2019/10/07

秋らしいことを

平日はまったく余裕が無いので、家事の手抜きも加速度を増す。

土曜日やったことを列挙。

・洗車(車に大量の鳥の糞がべっとり。滅多に洗わないので大雑把に)

・六甲山散歩(紅葉してないけど、栗のイガが沢山落ちてることで秋の足音を実感)

・歯医者通い(もうかれこれ三か月目)

・グループホーム慰問(お袋と仲良しの”ちづるさん”と三人で散歩。母親が一人増えて賑やか。他の入居者の方たちも散歩に行ければいいのだけど、それぞれのご家族にも事情があるんだろうな)

・銭湯で充電(CSで阪神がぼろ負けしていたけど、風呂からあがったら勝ってた。やっぱり銭湯最高)

・風呂の帰りに近所のAEONのぞいたら、「櫻正宗」が売ってて激しく狼狽。二本お買い上げ。

日曜やったことを列挙。

・枝豆解禁の知らせを聞き、丹波篠山に出向く。けっこうな人出。枝豆以外に栗が名産らしく、焼き立てを500円で買う。この辺の山で採るのか?と聞いたら、これは熊本産の栗だ。熊本産の栗のほうが丹波産より断然甘みが強いのでオススメだと言われた。店先のポップは何度見ても「丹波の栗」と書いてあるけど、こういう正直な告白は詐称には当たらない。その誠実さにココロを打たれた。実際、美味かったし。

・同じく丹波のとある芝生公園で、陶芸や木工の大きなイベントをやっていたので、覗いてみた。いろいろ買いたかったけど、自分ちにマッチするのか客観的に見て、、、我慢。

・帰宅後、枝からサヤを切り取る作業、そして圧力鍋で調理する作業、櫻正宗で枝豆を食べる作業に従事する。

やばい、日本酒の旨さに加速がつきはじめている。これで鍋の季節が到来したら、いったいどうなってしまうのか。大丈夫だ、心配いらない、

「呑むだけだ」。

 

 

| | コメント (2)

2019/10/02

立川

出張で立川潜伏。

でも、明日は朝から竹芝にいって、稲荷山公園の客先にダッシュするというスケジュール。

夕方、名古屋出張中の小池さんとラインで会話。このあたりに下宿して日野の大学に通っていたので懐かしいと。当時は、学校とサンデーズサンのバイトの往復で一日終わっていたとか。ネットもスマホもない時代に、自分たちはなにを考えて暮らしていたのかな。

朝食付きで大浴場があることがマスト条件で毎回ビジホを探すのに、この日に限って「大浴場・工事中」。が〜ん!

諦めきれず、スマホで銭湯を探して

Img_4994

立川駅から徒歩10分のとこに梅の湯発見。設備的には銭湯よりグレードアップしてて、こじんまりしたスーパー銭湯の佇まい。

けど、サウナ200円が別料金。水風呂の冷え加減も悪くない。けど、東京の銭湯ってどうしてこうも「のんびりできない」のだろう?ぶくぶくジェットの湯船が多い印象がある。浅めでぬるめでぶくぶくしてない湯船の銭湯、あんまりないよな。

ここのウリは、露天もあったり壺湯もあったりおびただしい漫画コーナーがあったり、生中(500万円)が飲めたり。

当然、、、飲んだ。

しかしだ、銭湯で千円近く使うのはもはやアミューズメントの領域。

風呂上がりのおっさんがまたもや立川駅周辺の雑踏を歩いてホテルに戻るのは、元の木阿弥だった。

Img_5002

この夜のディナー。なぜに東京で八海山?と自問自答。これだけでもすでに、会社から支給される1日・千円の日当をはるかに超えてしまった。

ええ歳のおっさんが都内で仕事して3食食って、、、飲んで、、、千円で収めるのはおそらく

「奇跡」でも起こらない限り無理だと思うが。

午後9時を過ぎる頃にようやく帰宅。一番最初にしたことは

Img_5006

いつもの風呂屋に行ったこと。増税で450万円になってしまったが、無料のサウナ、安定の水風呂、平穏な湯船、よぼよぼの爺さん、その筋のメンツ、インチキくさいタイルの富士山。

今回の出張もシビれることが沢山あったけど、サラリーマンだもの下向かずに元気出して行こう。

あ、小池さんからは今夜も出張先の名古屋から、晩飯の写真が送られてきた。惣菜のかたわらに淡麗350ml の林があったので、元気な証拠。

明日はどんな弁当作っていこうかな。

 

 

| | コメント (0)

2019/09/28

忙しいけど心は亡くしてない

Img_4302

旦那の働き方を見聞きしていると、どうも「ブラッ●」な企業のにほいがする。24時間のほとんどを零歳児とふたりっきりで過ごすのも、なにかとストレスかかるだろうと気になるので、小池さんと自分が交代で晩飯作りにいったり話相手しにいったりしてます。人間が一人大きくなるには、大勢の人の協力や見守りがなくてはなかなか立ち行かないのは、昔も今も変わらず。

 

 

| | コメント (4)

2019/09/02

誕生日おめでとう

家族のラインにそう投稿してから弁当作成開始。

589067172329114 

離れて暮らす小池さんからは、今朝もビジホのバイキングメニュー写真が送られてきた。納豆とサラダがマスト。お返しに、自分はおっさん弁当の写真を。

先月だったか、今年も華麗にスルーした何十回目の結婚記念日(あほくさ)が先月だったことをぼんやり思い出し。結婚記念日ってなんのために思い出すのかとネットで検索したら、初心忘れるべからずとか。

あほくさ。

大事なのは今、現在、迫り来る明日の暮らしやろ。

相手に依存しない。自分は自分。家事、仕事、自分のことは自分でやろう、楽しい遊び、苦しい登山は、協力して、そして縁があったらまた会いましょう。

そんな生活も20年以上経過した。明日の朝飯何作ろかな?って、そーゆーの楽しみ。

 

 

| | コメント (3)

2019/08/30

テレワーク

Img_4770

働き方改革で、半ば強制的に在宅勤務してみた。全くの偶然で小池さんも同じく。ネットワークの増強考えようかな、、、。

落ち着いてコツコツ仕事できると思ったけれど、オフィスにいるのと全く同じく、機関銃のようにチャットが入ってくるしメールもドンドン来るし、ノートPCの小さいディスプレイはストレス大きいし、なんかやりづらい。

Img_4774

PC背負ってオフィスや客先に行くことが多くなったので、リュック買ってみた。

クライミングするときにロープや登攀具、ハーネスや靴なんかを入れるホールバックを模倣したもの。公称24リットルだけど、30メートルロープ入れたらあとは弁当しか入る余地なし。ま、通勤にロープいるか?って話やが、、、。

これを背負って通勤電車に揺られていたら会社に行きたくなくなって、そのまま山へ、、、なんて気持ちにならなければいいけどね。

 

| | コメント (2)

2019/08/21

熱闘を肴に酒を飲むのだ

朝から歯が痛み出す。そうそう、この日は履正社と明石商業の準決勝でもある。甲子園に行ってリアルに白熱した試合を見てみたいものだ、、、が、歯の痛みに負けて歯科医へ。

歯をガリガリ削られている間にも、試合は続いているんだろうなぁ。薄れゆく意識の中で(ほんまは泣きそうなほど全身汗かいて治療の恐怖に耐える)野球のことをぼんやり。治療が終わって炎天下に放り出されて、うーんやっぱり現地へ行きたいなと。

Img_4730

ちょうど第二試合、星稜と中京大の6回表に間に合った。

Img_4733

麻酔のきれてない口でうまく飲めるか心配だったが、杞憂、、、。しかし、生でみる白球が空に吸い込まれていく様、ベースに滑り込む時に立ち上る砂煙、応援団の絶え間ない声援、全部ビイルと一緒に喉へ。

うまい!

Img_4735

以外に遠くから応援の挨拶するのに驚いた。テレビだとアルプススタンドの真ん前でやってる風に見えるのにね。本気出したらあと20杯くらい飲める暑さだったけど、試合が終わったので甲子園から追い出されて、

ある意味良かった。

飲んだら次は、風呂だ。こんなこともあろうかと(あるに違いないと思っていたので)お風呂セット一式携えて、銭湯のメッカ・阪神電車杭瀬駅で降りる。

Img_4739

がーん。仕方ない二軒目行こう。

Img_4742

さらにがーん。この辺、火曜日定休なのか?痛恨。

Img_4744

結局、地元でこと無きを得る。風呂上がりに意識を失いつつも酒屋を目指してキリンの大ビンを5秒で空にする。この際銘柄はどーでも良い。

おっさんの夏休み、11日目終了。明日は夏休み最終日。

このまま永遠に夏休みでいいけどな。

おしまい。

 

| | コメント (0)

2019/08/05

盆休みまで頑張ろうと思うけど

Img_4525-2 Img_4528

お盆は山に登っていて墓参りできないので、前倒して京都へ行ってきた。ご先祖に何か気に入らないことがあったのか?朝っぱらから切符切られた。清水寺の裏っかわのあたりで。眠いのでぼんやり走っていたので旗を振られても事態が飲み込めず、ぼんやり誘導されるままに車を止めてぼんやり机の前に座りぼんやり説明を聞いてサインして拇印押しても、悔しくもないし、悲しくもないし、命を削っての残業代がこんな風に納付されるんだなと思っただけ。

 

Img_4527 Img_4520

金、土、日と風呂屋に行った。今、一番楽しいと思える時間。

風呂上がりに王将で生餃子を買って、いえでカリカリに焼いて、淡麗で流し込んだ。今の自分には、外で飲む、食べるより、こーゆー行為が何より落ち着く。

先週も、いろいろな人から酷いことを言われたり、いろいろなお客さんから辛いことを言われたけど、社会インフラのメーカーは、そーゆーことから逃げられないので、

 

ま、いいか。

 

今週は月火水と製品展示会で三日間、立ちん坊。そのかんの事務作業一切できないので自宅で持ち帰り「サービス残業」して、タイムカードはもちろん切らずに、

 

ま、いいか。

8月10日から8月21日まで夏休みだけど、「そんなに長くて羨ましい」なんて人いないよね?それだけ休む前の仕込みと休んだ後のリカバリの怖さ、下手したら20連勤なるかもしれない怖さは、メーカー勤務のあるあるだしね。

ともあれ、山に行こうと思う。

家事と介護も待った無し。

元気出していこう。

 

 

| | コメント (2)

2019/07/30

今月3回目

今月は、2回しか日記書けなかった。毎日、朝起きてから寝るまでの速度が目まぐるしくて、パソコンで悠長に日記書く隙間が全くないのが現実。

23日、無理矢理有給とった。天候が優れず、北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、臨機応変に登れるように全部の地図持って家を出たけど、結局どこも天気だめで松本市内のビジホに滞在。

24日、回復しない天気の中、登れる山もなく、乗鞍高原にある「三本滝」を見に行ってきた。アホみたいに自転車乗ってた時は見向きもしなかった三本滝。それはそれは見事な滝だったので、ずいぶん勿体無い時間を過ごしていたんだと反省。この日は平湯温泉の民宿に泊まってダラダラ酒を飲んだだけ。

25日、やっぱり天気回復しない。西穂高岳の山小屋にラーメン食べに行ってみた。相変わらず「死海」のような塩分濃度の出汁に、「もういいか」との結論。運動にはなったけど、濃霧で何も見えない山に安くないお金突っ込んで登る意味を見出せないまま下山。近隣に宿をとり、ダラダラ飲む。夜、蛍狩りできたのが唯一の収穫。野生児「小池さん」は竹箒があれば大量に蛍を捕獲できると悔しそうにつぶやいていたのが印象的。

26日、「白山スーパー林道」で帰路に。途中、トレッキングコースがあったので往復2時間の軽登山。「三方岩岳」という山に登ったけど、またぜひ天気のいい日に行きたい山。

27日、仕事再開。休んでいる間のメールが不安で朝四時に目が覚めて、読んでしまった。ひどい内容のメールがたくさん着信していて、目を覆うばかり。朝、お袋に問題発生でホームに寄る。認知症おそるべし。。。。
着替えて新幹線にのり日帰り東京出張。新幹線の中でもメールチェック。帰りも頻繁に電話対応でほとんど席に座ることなく、デッキで過ごす。

28日、明日はどんな日になるんだろう。小池さんは週末まで松江出張に行く日。また弁当作成の日々が始まる。

29日、日帰りで東京。始発の新幹線。起きられるか心配。

移動中のトピック=シニアアルバイトのサイトに登録した。どこかで自分の生き方のポイントを切り替えないと。やりたいことをやって残りの人生生きていくというより、やりたくないことはやらずに生きていける道を模索しないと。

人生、お金じゃない。朝目が覚めて、今日はどんな嫌なことがあるんだろうと考えずにすむ一日の始まりが大事。

明日の朝はどんな朝になるんだろう。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/15

甲府

明日、宇宙から巨大な惑星が地球めがけてものすごい速さで飛んできてくれないかなと一晩中考えて眠れなかった。

結局、願った惑星は全く観測されないまま、自分は水曜の始発の新幹線に乗り名古屋へ。そこから特急電車で塩尻駅へ。

Img_4364 Img_4367

日本一狭いという駅蕎麦屋で、ねぎ蕎麦を乗り換えまでの時間に食べた。

味はよく覚えていない。ただこの先降りかかる不幸が最小限だったらいいなと思いながら、箸を持ち上げたのは確か。

「要望通りに動かない」と言われ続けて三ヶ月がたった。もう現地に行くしかない状況。死刑執行にも近い状況で客先に行くのは何度目かな、、、幸い今でも生きてるけど

Img_4372

初日は再現試験だけで全く進まない。ビジホに帰る道すがら、甲府の商店街の寂しさが余計に心にのしかかる。

写メを撮るスマホを持つ手さえ、重く感じる。

Img_4385

水、木で終わる予定が結局金曜までかかった。終わるまで帰れない、、、がサラリーマンあるあるとはいえ、心臓の動悸が止まらないまま脂汗を流すのはもうそろそろやめたいな。

帰りのホームで黒い富士山が不気味だ。このあと自宅まで6時間あまり。達成感より脱力感、もう何もしたくない、何も考えたくない。

けど、車内を周りを見回しても、みんな同じような表情、

そっとエールをつぶやいた。

 

| | コメント (0)

銭湯レビュー

Img_4359 Img_4355

先週末、ローラー娘の育児アシストに行ってきた。自由奔放に生きてきた人がある日を境にお母さんという役割になると、色々大変らしく、ま、そのあたりを助けに。時間があったので自転車借りて近所の風呂屋へ行ってみた。

まず、値段の違いにびっくり。大阪市内440円、尼崎市内420円。

ものすごい背の高い番台、凄い水圧のシャワー、どれもが素晴らしいが唯一ダメ出しするとすれば、スチームサウナに時計がない。

自分の勘を頼りにサウナにこもるのはかなり危険。けどまぁ、風呂屋ごとに個性があって、これはこれで楽しいかな。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧