2018/01/17

いちにち

でっかい寒波が来た日、琵琶湖バレイに行ってみた。
Img_0793_2
眼下にうっすら広がる琵琶湖が見え隠れしたり。

Img_0807_2

雪で大変な苦労している人もいれば、楽しい思いをしている人もいる。そんないちにち。

月曜日に、新しい食洗機を買った。
16年間だましだまし使い続けたブツがとうとう動かなくなったので。
新型はさぞかしよかろうとおもいきや、静かなダケで、洗浄力など旧式の足元にも及ばず。
やはり皿洗うのに、静けさなど無用。いかにダイナミックに汚れを落とすかそれが大事。
おまけに設置場所の寸法に苦慮し、シンクの上の吊戸棚の扉を取り去るという、普通のご家庭ではありえない策を講じる。家の中がどんどん(仕方なく)荒れてゆく。
そんないちにち。

地面が揺れて、あっちゅうまにいろんな事が変わった。
目の前の空き地だったとこには広大なプレハブ住宅の村が出来上がり、大勢の人が移り住んでいた。
洗濯を干すたびに、アパートの14階のベランダからその村や人々を見下ろす日々。
たった一回の出来事で、持たざる者と持つ者との格差が生まれた。
そんな悲しいいちにち。


| | コメント (0)

2018/01/10

ボルちゃんのことも

Img_0689

正月休みに1,800キロ近く走っていろいろ感じたことを。

・車内は思ったほど広く感じない。むしろ前の車など後部座席のスライド幅が凄かったり天井が高かったりだったので容積感は同じくらいかも。
・天井が低くなった要員の一つは”サンルーフ”にある。望んだワケではなく、最初から付いてきたので塞いでくれとも言えない。なので、サンルーフの収納部分の厚みだけキッチリと天井が低い。頭ごんごんぶつけた。
・電動で動くシートはイランかなと思ったけど、微調整ができて便利。それと「シートが凄い」のは感動的。酷い腰痛持ちが休憩もそこそこにノンストップで走り続けるには必要不可欠。
・ケツと背中に仕込まれた電熱ヒータも、北欧ちゃうねんからイランやろと思ったけど、やはり使えば確実に「暖かい」。

・ジーゼルエンジンは、エンジンブレーキあんまり効かないのね。おまけに車体重たいから坂道下るときぐんぐん速度上がってちょっと怖かった。
・加速するときのトルク感の太さは想像以上。しかもエンジンの回転数2,000もいってないのに体がシートに沈むほど。ターボらしさは微塵も感じない。”ドッカンターボ”を期待したけど、さすがにそれは無かった。
・車内にいてもやっぱり「ジーゼルっぽい音」は聞こえる。気にしないでおこう。

・オートクルーズには懐疑的だったが、1km/h単位で設定できるし、前の車との車間も5段階(?)で設定変更できるので、走ってるときも渋滞のときも、ハンドル持ってるだけでええのは凄い。小池さんなど、アクセルまったく踏まずに手元のスイッチだけで運転する気に入りよう。
・アイドリングストップかなり優秀。ときどき機能しなくなるけど、気にしないでおこう。
・電気式のサイドブレーキはほんまに効いてんのか不安。
・カーナビ、めっちゃ使いにくいけど、慣れよう。

・ショックは固くもやわくもなく、普通。
・ハンドル、ちょっとアンダー出る。とくにエコモードとかにするとアクセル抜いたらクラッチまで切れる(それで燃費かせぐから)から、カーブの途中でアクセル離すとどんどん膨らんでいくから気を付けねば。
・狭いとこ、めっちゃ苦手。回転半径6メートルは本当だった。
・地上高は、期待通りの高さ。これなら八ヶ岳の美濃戸口から赤岳鉱泉の登山口まで走っても、お腹こすらない。けど、狭いカーブ曲がれそうにないからやっぱり行けないかも。

・一年点検のとき、ROMチューンしよかな。けど、今より馬力あげてどこ行く?ちゅう話も。

| | コメント (8)

初出

思ったほど、酷い一日にならずに済んだ。メールのザッピングでも、緊急、至急、重要とタイトルをにぎわす内容も来てなくてホッと胸をなでおろす。

Img_0770

昨晩の一人鍋。こう寒いと鍋以外ありえへん。ありえへん事がもう一つ。
白菜めっちゃ高いやん!
白菜業界に何があったの!?キャベツも同じく。しようがないから1/6カット189円のを買う。

Img_0772

白菜ケチって菊正宗のええやつ買ってりゃ世話ないわ、、、、。けれどね、年末に飲ませてもらった奈良県・御所の酒は別格として、菊正宗の旨さったらもー。おまけに常温でもぬる燗でも熱燗でも、態度を変えることなく五臓六腑に沁み込んでくれるのですよ。


| | コメント (2)

2018/01/08

納車の日

1月3日、車のディーラー「初売り」の日。

今の車、本当に最後の最後。店舗横のPに止めてエンジンを切ってドアをあけ、車の外に出る。そっとボンネットを撫でて振り返らないように店舗へ入った。鍵をもらって一通り説明受けて、、、と思ってぼんやり立ってたら、どーぞこちらへ何て促されて別室に連れて行かれた。

そこは(恐らく)納車する人のためにしつらえたVIPルーム的な。
高そうな茶碗に高そうな紅茶と高そうなお菓子が出てきて、ゲホゲホしながらよばれていたら、入れ替わり立ち替わり、所長、工場長、美しいおねいさん、営業の人が最敬礼で持って挨拶に来られた。

こそばい。

そして分厚いマニュアルを目の前に、1時間近くかけて車の説明を受けたけど、途中からわからなくなったので終始ニコニコ笑うことにした(あかんヤン)。
さっきまで乗ってた車と、縦横馬鹿でかくなった寸法に緊張しながらなんとか帰宅。

Img_1581
夜は我が家の「部室」の片付け。

| | コメント (6)

さんがにち+α

1月2日、小池さんの実家へ。せっかくなんで金券屋で18切符買ってGO。大阪駅を起点にした18切符の旅、長らくやってない。東北や北海道とか早く行かないとじゃんじゃん廃線になるので焦る。

で、流石湖北の町、肌が切れそうな空気の冷たさ。仏壇やらお墓やらキチンと回るのは何と無く清々しい。
三年前の年末に亡くなった義父のことを思い出す。あの時の寒さは忘れたけれど、故人のことはいつまでも忘れないでいようと思う。

Img_1582
昼間は観光客でごった返してたのに、夜7時でこの通り。寒さが余計身にしみて大阪へ。

酒:めっちゃ飲んだ


| | コメント (0)

2018/01/02

あけましておめでとうございます。

年末年始、酷い腰痛で苦しむなんとも自分らしい年の始まり。

Img_1652
人で溢れかえる大晦日のデパートで、とても上品に思える杯を三つ。何度も何度も手にとって吟味して思い切って買って見たが、平凡な常用酒の味、舌触りともに劇的に変わって驚いた。入れ物でここまで味わいが違うものなんだ。

まだ、起きてもいない不安を恐れるあまり、何日も前からドキドキしたり、悪い方向に転がって行くんやないかと妄想したりする癖を、今年は少しでも減らして行こうと思う。

ええ歳して、自分も変わらなあかんし。

強くなろう、元気出して行こう、今年もよろしくお願いします。


| | コメント (10)

2017/12/31

淡々と過ごして来た

Img_1555
今年一番の我が家のトピックは、カツオを食いに高知へ行って、酔っ払ってビジホへ帰る道すがら、小池さんが人生初UFOキャッチャーでスヌーピーを獲得したこと。

些細な出来事としては、会社が嫌で介護士の資格を取りに行って、結局いまでも転職せずにオフィスに居ること。

行きて行くための流れを変えたり大河に混ざったり支流になったり一滴の雫に戻ったりすることは
そんなに簡単じゃないなと気づいたこと。

去年の年末の日記を読み返すと「絶対いいとしにしてやる!」なんて息巻いて書いてあった。
終わってみれば大して変わってない。けど、特別悲しい出来事がないっていうのは

いい年だったんだろうな。

来年も「淡々」と過ごしてみようか。


Img_1556
大晦日、やはり近所の銭湯で閉める。そうそう、来年はツールド沖縄見に行こうと思う。

さて、実家行って(徒歩1分)大晦日やろっかな。


| | コメント (6)

2017/12/25

掃除もしてみた

重い腰をあげて、昼から大掃除の真似事を。
メインはベランダ回り。冬タイヤを棄てたので、いくぶん広くなったので、小池さんと手分けしてデッキブラシで念入りに水洗い、網戸荒い、窓拭き。そして室内へ。

Img_1494
今年買ったモノの中でも「king of 便利」なロボット。狭い所に自分で入り込んで出れなくなってもがいてるサマがけっこう可愛かったりする。狭いアパートのフローリングでさえ、もう床に這いつくばって水拭きする気力・体力が無くなってるから、すこぶる便利。

ローラー娘がいたころは、とくに小、中になると友達を家に呼んで遊ぶとかになると、狭いアパートで親も隠れ場所が無くて困ったことが何度かあったけど、夫婦二人になるとこの狭さがジャストサイズ。掃除も少しの体力と時間で済むし、何をするにも手の届く範囲っていいなと。

住環境がよくて広くて安くてという条件で郊外に家を買うのが、今や、都心のタワーマンションに住む、、、ってのにどんどん移行しているらしい。30数年分の通勤に費やす時間や労力、買い物の利便性、インフラ関係、それらを充足させるとやっぱり「都心」ってことになるのはわかる気がする。

夕方に、今年最後の出張に行く小池さんを新大阪まで送って、夜は長男業務としてお袋の冷蔵庫パトロール。
予想通り、モノでぎゅうぎゅう詰め、、、。この年代の「冷蔵庫信望者」は治しようが無いな。自分たちの年代はもうちょっとスリムに生きていこうと思うが、さてどうなることやら。

| | コメント (0)

2017/12/24

冬至を挟んで

毎日仕事で色々ありすぎて、だんだん後で思い出せなくなってる。危機的状況?
世に言う”働き方改革”をIoTでどーにかしよ〜って言う会社は、結局「天に向かってツバを吐いてる」だけで、その辛さが自分を攻め立ててばかりいるのかな、、、。

多部署なんだが、優秀な後輩が20日付で三人も退職した。聞き伝えだけど皆一様に「物作りをさせてもらえないから」と言う理由。メーカーは、もの作りをどんどんやめる方向にある。よそから買って来て自社でインテグレーションして、、、誰の目にも総合商社だもんなぁ。それと相反するように、定年後に嘱託になった先輩も三人。あれほど「こんな会社、やめたる!」と息巻いていたのに、結局抜け出せないまま。

みんなそれぞれ事情があるんだろうな。自分は、、、わからないや。今は。

Img_1490
ものすごく久しぶりな気がした。多忙を極める小池さんと六甲山へ。森の中で食うラーメン、あれ?こんな味やったっけ。
最初はガスコンロを持って行って火をつける行為が楽しくて仕方なかったけど、サーモスに熱湯入れて行くほうが効率いいってことに帰着。楽しみ方は千差万別あっていいと思う。

Img_1491
山頂の人影も薄め。そういえば、出張中にソロで行った東京の高尾山のことを思い出す。吹く風の音さえかき消すほどの人混みは、あそこの風物詩と思えばまんざらでもなかったなと。

帰宅してホッとして飲む。


Img_1488


Img_1492


Img_1493


Img_1489

縁あって飲む機会に恵まれたが、(ほぼ)地元とも言える奈良県御所市にこんなうまい酒があったなんてな。封を開けてすぐに飲むと、ちゃんと発泡していて有無を言わさない「搾りたて」を。残りを翌日飲んだら発泡は消えてて、どっしり旨口に変身してて、腰抜かすほどうまかった。手加減しないとみるみる呑んでしまう。

慌ててAEONできずしこーて来て、あての空白を埋めるとか、大変な目にあったけどそれくらい美味い酒ってこと。普段飲んでる菊正宗が思わず不憫で、、、、。それとやっぱり、一人でこやつらとともに家飲みするのがますます好きになっている。飲みながら、台所に立って、食べたいあてを思いつくままにこしらえて、立ったまた飲む。また作る。そして飲む。どんどん一人でいることが好きになっていて、

こんなんでいいんかな?って思うけど、その程度のことは思ったように生きて行こうかなと

おもいます。

| | コメント (2)

2017/12/15

次の季節に行くために

月間長男を少し。9月ごろのドタバタからやや落ち着いた(不思議な言動にこちらも慣れてきたってのもある)ので、治癒の可能性がなくとも、効くんだ、今の薬ってほんま凄いなー。昼飯を食いに近所のトンカツ屋に誘ったら、自分とほぼ等量のカキフライやエビフライをペロリと食べて、びっくりした。
ともかく、まだもう少し、行けるかな、、、そんな感じ。

Img_1466
今の車での最後の冬装束へ。ゲゲゲの実家があった頃も、冬山に足繁く通うためにも、もうなくてはならない。至近距離でみるホイールや車の足回りの錆一つが、どこかの道を走った時の石コロで傷ついたものだろうか、なんてぼんやりしてたらつい手が止まってしまったり。

交換した夏タイヤは一本500円でリサイクル業者に引き取ってもらった。


Img_1465
もうはっきりと自覚。自分はこーゆー車輪でガシガシ走ることは無い。掃除して本来使われるべきところへ送付完了。レースでのろくな思い出は無いけれど、それで十分。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧