。自宅の風呂は月に1、2度しか入らなくなった。常連のおっちゃんたちもそんな感じらしい。広くて深くて熱い湯船は、本当に幸せになれるからなぁ。

Img_6483

休日早朝の誰もいない時間帯の六甲トレランもかかさず。この写真は昨日(8/22)だけど、あれ?森の中走ってる時に感じる空気が秋に傾いてる。猫も、日陰で熟睡できる空気になってきってことかな。

Img_6489

本日日曜は、「朝からあいてる立ち食いうどんに、自転車で行ってみる」を決行した、、、店やってない。ガーン。仕方ないので、

Img_6490

隣の「朝4:59からやってる」定食屋で、豚汁定食(特大の白ごはん+丼サイズの豚汁で税込400万円)をチョイス。ご飯は半分以上残してしまったが、豚汁はなんとか完食。けど、煮詰めすぎた豚汁の塩気にはまいった。やっぱり朝は、自分で卵焼いてハム焼いて、炊飯器で炊いたご飯で食べる方がいいかな。

Img_6491

近所の低いトンネルを久しぶりに自転車乗ったまま通過してみた。しゃがんで自転車漕ぐの結構おもろい。

今週もがんばろうかな。

 

| | コメント (4)

2020/08/16

暑いだけの

Img_6460

京都の大谷祖廟へ墓参り。

毎回、お盆に「お帰りなさい」よりお願い事がてんこ盛り。いつも墓参りのたびに思うが、あの世よりこの世の方が色々大変かも。

けど、楽しいこともあるので頑張って生きていかないとな

Img_6464

帰宅後すぐにトレランへ。

長め(60センチくらい)の「ニョロニョロさん」をよく見かけた。シマヘビの仲間って一目でわかる個体。涼しい沢筋の落ち葉を好んで移動しているので。

自転車の21Cタイヤとそっくり。

コゲラがコツコツ木をつついて巣を作ってた。

オオルリが沢筋で真っ青な羽を広げて鳴いてた。

カブト虫、クワガタ、カミキリ。自転車に乗っていた時に出会えなかった生き物、やっと知りあいに慣れた感じ。

Img_6465

夕方、水風呂にドボン。

お袋のホームがコロナ感染を危惧して当面面会できないので、それだけ気がかり。

明日は11連休の最終日だけど、元気出して行こう。

空襲とかないから。

平和最高。

 

| | コメント (0)

2020/08/09

コロナが熊を連れてきた

夏休み。自分は11連休で、小池さんは13連休。体力的にも経済的にも今しか無いと思って一年前から資料集めたりして、「ツエルマットに滞在し、現地ガイドを雇ってブライトホルンとマッターホルンを登る」計画。ああ、今頃飛行機の中だったんだろうなと悲しい妄想。おそらくこの先何年も海外に出ることはないだろうな。仕方ない。計画を立てて楽しい妄想が出来ただけでも幸せと思わなきゃな。

連休初日の昨日は、早朝から六甲にひっそりとトレランに行ってみた。ものすごい湿度で汗がすごくて、けど森の中は涼しくて。

あとは、えーと、お袋の住んでたアパートの室内を一気に断捨離。ローラー娘親子の引っ越し準備はこれでOK。

Img_6397

汗だくでフラフラになりながら銭湯へ。銭湯の水風呂の馬力で持って、体と頭の疲れを一気に排出。銭湯の醍醐味はやっぱりキンキンに冷えた水風呂に尽きるよな。

Img_6395

登山の自粛が徐々に解除されたものの、山小屋もテント場もほとんどが「完全予約制」になってしまったので、景色が気に入ったので連泊しようとか、疲れたので今日はここで寝ようとかっていう気ままな山旅が許されなくなってしまった。そーゆーのもあり、

山が嫌いになったんじゃなくて、今は山に気持ちが向かない。けど、穂高の山並みは見ておきたいなと思って、上高地で手軽にキャンプでもしようと、孫氏を運搬する「ハイキング用の抱っこひも」買ってみた。するとどうだろう、

コロナのせいで長らくひと気がなかったキャンプ場に、熊がゴロゴロ出歩くようになってしまい、「キャンプ場が閉鎖に」。

なんてことだ、、、。

 

 

| | コメント (2)

2020/07/02

四ヶ月目に

在宅テレワーク、四ヶ月目に突入。

Img_6289

昼休みのサンダルランニングももはや習慣化。この日は梅雨とは思えないほど湿度低くて涼しい風が。

Img_6261

用があり、久しぶりに駅前に行くと、自転車のタイヤで爪を研ぐ犯人発見。悪党はどこにでもいるもんやなと。

Img_6272

10万円の入金がまだまだ先だというのに、新しいの買ってみたり。

Img_6286

あと数年で定年退職してたまにバイトして山登って自由気ままに暮らしていこうと思った矢先、我が家に新メンバー加入。幸い、自宅周辺は大きな公共事業の工事現場が二つもあるので、大型ダンプや重機が見放題。それらを排気ガスをいっぱい浴びながら手を振るのに付き合う日々。

元気でいれば、世の中おもろいことで溢れかえってるってことを、この先教えて行かねば。その前に、早くちゃんとした言語を喋ってくれ。

バーとかぶーだけじゃわからん!

 

| | コメント (4)

2020/06/22

ほんまに梅雨なの?

雨が少なくて、洗濯物が連日よく乾くので助かる。前回の日記から今日までやったこといろいろ。

アメリカの差別的な事件がきっかけで、昔の映画がみたくなり、ネット視聴。ケビンコスナーの「Dances with Wolves」。南北戦争の真っ只中、白人の騎兵隊と先住民族の争い、、、というか勝手に入植して勝手にインディアンの土地を奪って彼らを追い出す白人の行為とそれを守る人の話ってとこかな(今だと)。時代背景が1863年ってことで、もしかしたらと思ったら、大統領は「エイブラハム・リンカーン」だと。

奴隷解放した英雄にもかかわらず、インディアンの大量虐殺を命じたり、なんやこいつ?って感じ(今だと)。

自分は特別な主義や政治、イデオロギーも持ってないから、純粋にケビンコスナーかっこええ!と思いながら映画を見たいのに、確かに当時映画館で見たときはそうだったのに、今自宅で見返すと随分いろんなことを考えるようになったかな。ともあれ、乱暴はよくない(子供かよ)

Img_6242

アパートのドアを半開きにして風を入れるようにしたら、妙な奴が毎日訪ねてくるようになってしまった。しかも「ほーほー」うるさい。

2匹がセットでやってくる。困った。

 

| | コメント (4)

2020/06/12

以前とは違う暮らし方

昨日、三ヶ月ぶりくらいに有給とってみた。家の掃除を念入りにしてみたり、初めての遠近両用メガネを作りに行ったり、車の何ヶ月点検とかの用事もあったり。そして久しぶりの長男活動も。職場以上に感染防止にピリピリしているお袋のホームに、ようやく段階的に面会解除の日が訪れた。人が変わったようになっていたらどうしようかとかドキドキしながら居室のドアを開けると、依然と何ら変わらないおかんの顔があって脱力。

けど、隣の部屋に暮らしていたTさんが亡くなったことを聞き、あまり交流はなかったが寂しい気持ちも。

順番に書いてみる。

梅雨に入って家のフローリングが湿気でネタネタする。古い掃除機もなんだか調子悪い。10万円入ったらダイソン買いたい。

PCの細かい文字の見えなさ具合はもう限界。しかしお店で試着するレンズは思ったほどの効果があるのか疑問。まぁ、そんなに凄い見え方したら大変だしな。それより何より、会計の段階になるや「抱き合わせてサングラスを買うとお得」「メガネクリーナーにいいのがある」「コンタクトはいかが?」果ては「使い捨てのマスク」までプッシュしてきた。自分がもう10歳若ければ堪忍袋の尾がきれて、プイっと何も買わずに店を飛び出しただろう。

呆れるやら気の毒(付属品で利益を出そうとする会社とノルマに苦しむ店員)やら、、、。もうめんど臭くなってメガネとクリーナー1本だけ支払って店をでた。

車の点検も、ちょうどいいタイミングだからオイル交換してもらったら、これが目の玉飛び出るほどの値段。

元に戻せとも言えないので、いい勉強になったと諦めて払って店を出たけど。昔日記に高額なバッテリーを買わされて、後日デーラーに文句言って返金させた記憶が蘇る。ねぎりたいんじゃない、正当なものに正当な対価を払いたいだけなのに、どうして世の中こんなことが沢山あるだろう。

とどめに、夕方、とんでもない事件発生。人間、生きていればいろいろあるよな。くよくよするな、ドキドキするな、明日は明日の風がふく

、、、さ。

 

 

| | コメント (5)

2020/06/11

在宅に慣れてくると

3月末から始まった在宅勤務も、すでに6月の二週目が終わろうとしている。今だに、メンバーとのネットミーティングでは回線の輻輳で画面共有に遅延が生じたりするけど、事前に資料を送っておくとか、回避策にも慣れた。

毎年恒例の社内開発技術コンペみたいなのが先週あって、いつもならどこかの大きな会場借りてやってたのが、ネット配信に。

昨年までは、興味のないテーマの時は、会場の中で意識が飛びそうになるのを必死で我慢してたけど、今年は内職して仕事の進捗を上げることができた。

朝は7時からベランダにレジャーシートを広げて、日光浴しながらパソコンで作業。昼はせっせとウォーキングやランニングに出かけ、途中にある安もんのパン屋でパンを一個だけ買って公園で食べて帰宅。

午後からは台所のテーブルで再び仕事。夕方になるときっちりパソコンの電源を落とし、銭湯へ。

続く

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧