« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/04/27

小さい嵐

大量の荷物と一緒に昨日孫氏が帰って行った。部屋がやたら広い。誰よりもちっさいのに大人が負けるほどの存在感と光を放っていたのかな。

三週間前に来たときは泣いてばかりでこっちもヒヤヒヤで、あー、コロナはよ終わってはよ帰ってくれんかなーと思ったけど。

Img_6038

自分と小池さんのテレワークのお手伝いという名の邪魔をするので、とうとうベランダに隔離。突然笑うし突然泣くし部屋の隅っこに行ったと思ったらうんこしてるし。

昨日も座敷のど真ん中で立小便。そこらのおっさんでもそれはせんやろーといういくつもの行動も、こちらも驚かなくなった。

Img_6064

昼飯に自分用に作ったかけ蕎麦で手を洗い、出汁と蕎麦を丁寧に机に塗り込む作業を無限に繰り返す。脳みその中は何を思っているのやら。

この人たちが大人になった世界は、今より驚く出来事が沢山あるんだろうな。また会おうぜ。

その時は、こーたったプラレールの銭、

返せよ。

 

| | コメント (0)

2020/04/26

1日も早く元の暮らしができますように

Img_6060

フル在宅のこの一ヶ月。仕事のメンバー同士のチャットでも、経験したことのない妙な気持ちのだるさと、減退してゆくやる気を分かち合う。

メリハリの無い週末を迎えた金曜夜、銭湯からの帰り道にスマホが鳴った。上司からだ。何か急な資料作成の無茶振りなんか?と思って電話に出たら、

「本社より、国内8万5千人の全ての従業員は、25日から来月6日まで出勤停止・休暇へ突入せよ」だと。加えて

「当然外出禁止」も。

とうとうきたか。しかも週間天気予報は全て晴れマークだ。久しぶりに男気発動。意地でも自宅に篭ってやる。近くの公園にはコロナ始まって以来ずっと毎日散歩やジョギングの人出が凄い。ソーシャルディスタンスを守っているからどーとかこーとかの問題やないと思う。

早く山に海に自由奔放に遊びに行きたければ、早く終息させるしかない。酒の備蓄はまだまだ大丈夫だ。遊び道具もいろいろ揃えた。

毎日二日酔いになっていれば出かける必要ないから大丈夫だ。

 

| | コメント (0)

2020/04/13

気合で閉じこもり

P1080283

土日の休みも一歩も外出せず、室内トレーニングに精を出す。コロナへの敵対心で意地になるのと、やはりニュースになってる医療従事者の人に敬意を持って。車で人気のいない所へ、、、もやめた。交通事故起こして忙しい医者や看護師の人の世話になってる場合じゃ無い。

山小屋のニュースによると、GW明けどころか今年一杯営業辞める決断したとこもあるから、自分も潔く山は諦め。

P1080286 P1080287

こうやって、長年連れ添った道具を出してきて、用もないのに稼働させてみる。

また、一緒に山連れてってくれや〜と言ってる気がするが、

P1080288

物欲に負けて新人買ってしまった。その話はまたおいおい。

自宅テレワーク中は、静かにアイアンメイデンやスコーピオンズをYoutubeで流しているけど、知ってる曲になると仕事の手が止まってしまう。

Img_6030

本日の仕事の邪魔をする怪獣。モコもこの「羊男」。

お前は、春樹か?

 

| | コメント (4)

2020/04/08

近づいてくる

夕方、一通のLINEが入電。なんや?誰や?と画面を見ると、ローラー娘の旦那から「大変すみませんが」から始まるやや長文のお手紙。

職場のフロア内で感染者が出たので、自分も感染の可能性は否めないのでローラー娘と孫氏を当分預かってほしい、、、と。

Img_6007

日本中で助けあわないとあかん時か。なるほど。

昨夜のうちに輸送完了。しかし見慣れん環境に孫氏「ギャン泣き」。仕方ない、大人でもこの閉塞感は泣きたくなるし。

普段見ている登山のSNSとかでも、3密さえ守ってたら山行ってもええやん、いやそれは解釈だけの問題では無いやろと、とても険悪な投稿で溢れ返ってて、ああ、目に見えんほど小さいウィルスやのに人間の体調だけでなくココロまで変にしてまうんやと、恐ろしい。

ほんまは、この週末こっそりどっか静かな里山へでも気分転換に行ったろかと企んでた。

けれど、いくら自家用車に乗って他人と接触しないように行動しても、どっかでトイレ借りたりするだろうし、どっかで自販機使うだろうし、そんなドキドキした気持ちで山行ったり桜見たりしても後ろめたいのはごめんだ。

倒産や失業の影に怯える人がうじゃうじゃおる中、遊びに行けやん程度で悩むな・ガッカリするな・だだこねるなと自分に言いたい。

来年の桜、来年のGW、今から楽しみじゃ!

 

| | コメント (2)

2020/04/06

満開でいいのか?

Img_5993

土曜の朝、「山の中なら”3密”ではないし、出会う人もいないだろうし」と言う今思えば安易な考えで、六甲山の麓の駅まで行ってみた。電車の中は当然人影も少ない。駅のホームも同じく。改札を出て、満開の桜にしばらくみとれていた。橋の欄干にもたれて舞い踊る花びらを優雅に眺めていたけど、ふと胸に湧いたのは

この欄干触っていいのか?もしかして自分は症状が出てないだけなんじゃ無いのか?

この後コンビニに寄って水買うつもりだったけど、高齢の人も沢山店内にいたぞ?

駅のトイレだって、登山口のトイレだって今日はだ〜れも使いません、なんてことあるか?

もはや今の日本で「それは考えすぎやろ」ってことはもう無いと思う。考えなさすぎてこの状況になったんだから。

このまま山なんか登っててええんかな?とかもやもやした気持ちで歩いて楽しいわけ無い。

帰宅。

Dsc00374

浅はかな行動の罰として、久々のコロコロの刑執行じゃ!と言っても三回が限界。腹筋の叫びを聞いた。

Dsc00373

えーつづきまして、懸垂の刑。たるんだ体が重たい。支える指の本数を変えて悶え苦しんでみる。

面白いもんで、一番頼りなさそうな小指を使えるのと使えんのとでは、全然支えるパワーが違うってこと。

小指すげー。鼻くそほじるだけじゃ無いのね。

Dsc00370

折角なんで(?)自宅の中に登る環境を構築。滑落すると人命以外の部分に大惨事が及ぶ仕組み。

この後の顛末はとても書けない。

ともかく今後も自宅で頑張ろうと思う。(何を?)

| | コメント (4)

2020/04/01

閉じこもり

引きこもりとはちょっと意味がちが〜う。

今週は全部在宅テレワーク。便所と台所とコタツ(の上のPC)の行動半径4メートルの世界で全て完結。

あんまり静かなのもアレだと思い、タブレットでyoutube垂れ流し。

リンキンパークとかドラゴンアッシュばっかり流すという行為は、多分自分の中でも小さくイライラしてるんだと思う。

Img_5963 Img_5965 Img_5970

キャンプ道具でおやつを作って気を紛らわせる。

 

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »