« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021/02/25

牛丼

Img_7575

在宅の昼飯に作ってみた。メニュー的には「並盛り、ネギだく、つゆだく」。

最近の困りごとは、断捨離しすぎて器が無いこと。うどん、蕎麦、ラーメン、カツ丼、牛丼、全部この黒い器でやり過ごしてきた。

ごくたまにしか使わない器を出してきて、珍味をちょっとだけ乗せてちまちまと箸で突きながら酒をグビグビ飲むと美味いだろうなと思ったりしたけど、なんだかもう、たまにしか使わないなら、もういらないかなって思うようになってしまって。

大きな地震が来た後の片付けの虚しさとか色々思い出して、もう食器増やすのはやめた。

インスタントラーメンは、なぜか鍋から食べると美味い。

 

| | コメント (0)

2021/02/24

一ヶ月続きました

ここ最近の動きをダイジェストで。

Img_7554

吉田拓郎の歌声を、孫氏によって破壊されたり、

Img_7560

天気の良かった週末、サンダルと半袖と短パン(電車内は流石にズボンはいた)で、六甲山へ。とても久しぶりに「最高峰」まで登ってみたが、やはりここにも自粛の波か?人があまりいなかった。

次の日も、飽きずに今度は有馬温泉まで。

Img_7563

大阪行きの高速バスを待つ間に、麦飲料をTo Go。けど、このバス停前のビール販売所も「ちょっとやり過ぎじゃないの?」って思えるほどの感染症対策がずらり。かいつまんで表現すると「自販機の中に人間が入ってビールを出してる」という仕組み。

Img_7557

この切ない気持ちを引きずり、向かった先は梅田の地下街。

とうとう緊急事態宣言を自ら破る。けれど、ここでも、ドリンクの注文を聞かれる前にアルコールのスプレーを差し出される始末。喉に入れるより先に手にかけるとは、アルコールが不憫で不憫で。

Img_7565

最後をここで締める。誰とも喋ったりしないけど、裸で自由に振る舞える世界が、今のところ銭湯しかないのは、えらい世界になってしまったとつくづく思う。

Img_7570

翌日はホームが定休日なのでアウェーで入浴。しかし、しばらく行かない間に電気風呂が休止になっていた。

設備全体が老朽化しているので、この先修理しての復旧は望めないかもしれない。自分が唯一入ることのできる電気風呂だったのに。また、どこぞの風呂屋を探して恐怖と闘いながらの電気風呂体験が始まるのか、、、。

ところで、今日でまるまる一ヶ月続いたことが。

「朝の散歩」

在宅で鈍った体をなんとかせんとあかんと窮地に追い込まれ(気持ち的に)、1月24日から幸い天気にも恵まれたので、1日も休むことなく歩き続けられた。歩数にして平均8000から9000歩。時には10000歩を超える日も。住んでる区だけにとどまらず隣の区やその隣の区まで行ったり、猫を追いかけて路地に入り込んでみたり。

楽しみの一つは「モーニングやってる喫茶店探し」。実際には入らないけど、トーストと卵とコーヒーで400円は高いなと思った次の日に、トーストと卵とサラダとコーヒーで380円の店見つけて朝っぱらから嬉しくなったり、コーヒーと焼きそばで500円のモーニング見つけて首を捻ってみたり、モーニングの看板におすすめが「麻婆丼」って書いてあって、激しく動揺してみたり。

こんな些細な楽しい朝がこの先も続きますように。

Img_7571

散歩の途中見つけたスーパーで買いました。

 

| | コメント (2)

2021/02/16

今日もスパイス

Img_7426

「はちみつバーターチキンカレー」の製作と咀嚼。

バターと生クリームとはちみつとニンニクと生姜という最強メンバーをベースに作るともはや敵なし。

それにしても製作時間10分。初期の頃はスパイスもきっちり量っていたけど、もはや基本の三種類でさえ「テキトーに入れとけ」みたいな感じでも大惨事になることがない。なんとも不思議。

最近気になることが。

枕の匂いがほのかにスパイシー。

なぜ。

| | コメント (4)

2021/02/15

いっぽ踏み出してしまった

Img_7403

緊急事態宣言の延長とともに、スパイス部活動も継続。高価なサフランを買ってきて、サフランライスを炊いてみた。カレーの方は、かしわの胸肉を使ったカルダモンチキンカレー。生クリームないからスジャータ投入。サフランもカルダモンも、コロナ禍でなければ一生自宅にお招きすることなかっただろうな。

タイトルの件、

ついに禁欲も限界突破。

早朝、散歩中にウィンドゥから覗くとだーれもいない喫茶店を発見。

Img_7420

モーニングセット420円(税込)をよばれてしまった。朝から見知らぬ喫茶店でトーストをかじり、コーヒーをすするなど、まさに不要不急のエッヂを生きてしまった。

背徳という言葉がぴったりな朝。こういう行いこそが、いつまでたっても感染を防止できない要因なのではないかと切ない気持ちでゆで卵の殻を剥く。

「美味い」

背徳のゆで卵は美味すぎる、、、。

Img_7418

落ち込んだ気持ちと満足した胃袋を抱えて、いつもの道を歩いていると、いつもの柴さんが。

柴さんて、マスクする時、耳にゴムかかるのかな?

 

 

| | コメント (4)

2021/02/09

意地になる

どっこも行ってません。

「もー、ほんまのほんまにどーっこも行ってません」。

Img_7323

節分だった日、納豆巻きを作って、大阪の夜空に向かって軽く豆を撒いたのみ。

Img_7334

外食への興味は皆無に近い。ココナツミルクをもはや毎週のように摂取する。

Img_7401

悪化する腰痛対策で座布団購入。買い物は、近所のAEONに朝7時開店と同時に忍び込むように入店し、必要最低限の物だけを素早く買ってダッシュで帰宅。我ながら、ここまで感染拡大防止に努めねばならんのかと思ったりもするが、去年のような虚無感満載のGWや夏休みはもうゴメンだから、今はとにかく沈殿するしかあるまい、、、と。

酒だけは、相変わらず、日々自粛して、、、おりませぬ。

 

| | コメント (5)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »