« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021/01/31

密なんかないよな

一週間の思い出し日記。

Img_7251

ターメリックライス炊いて、チキンキーマ作ってみた。温泉卵は、沸騰したお湯に卵置いてコンロから外して13分放置。次は15分にしよう。

Img_7312

日曜日の気温6度、前日の夜に「日本狼は絶滅していない、現存している」なんていうのを読んでしまい、このあたりにも茂みに潜んでこちらをじっと見つめているんじゃないかという妄想しつつ神戸港をぼんやりみる。この季節、すれ違うハイカーみんなから奇異な目で見られたけど、思うほど、半ズボンに裸足は寒くないのです。そんなことより、寒風に肌を出すと寒いと感じられることが幸せ。遊んでいる時は本当に楽しいなぁ。

Img_7317

大阪国際女子マラソン観戦グッズを用意して、ゴールまでなんとか寝落ちしないよう頑張るつもり。

ああ、イカの塩辛食べたい、、、。

Img_7271

早くも「うーちゅーぶ」の楽しさに目覚めてしまった孫氏。

この時代に生まれて生きていく人は、当たり前の光景になっていくんだろうか。複雑な気持ちではあるけど、誰かが楽しいと思うことを一緒になって楽しいと思える気持ちは大事かもしれない。

でも、いい天気の日は、公園行こうな。

 

| | コメント (0)

2021/01/26

Img_7248

在宅ランチ。スパイスカレーしか食べてない訳じゃなく、今日は自分的に王道なサッポロ一番「塩ラーメン」。白菜の白いとこを一緒に煮込んで甘みを出す。煮卵作って入れたり、白ネギをごま油で炒めたものを事前に用意して乗せたりもしたが、「すった白胡麻を大量に増設する」が終始着駅になった。

しかしだ、”塩の甘み”って凄いな。出先でたまに「ええ塩(ちょっと値段高め)」を買ってみたりして、ぺろっと舐めたりしてみると、甘くて美味しくて思わず日本酒をダッシュで準備したりなんかして。ええ塩で日本酒の旨さが引き立つことを発見した人は、偉いと思う。

子供の頃は、土曜の昼飯は自分一人でエースコックのワンタンメンを作って食べた。本当はTVーCMでやってた出前一丁が食べたくて仕方なく、おかんにせがむと必ずや

「よそはよそ、うちはうち」

完全無慈悲な「おかんワード」に何度泣いたことか。

今や、なにを食おうが自由なおっさんになってしまったが、汁は全部飲まなくなってしまった。

歳か。。。。

 

| | コメント (5)

2021/01/20

出勤してみた

もう、永久に行くことはないだろうと思っていたオフィスに行ってきた。スーツやビジネスシューズはすでに処分したので、全くの普段着。

そもそも、コロナ禍に突入する少し前に「DX企業たるもの、今更スーツにネクタイもあるまい」という妙な大本営発表で、ある日突然私服通勤になったので楽といえば楽(ワイシャツの洗濯代が浮くので)。

定期が無いから自販機でえーっと何円やったかな?と運賃表を確認して切符を買って、えーっと、あれ?あれ?何両目の何番目のドアから乗れば一番改札に近かったか思い出せないことに愕然となる。

以前の様に大勢の乗客で熱気ムンムンとまではいかないものの、そこそこの人数が乗っていることに驚いた。

「在宅してない(できない)人って、こんなにいるんや」と。業種的に現場でないとできない仕事ならまぁ仕方ないかな。在宅用に全社員にPCを配布、ー情報漏洩のリスクを減らすために、FAT-PCはごく限られた社員だけに配布ー、ー残りの全員には仮想クラウドPCを配布ー、会社へはVPNで接続して4万人が一斉にアクセスしても速度低下のないぶっといNWインフラを構築、、、仕事のスピードに道具の準備がまだまだ追いつかない会社はたくさんあるんだろうな。

ハンコも捨てた、名刺も捨てた、自分を表すものって一体なんだろう?まさかパソコンのIPアドレスが自分のアイデンティティだったりして。。。怖。

Img_7237

子供の頃は「ダイエー京橋店」だった場所も今やこの通り。昨日と同じ風景や匂いが今日もあるなんて保証はどこにもないかな。

無人のだだっ広い異空間の様なオフィスで作業をした帰り、酒買ってみた。

Img_7227

冷え切った両手を擦り合わせながら熱燗を舐めるのも美味いが、寒い寒いと言いながら玄関のドア開けて暖房ガンガンに効いた台所でちんちんに冷やした生貯蔵酒を飲む醍醐味と贅沢。

日本酒は、どこで飲んでも美味いのです。

 

 

| | コメント (2)

2021/01/16

裸足でさんぽ

Img_7224

平熱37°男のトレラン。芦屋川からてくてく登り始めるとポツポツ空から水が落ちてきたが気にしない。

Img_7208

途中に奇妙なものが。筒の中を覗くと、紅葉の苗が植えてあったので、この筒は野生動物に苗を食べられないような工夫かも。

Img_7198

立派なボルダーを見つけたので離陸できるかな?と思ってしがみついた図。せっかくスマホの自撮りビデオにしたのに、この先は難しくてだめだった。次はクライミングシューズ持っていこう。

Img_7226

裸足でも寒くはなかったけど、頭の中は西田 佐知子さんのCMソングが渦巻いていたので帰宅後、そっこーで熱燗を。

日本酒のCMって、頭の中に「暖かい映像がすぐに浮かぶ」名作揃いの様な気がする。

酒わぁ〜おおぜき、心意気〜、、、とかね。

 

| | コメント (4)

2021/01/12

カレー、のち、カレー

通勤が無いので、大阪の都市部?へも長らく足を踏み入れてない。近所のスーパーでこそこそ食材買うのみの暮らし継続中。

非常事態宣言とやらで、山にも行けないし。(行ってもいいはずなんだが、もやもやしたまま行ってもなぁ、、、って感じ)。

悲しさを噛み締めてスパイス部活動継続中。

最近の作品。

Img_7171

やっぱり安定の鯖の水煮缶カレー

Img_7172

スパム缶使ったポークビンダルカレー

Img_7185

米酢の酸味とスパイスの辛味が美味しい。

Img_7189

カレーばっかりじゃ飽きてしまうので

Img_7175

レトルトカレーも食ってみた。チキンナゲット乗せて。

一応孫氏と遊んだ近況も。

Img_7122

モンベルで買った帽子がズレて、なんだか違う人に。

「子供は風の子」なんていう時代はとうの昔のことで、今は子供であってもコロナと戦わねば生きてゆけない。1日も早く、過去の思い出になるように、個人でできることを頑張ろう。

熱燗しっかり飲もう。

 

| | コメント (0)

2021/01/06

GOTOのないトラベル

不要不急では無い用があったので、車に乗り、いっさい他人と触れ合うことなく(トイレも我慢)奥飛騨へ行ってきた。

Img_7131

今年初、正月らしい晩飯。切り干し大根を使った「なます」は生まれて初めて。以前から、切り干し大根の可能性について色々考えることがあったけど、すごい料理があるもんだなぁ。しかも、吊るし柿を使った「柿なます」とな。

Img_7157

人のいない時間、人のいない場所を探して登ってみる。

Img_7161

動かずに、息を止めると、もうこの世から全ての音が消える瞬間を味わう。

Img_7167

マスクをせずに息をすることの幸せを噛み締める。寒さで唇が乾き、鼻は真っ赤であろうとも。

 

| | コメント (2)

2021/01/02

どうか、地球を

さっき、近所の神社に初詣に行きました。去年はゲップが出るほど使った気がする「三密を避けるために」という言葉を年明けに忠実に守る。何のため?誰のため?色々考えながら10円玉を賽銭箱に投げ入れて自然と祈ったのは

「どうか地球を助けてください」。

2020年は、あっというまだった気がする。気がするだけじゃない、コロナが宇宙全体の回転速度を変なふうに早めたと思う。

ブログの便利な機能を使って、去年を振り返ってみたら、3月中旬から在宅がスタートしていた。まぁGW明けには元に戻ってるんだろうなと軽い気持ちで日記を書いていたけど、現実は未だトンネルを抜けていないばかりか、出口の光さえ見えない状況。

在宅テレワークについて。

・朝7:30にはPCの電源を入れる(自動的にタイムカードが切れる仕組み)。ヘッドフォンをかけ、付属のマイクを口元に当て、目の前の見えない相手と会議をし、昼になったら飯を作り・食い、午後も会議をしながらプログラムのコーディングやソフト開発し、夕方17:30にPCの電源を切る。

・かつて、朝8:00に出勤し、夕方17:30から会議、21:00にオフィスで晩飯を食い、夜中1:00ごろお菓子を食べながら製品の試験をこなして明け方5:00ごろ打ち合わせ資料をかき、9:00から会議。昼飯を食い夕方18:00まで開発作業と打ち合わせで意識朦朧としながら20:00退社。服を着たまま布団に入り、数時間後に出勤、、、。

・こんなことを30年近く繰り返してきた社畜生活が一変。

・テレワーク中、時には自宅を抜け出して前の公園でウクレレ弾いてみたり、自宅アパートのベランダにゴザ敷いて寝転んでみたり、過去の会社生活と通勤は一体なんだったんだろうと。

・ほんの数分で治療が終わる歯医者のために、有給をとったりするもの過去の話。テレワークの隙間を見つけてプラ〜っと行って帰ってこられる。お袋のホームの用事だってプラ〜っと行って帰ってこられる。ほんのわずかな仕事の隙間を使って色々な用事をこなせる。

・その反動(贅沢ではあるけれど)、たまの休日とか有給とっても有り難みが減ってしまった。「昨日は打ち合わせもなかったし、急ぎの仕事もなかったから、ベランダでぼーっとしてたな」なんて日も実はあったり(すみません)。

暮らしについて。

ローラー娘が孫氏を連れて帰ってきちゃったので、今は小池さん含めて4人暮らし。

毎日賑やか、毎日大騒ぎ。もう子育ては2度とごめんだ、これからは夫婦二人でのんびり好きなことして生きていくぜと思った矢先の出来事。

不景気、コロナ、ただでさえ大変な時代、シングルマザーが簡単に就職して生活していけるとは到底思えない。けど、これも人生。どんな生き物にも物語があるように、この先の我が家の物語の追い風向かい風を、オーディエンスの一人のように楽しんでいこうかと思う。

 

 

続く

 

 

| | コメント (6)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »