2017/02/22

家事する気持ち

Ben1

長らく、弁当作る気力も湧かない日々からようやく少し脱出。出勤時間が刻一刻迫ると、動悸がしたりボンヤリしたりってそーとーまいってた。いろいろ事件があり、オフィスの雰囲気もジョジョに上向き加減に。
新品のサラダ油を満たした鍋で揚げ物するの、けっこう気持ちいい。それがたとえ冷凍のエンビフライであっても。

Asa
ついでに朝飯。弁当箱に収まりきらなかったゆで卵が不憫だったので再利用。じつはこれ、デミグラスソースかけごはん。ハンバーグにかけるつもりで赤ワインやら小麦粉やら奮発して作ったのに、肝心のハンバーグ作りで頓挫して、デミグラスソースだけ残ってしまった。

茹でた人参とかいれたらハヤシライスっぽくなるかと思ったが、やっぱり肉の塊とかオムライスとかにかけたほうがよかったかも。

そろそろ、、、ようやく山登りのことちょっと考えてもいいかな。雪、まだ残ってるだろうか。春になったら岩も再開したいな。本格的に三寒四温始まったみたいだし、いろいろ遊ばなきゃな。

| | コメント (0)

2017/02/20

くら寿司

車中泊の前に、晩飯に回る寿司を。人生初「くら寿司」とやらに入る。

席にに案内され、ナルホドここはタッチパネルで注文するのか。えーと、、、考えてたら座席横のレーンに目にもとまらぬ速さで、別注文された商品が運ばれていく。

なんだあれは!?

ためしに、茶わん蒸しと赤だしをオーダーすると、さっき見た光景と同じく、ものすごい速さの台車に乗って、レーンの上を飛んできた。

赤だしは、その高速走行ゆえに汁がぶっ飛んでいかないよう、お椀の上からなにか安全弁(?)みたいなのが付いてきた。

開け方わからず四苦八苦。

そして、運搬してきた台車がいつまでたっても戻ってゆかないのが気になる。
そっと手で押してみるがびくともしない。困っていると、なにやら緑色のランプが点滅してて、それを押すと台車が戻っていくことを知る。

絶句。

| | コメント (2)

2017/01/09

三宮

小池さんが仕事で使う鞄を探しに、神戸まで。

自分は三宮に行くの、おそらく5年ぶりか6年ぶりくらいか?京都行くより遥かに近いのに、用事ないもんなぁ。

意中の鞄を無事買ったあとは、JR高架下の居酒屋ごん太で昼飲み。
外は激し雨でも日曜午後三時開店と同時に客がどっと押し寄せ、一瞬で満席。生中と熱燗をしばく。熱燗が白鹿だったのはうれしい。そのまま帰るはずもなく、

三宮センター街に移動。
自分てきには、大阪駅前ビルのランチ街(?)より充実しる気がするけどどうかな。
ただし、洋食屋が多いので飲むってなると迷ってしまって20分ほどうろうろしてたら、蕎麦屋発見。
5時の開店を待ちわびて店の前で足踏みしたり。

Img_2224
ドリンクメニューに、いとしの「櫻正宗」がラインナップ!もうそれだけで心臓ばくばく。

Img_2227
まずますの表面張力、味は鉄板!その間、小池さんはビイルをしばき続ける。

Img_2225
おでんのスジ肉がやわらかくて、もーおっちゃんどうしていいかわかんない。

Img_2226
焼いた蕎麦味噌が酒飲みの気持ちをわかりたおしております。
蕎麦焼酎の蕎麦湯割りも飲んでみたりなんかして、最後にこの店「出石蕎麦」だったのを思い出し、わりこ蕎麦で〆る。

うまい蕎麦だ。

最後に事件。

シアワセ一杯で勘定してもらって店をあとにしようとしたら、小池さんが妙な顔するんでなんやなんやと聞いてみれば、レシートに「焼酎ボトル2,700円」という記憶にない記載が。
間違いは誰にでもあるとはいえ、レベル的には中規模なのでさすがに言わないワケにはいかない。
ちょっと嫌な気分になったけど、おいしかったしお店の人の接客よかったし、
また行きたいな。

土、日とも山に行かずぶらぶらしただけなのに、いつもより時間の経過が遅くて「休んだ~」って感じたのは気のせいじゃないな。
山だと、夜明け前から行動して昼過ぎにはテントたてて夕方には寝てしまうから、一日があっちゅうまに終わってしまう。楽しい時間はゆっくり経過するに限る。










| | コメント (3)

2016/09/28

台所事情

山からおりてきたので日常に戻る。

Supa
月曜の朝飯にパスタを茹でてみた。弁当に入れるゆで卵の鍋に、ブロッコリと麺も同居させて一緒に茹でて手間を省く作戦。朝日ビイルのノンアルを6缶買うと台紙に応募券が付いて来て、こやつを郵送するともれなくパスタが貰えるっていうので、応募した。

食ってみるとこれがまぁ「不味い」。いつもはデチュコの1.8mmを安売り狙って買うので、それに慣れた舌でこの某メーカーパスタ食ったら、朝から元気なくなるほど不味かった。

Ben1
気を取り直して久しぶりにドライカレー弁当作成。最近、黄レンジャー活動してない。休みの日に山ばっかり登ってるから煮込み料理する時間が無いので。
弁当つくんの面倒くさいけど、こうでもしなきゃ節約(して山に投入)できないもん、やるしかない。

Asa
心機一転、火曜日の朝飯はオーソドックスに。
やっぱ白ごはん最高。そろそろ新米出てくるころかな。水加減難しいが、うまく新米炊けるとシアワセな気持ちになれるから好きだ。

Tori
晩飯はかしわのから揚げ。市販のから揚げ粉あんま好きじゃないので、酒・醬油・大量の練り生姜・片栗粉で衣つくって揚げる。二度揚げ無しの一発勝負。

むろん、上半身裸で。

早く寒くならんかな。山のようにかんと炊き作って毎晩ちまちま食べたいわ。

| | コメント (0)

2016/09/21

一石二鳥

同じものを使って違うものを作るので二律背反かな?と思ったけど、言葉のイミ全然違ってて危なかった。
危うし、日本人のおれ。

Ben

この前山の帰りに奥飛騨で買ってきたブロッコリ(塩茹で)とミニトマトと卵がメイン。

Asa

朝飯も同様に。しかし何故朝っぱらからカルボナーラ?

奥飛騨で意気揚々と卵買って帰ってきたら、小池さんもAEONで卵買っていたという。こりゃドンドコ消費しないと冷蔵庫の中が卵だらけ。牛乳と卵をフライパンの中でぐりぐりして、ベーコンとか無いからハム適当に入れてさらにぐりんぐりんしてカルボナーラの出来上がり。

出勤前なんでビイル飲めず、つらい。

台風16号が来るってことで、家の中に洗濯干して、面倒くさいからそのままの体制で料理、エンビフライ揚げるだのしたら、洗濯もんが全部フライ臭ついた。加齢臭よりいいか。
カルボナーラ食べながら何とはなしに洗濯もん見上げたら、山に持っていったパタゴニアのカッパの裏地がぼろぼろ。前のモデルもそうだが、パタゴニアのカッパって弱い印象。三年しか持たんのじゃアカン。

正規のゴアテックスじゃなくてオリジナルの透湿素材使ってるカンジ。もう、パタゴニアのカッパ買うのやめよ。


| | コメント (4)

2016/09/12

地獄谷のち、食べ放題

土曜の記録。

ソロで六甲山へ散歩に出る。芦屋川の駅前で、近所にお住まいの老師とバッタリ。地獄谷を最後まで遡行するというののでご一緒させてもらうことに。最後の方は藪漕ぎになってしまったけど、無事に風吹岩ゴール。
山の上では芦屋消防のレスキューヘリが頻繁になにか探してる。

※崖からMTBが堕ちたという話も(未確認情報)。

~奇妙な光景~
地獄谷の入り口が少し広場になっている。耳を澄ますと、、、いや澄ますまでもなくそっちの方から音楽(テクノ)が聞こえてくるのでなんだ?なんだ?ってかんじで見に行くと、7,8人ほどの人がマット敷いていわゆる「山ヨガ」やってた。インストラクターっぽい女の人がテクノに合わせて躍動するようなカンジ。実際のこの目で山ヨガ見たの生まれて初めて。

静かな自然の中で鳥のさえずり聞きながら、森の中を吹く風に吹かれて、体を動かし、フィトンチッドに包まれる、、、ってなことを想像していたので、ラジカセ持ち込んでテクノ流して、しかも街はすぐそこ目の前っていいう状況に面喰った。(批判ではないので念のため)。


老師と別れたあとは帰宅して、たまりにたまった家事をこなす。二週間「無家事」のツケは重く(てんてんてん)。

そしてこの日のメインイベント。以前から気になっていた”シェーキーズ”の食べ・飲み放題に突撃。
学生時代に1,2度行ったおぼろげな記憶のピザ屋=シェーキーズ。今だ健在というのが凄い。

Piza1
年に1回も行かない心斎橋の人の多さにまずビックリ。大量の魚群の中に埋もれた感じで息をするのもつらい状況。みんな、なんの用事?なんの目的?でここをゾンビのように歩いてるんだろう?

Piza2
食べ放題料金1,020円と飲み放題料金700円(リミット1時間)を払って席につく。さっそくピザを二枚とサラダバーのキャベツをてんこ盛りいただく。

Piza3
ピザの1ピースってけっこう細め。味は不味くないけど、食べなれないので「こんなもんかな」ってかんじ。
サイドメニューのソウセイジやパスタには一切手をつけず。
飲み放題の結果は
小池さん:生中×4杯
自分:生中×1、酎ハイレモン×1(激まず)、赤ワン×1、ハイボール×1
ピザは6ピースづつ食べたかな。途中、カレーのルーにピザ浸して食べたりなんかして。

ソロで来店してるおっちゃんがそこそこ居るのにびっくり。みんなすごく飲み、凄く食べてた。強い胃腸が羨ましい。

| | コメント (4)

2016/07/20

今日の料理

魂を山に置き忘れてきたが、ひとまず一人暮らし日常に戻る。

職場では、仕事のきつさに病み始めている同僚の愚痴を聞いたりいろいろ。物を売れと至上命令が出ているのに、会社の実情は内向きというなんとも末期症状まっしぐら。新人や若年層の連中には悪いけど、「早く(会社が)崩壊しないかな、、、」って話題がチラホラ聞こえてくるのは悲しい。

今日付けで、また一人、同期が、辞めてゆく。

A1
”今日の料理”で紹介されてた、「トウモロコシを素揚げにして醬油バターで軽く炒める」がこの日の晩飯。
細く切って素揚げにすると、芯の部分がエビ反って、実がポロポロ剥がれやすくて食べやすくなるって寸法は、まさに目から鱗が落ちたかんじ。

この日の講師は超・超~~~~高級料理店 菊の井 の村田取締役。こんな人のつくる 冷たい茄子の煮びたし食ってみたいな。冷酒ごきゅごきゅしながら。

”今日の料理”のあと番組で”今日の料理ビギナーズ”ってのがあるけど、工程を端折ってるだけで、中身ぜんぜんフツーに大変そう。材料揃えるのだって大変。ちなみに昨夜のAEONはブロッコリーの半身が

290円もしてた。生卵は特価で210円。

運動:鉄棒斜め懸垂×50回、腰痛体操
飲酒:缶酎ハイ×2、白ワイン×2合

| | コメント (4)

2016/07/08

牛丼

ホボ、家事日記になりつつある。

あんまり長く冷凍保存しとくと、”霜臭くなる”(←わかるよね?)。
解凍してノープランのまま玉葱と煮込んでさてこの先どうすっかなー、カレーにでもしよっかなー、けどそんな気分でもないよなーってことで
A1
つゆだく牛丼弁当に。けど、写真見るとなんか変。
ああ、玉ねぎを刻む方向間違えたんで、奈良漬に見えるやん、アカンやん。

山にいくときに愛用しているタッパに詰める。これがまたスグレモノで、まったく液漏れしないのと、狭いテントの中で食器変わりに使うと存外深いのでこぼれにくい。一度アルミ食器つかったけど、熱伝導良すぎて冷めるの早いからクビにした。

A2
名古屋のビジホに潜伏中の小池さんから朝飯の写真来た。長期にわたる出張になると彼女のマストは、大浴場があることと、和定食の朝飯がついてることだと。確かにね。しかしデカイ秋刀魚やなー。

夜中に目が覚めて、インターネットで中規模な山の道具をポチっと。


| | コメント (2)

2016/06/21

実験

いつもどおり、残業終わって人気の少ないAEONで残り物を物色。

A1
この夜のラボは、「まぶして焼くと、カリッカリに仕上がる」という謎の粉の実証実験。ガーリックパウダーっぽいのを片面にふりかけて、皮面には粗挽きのパン粉?もしくはアラレ?と思われるものを付着させて油で焼く。
試食すると、「悪くは無いけどよくもない」という”どっちやねん!?”てき出来栄え。

皮ごと素焼きにしたトウモロコシを醬油バターでよばれて、息を吹き返す。
こんなかんじで一人あーだこーだしながら晩飯作って本読みながらウダウダ飲むのがサイコーにシアワセ。
どんどん立ち飲みから遠ざかりつつあるが、歳のせいかな。

あらかたの家事を終え、布団に入って目をつむってさぁ寝るぞと思った矢先に「米研いでない」という残酷な現実が襲い掛かってきた。あーもー、今から台所に立ちたくない。あーもー、あーもーと一人布団の中でもだえ苦しみ、出した結論は
A2

冷凍してあるごはんでオムライス。せっかくなんでタブレットからLINE使ってローラー娘に写真おくって自慢したら、羨ましがられてウシシシだ。しかし、家にいた時はケチャップライス苦手やったのに、今は平気らしい。
変わるもんやなー。

朝も晩もラボは盛況だ。


| | コメント (0)

2016/06/09

揚げ出し

A2
ぼんやり点けてるTVの料理番組で、揚げ出し豆腐やってたのを思い出して、ラボで実験。
番組のタイトルが「ビギナーズ」ってつくけど、けっこうそうでもない料理がいつも紹介されてて微笑ましい(?)ぜ。
なかでも、揚げ物・炒め物のスリルといったら(てんてんてん)。自分が一番恐れている炒め物料理は

生ハムの炒め物、、、につきる。

熱したフライパンに油を敷いて生ハムを炒めるだけの作業。アブラの温度が上がると、それまでの静寂を突き破るかのように突如、生ハムが踊り・はじけ飛ぶ!

上半身裸のときなど、まさに修羅場。

A1
長ネギの小口切りの最中に飽きてきてしまって、途中からもう小口でもなんでもなくなった。
木綿豆腐の水抜きはもっと時間かけてやるべきだった。
片栗粉は極めて薄くつけるべきだった。

と反省は多々あれど、

美味しかったな。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧