« 風呂屋には世界がある | トップページ | どこへ行くの »

2020/03/09

財布がない

土曜日のわずかな晴れ間に、阪急宝塚線・中山寺下車で里山ハイキングに行ってきた。

安産祈願で有名らしい中山寺。自分には用事がないけど、安産だけでなくこの世のあらゆる災いを払いのけてほしいけどな。

この寺の裏山一帯がハイキングコースとなっている。結構な登りと下りを繰り返し、展望のよい場所で弁当食べていると、もう春なんだなという気になる。梅と木蓮とツツジが同時に咲いていたりして、気候変動により植物たちが右往左往しているのがよくわかる。

帰宅後、あるじなきおふくろの家に行って不用品の廃棄作業。捨てても捨てても物がつぎつぎ出てくる。よくまぁこんなにモノを買い込んだなと感動するほど。こりゃ自分の終活も本気が考えたほうがよさそうだ。ちなみに、自転車用の専用シューズは先日すべて捨てた。

プラスチック部分など、経年劣化で次々に割れていたのでもう使えないと判断。いつかロードバイクに乗る日が来たら、フラットペダルとズックで十分かな。

それから、ホームへ行ってひとしきり会話でもと思ったら、財布がなくなったと大騒ぎしていた。ああ、これってまさに介護初任者研修で習った教科書通りのやつや、、、と。早速居室内の隅々を点検。大事なのは「一緒に点検」することだと教わったので。認知症になると不安がただの不安でなくなりよりパワーアップした不安になるらしいから、一緒に点検して納得させねばと。

予想通り「おもいがけないところから」出てきた。自分で隠した事を忘れて、、、と、まさにこれも”教科書通り”の行動。もともとものをよくなくしては探し回るというおふくろだったが。やれやれ、この先も同じことがあるんだろうな。

1_20200309103801

終活なんて言ってるシリから、新しいピッケルとオプションのショベルが届く。”アルミ削り出し”という言葉に弱いのは自覚している。

ラクチンさを金で買う。ん?なんだか自転車時代のデジャブと言えないこともないか。

あと、小池さんのザックを48リットル->55リットルにアップデートしてみた。同じモデルでも6年前のものとは雲泥の差。素材とかファスナーの位置だとか。荷物を入れて背負うだけの単純なストーリーの中でも、いろいろ考えている人いるんだなぁ。

おしまい。

|

« 風呂屋には世界がある | トップページ | どこへ行くの »

コメント

数年前、ライブやってる最中その状態に陥ったらしく、長男不在の自宅に電話攻撃という騒ぎがありました。後に枕の下から出てきたと本人だけで解決したそうです(笑)。

投稿: kiyo_g | 2020/03/10 18:22

やっと予備パーツの廃棄を始めたところです...
自転車用ジャージも断捨離せんといかんと思いつつ,つい思い出が邪魔をします(汗).

投稿: sumi | 2020/03/10 20:50

●Kiyo_g アニキ、長男業務ご苦労様です。ホームからスマホに電話あるたびに緊張走りますw。でもまぁプロを信じるしか無いですよね。
●sumiにーさん、いつか着るかと思ってるジャージ,我が家のタンスの中で熟成が進んでおりますw

投稿: ロラおとこ | 2020/03/11 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂屋には世界がある | トップページ | どこへ行くの »