2020/05/16

緩めない

テレワークの出来ない小池さんが、残業中にLINEで晩飯のリクエストきた。

Img_6123 Img_6119

なので、茄子の煮浸し作ってみた。みりんを少し多めにして甘めに。

テレワーク中の主夫は結構忙しい。昨日は、缶ビンの日、今日はプラスチックの日、週明け月曜はアルミ缶の日。

Img_6140

自粛が徐々に解除される中でも、頑固に外遊びをやめているのは、思い返してから後悔しないため、つまりへたれだから。

ホットサンドメーカーで、豚肉のネギ巻き作ってみた。酒のあてには最高。けど、肝心の酒が普通の缶チューなのでパッとしない。

IPAとか買ってきて飲みたいなぁ、、。もうこの先も、家飲み楽しいからこれでいいかな。

 

| | コメント (0)

2020/05/01

楽しい家事

ネット上では、自宅引きこもり用グッズの話題が盛り上がっている。自分も早速乗ってみた。この場合は政府お墨付きなので、無駄遣いではない、、、筈。

Img_6076

多分永遠に買うことはないだろうと距離を置いていた「ホットサンドメーカー」が今非常に熱い!らしい。単にパンとおかずを挟んで焼くのではなく、あらゆる物を焼くそうだ。

Img_6075

早速近所のAEONに走り、牛くんを買い求める。ここでもう一つの武器登場。

Img_6088

うし、ぶた、とり、さかな、いのしし、くま、そのた口に入る肉ならなんでもこいつに任せろ!てきな調味料らしい。

中身は塩やら胡椒やら高血圧にはたまらん秘密の物質てんこ盛り。何よりの「マキシマム」なんていう安もんのスナックみたいな名前がええ。

こやつを一振り。

裏返す手間が大幅に短縮。そして蒸すという行為もおまけでついてくる。

なかなかの実力。次は何を焼こうか。

| | コメント (3)

2020/03/15

脚を悪くして遠くに行けなくなってる義母にうまいもんでも食ってもらおうと、蟹を買いに行ってきた。

中国道〜米子道を乗り継いで米子でIC下車。

Img_5916

当世流行の「タグ付き」にして驚きの安さにびびる。

ここへ来るまでの遍歴は、昨年末、山の帰りに金沢の近江町市場に寄って蟹を見たことから始まる。今思えば、大阪の黒門市場でフグを売ってる、、、みたいなもんで、蟹の水揚げ漁港でもなんでもないから値段も「はぁ???」って感じ。

年始は、福井の観光市場みたいなところへ寄ってみたが、とても手の届く値段じゃないのと店員がグイグイ押してくる感じが苦手。

おまけに、そのグイグイな店員さんが勧める蟹の腕には「境港」のタグが。遥々、鳥取から福井まで連れてこられて就職かと思うと、なぜか切なくなる。

蟹漁が終わるまであと少し。意を決して、元実家近くの境港を目指す、少なくとも以前お世話になった蟹屋さんがあるのでなんとかなるかなと。

実際にはそこまで行かずとも、高速のIC降りてすぐのとこに写真のような破格の店発見。宅急便で義母宅に無事発送完了。

お店の人も静かで親切だったし。

Img_5917

泡吹いて、大歓迎してくれた。

あとは自宅用に魚のあら炊き(我が家は蟹苦手なので)を買ったり、露地野菜を買ったり。

Img_5918

その近所にあったAEONを覗くと、ここでも驚きの値段で就活中。やっぱり鳥取は蟹パラダイス。

ノドグロが一匹二百八十円だったのを買いそびれたのが痛恨。

備忘録:奥大山道の駅の油淋鶏が激ウマだったのでまた行こう。

日帰りで運転疲れたけど、無事、月刊長女(?)のお手伝いできてよかったかな。

 

 

| | コメント (3)

2020/01/14

変わった蕎麦

Bdf5bc2cd81d4ddcbddfa1482e0a6761

六甲山に軽く散歩程度に登り、すぐに引き返してきた。いい天気なのに風が冷たくて冷たくて、歩いている最中、熱燗飲みたいってことだけしか思い浮かばなかった。

JR芦屋駅周辺に、熱燗の飲める避難小屋あったかな?とおもってフラフラ歩いていたら、最近蕎麦屋ができたことを思い出して入店。

お品書きにざっとめを通すと「ネギ盛り」ってのがある。なんだ?ネギ盛りって。

それと熱燗二合。地酒もあったが、そもそもこのあたりでなにも名の通った地酒をオーダーせずとも、菊正なんかが十分地酒ですやんと思いながらグビリ。

盛られたネギに醤油と魚粉とわさびをつけるスタイル、なかなかにうまい。自宅でもやってみよかな。Fd274f2d8ec54e5c97617771a17cc42d

遭難からなんをのがれたので、つぎは揚げ出しナス。揚げ油がいいのか、あっさりめ。困ったことに「酒が、、、足らん」。23374c2bd60a418897937ccb282daed9

なので、常温でいただく。口当たりのいい猪口は罪深い。明らかに酒の味が変わる気がする。

蕎麦屋といえばだし巻きも食べるのが「義務」。そっこー食ってしまったので写真は無い。で、そろそろ蕎麦にいくかとメニューをなん見る。

それまでに、ちらちらと視界の片隅に他のお客さんのテーブルの上に桐箱のようなセイロに入った蕎麦が目に入る。

なんの疑いもなく「せいろ蕎麦」をオーダー。冷水でしめた細目の蕎麦が、蕎麦チョコといっしょに登壇するもんだと思いきや

7c836d2b93724a34bf1395603ad1dfc1

湯気をあげた太目の蕎麦がセイロの上に寝転んでる。改めて取説(メニュー)を読み返すと、「お椀に出汁をいれて、生卵を割り入れ、ネギとワサビをといて、つけだれにしてお召し上がりください」とか。

なんだか”すき焼きを食べにきたら、、、蕎麦だった”。味は外れじゃないけど、なんていうか「ふいをつかれた」感じ。

肴が豊富なんで次はもうちょっと腰据えて”ふいをつかれに”行きたい。

 

| | コメント (3)

2019/10/15

相変わらずの弁当

Img_2930

メインは紅生姜。なぜ、赤飯炊いてしまったのか自分でも理由が分からん弁当。

Img_5009

オクラは冷凍を常温解凍で。だんだん梱包が怪しくなるのがおっさん弁当。

592349068650136

もう、見てくれなんぞ度外視。卵焼きの下にはエンビフライが埋蔵してあるのだが、ネット会議しながら食ったので殆ど味を覚えてない。

Img_5033

晩飯は青梗菜とモヤシと豚肉の炒めたやつに小口ネギバッサリ投入。イライラしてる時は、無心になってみじん切りするに限る。この日の犠牲者はネギだった。

もう何年も弁当メニューがマンネリ。なんか打開策ないか?

 

| | コメント (0)

2019/09/30

他人の舌はわからないのだ

先週水曜日、大阪北浜のお客さん先へ出張するときに、自分の感を頼りになんの予備知識もないまま入った店で、「鯛茶漬けセット」を食ってみた。最初に鯛の漬けを白ご飯に乗せて食う、次にだしをかけて食う、ゴマと海苔とワサビを乗せて食う。美味かった。780円税込み。

木曜日、大阪十三のお客さん先へ出張するときに、「食べログ」を見て店に入るという一番”やったらアカン”ことをしてしまった。

2_20190930160201

レビューにも「懐かしい昭和な。。。」な文字が。昭和にもいろいろある。万博以前の昭和もあれば、平成前の昭和もある。どこの昭和やねん?と問い詰めたい。ちなみに同じ区内に昭和町という住所があったが、昭和と全然関係なかった。客先でサンドバッグになるのがわかっていたので、奮発して豚のヘレカツ定食をオーダー。

銀色のステンの皿にヘレカツと申し訳程度のキャベツとへなへなのトマトと、スパゲティのサラダと、みそ汁とつけもんとご飯と、ぬるいお冷という布陣。

ヘレカツにはデミグラスソースがかかっていた。

ヘレは確かに柔らかいが、それ以外印象に残らない。なんていうか、輪郭がぼんやりした味ってのか、甘い、辛い、すっぱい、苦い、どれも当てはまらない・特徴がない。

不思議な気持ちで税込み1350円払って店を出る。

1

ノスタルジーも良し悪しがある。そもそも、1998年ごろの芸能人のサイン色紙をたくさん飾ってある段階で、その頃がピークだったと誇示しているようなもんでは

ありませんかな。横山たかしのサインが切なかったし。

 

 

| | コメント (0)

2019/09/08

近頃食べたもの

Img_4797

水曜日、仕事で明石に行ってきた。午前中で用事がすみ、ボスが明石らしい昼飯食いたいというので魚の定食屋の気持ちでいたら、明石焼きが食べたいと。内心がっかりしながら魚の棚商店街の中にあった店へ。

がっかりが現実のものになる。

この焼きムラでお金をもらって商売するって、罪悪感もたないのかな。

P1080274

北穂高岳にちゃんと登りたい(ちゃんとって言うのは、大キレットから通過点としてなんの印象もなく登ったので、勿体無かったと言う過去があり)ので、昨日は京都の金毘羅山へ小池さんとクライミングのシステムやロープワークの復習に出かけた。北穂小屋を目指すルートの途中は左右バッサリ切れ落ちたナイフリッジや15メートルほどの懸垂下降もあり、まぁ、脳みその退化著しい我々には練習大事だろうってことで。

ところが、大津に入るなり土砂降り。京都の江文峠も土砂降り。ガソリン代と高速代使って往復しておしまい。

自宅に戻ってもまだ昼前。

Img_4800

中之島でやってるクラフトビアピクニックに方向転換。

一枚100円の金券が10枚になった1000円のやつを二枚買う。予感はあったが、出店してる地ビールは全て500円で統一。フードもほぼ500円以上の値付け。使えるスベがないのに、100円単位で金券作る意味はどこに?

こんなこともあろうかと、おかき持参していたのでそれをみすぼらしくポリポリしながら二杯づつ地ビール飲んで退却。周りの人たちは結構本気出して飲み食いしてたけど、5000円くらいの予算いるんじゃないのかなぁ。

価値観、違和感、自分の感受性の衰え、いろいろ感じながら

Img_4803

阪神デパートのデパ地下で仕切り直し。冷房が効いてて安心価格で。写真のオムライスなんぞ380万円ですごいボリウム。

ワイン三種飲み比べが500万円。

※いま、これを書きながら気がついたこと。地ビールの集まりは「お祭りのテキ屋」なんだと。雰囲気、演出、全部コミコミであの値段だと思えば腹も立たない。

今日も暑い日曜。

 

 

| | コメント (2)

2018/06/07

チキンカツ

Img_2134

もう、何年続けてこんな日々だろうなぁ。春先の小池さんの業爆で、一人飯、一人弁当生活。
今日はパン粉にバジルの葉っぱの粉々にしたやつ混ぜてみた。けど、とんかつ(カシワですけど)は逆立ちしたってトンカツ。

今夜も一人飯がうまい。

| | コメント (5)

2018/05/03

アホの一つ覚えで蕎麦食べる

Img_2092

もう、なんちゅうか中毒症状。松本駅前の蕎麦、我が家は多分死ぬまでこの店一択。立ち食いなのに、家族連れが多いのも、みんなそんな思いなんだろうかね。


Img_2091

山賊という冠のつくかしわの唐揚げもマスト。この地方、唐揚げが名物なの?美味いね。

これを書いてる今(五月三日)、実は昼飲みに梅田へ行ってきた。
大阪駅某所で「明石焼き」の店に入ってメニュー見てふんふんなるほどと迷っていたら、店のオッサンが「ワンドリンク+ワンフード(つまり必ず明石焼きたべろやってこと)」って言うので軽く

むっとした。

”粉もんが、いつからそんな偉なってん!?”ちゅう話。

しゃーないからポン酒と明石焼き。小池さんは生中と明石焼き。しかしまぁ、場所柄、大陸方面のややこしい観光客っぽいのが大挙して、トリップアドバイザーとか見て押し寄せてくるための対抗策だと思えば、それも仕方あるまい、、、か。

一番うまい食いもんってなんやろ?と考えた末に出た答えは、
「家で作って食う飯」という結論。かいもんやら片付けやらクッソ面倒臭いけど
やっぱりソレが一番うまい。


| | コメント (0)

2017/06/25

イートイン

7629
パンツを買いに、梅田のモンベルへ行き、せっかくなんで飲んで帰る?ってことになりウロウロ。
阪急百貨店のデパ地下寄ってみたら、なんか知らんけど飲み食いしてる人の姿があって、近寄ってみたら、そのまんま。

7631

ともかく、デパ地下で売ってるもんなら何を持ち込んでもOK。イカとマグロ、キッシュ、コールスロー、
小池さんがアテを調達、じぶんは箕面ビールを買う。

7633

エンジン全開。リカーで白ワインをさらに買う。なんかもう天国かも。デパ地下で買ってその場で飲むっていう妄想が現実に。

ムッチャ楽しかった。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧