« 奥秩父? | トップページ | 八ヶ岳にも雪がない »

2020/02/12

諏訪大社で御柱を見る

 月曜日の天気予報は「山に登ってはイケナイ」というので、コインランドリーを探して洗濯。その間に、諏訪市内の銭湯(温泉だった)に行ったり、諏訪大社を見にいったり。青春18で途中下車してあんまり印象なかったのに、この日に限って街中にいろいろ銭湯あったり五軒も酒蔵あったり(特に・真澄とか)次は、山おいといて見るべき町かも。

月曜に登るべき山を決めて、ホボ定宿となっている一泊素泊まり1,800円/人の宿をネットで押さえて、だらだらと車を走らせていたら、視界のすみっこに(自分てきに)衝撃の看板あらわる。

1_20200212134801

ついに!7年に一回の「奇祭」の現場とご対面。TVニュースで見る以上の斜度に声をなくして立ちすくむ。多分40度くらい斜度ある。

ここを丸太にまたがって下れば、そらぁ死人の一人や二人出てもおかしくない。

2_20200212134801

坂の上にいくと、模擬・御柱が。上から坂を除いてゾッとした。丸太から振り落とされてどっかんどっかん転がり落ちていく氏子(?)さん、あれは大げさではなくリアル・マジで重力に引っ張り込まれているんだと納得。

4

石碑には「・・・男気見せるにゃ7年に一度、木落とし坂で(なんたらかんたら)」って書いてあった。

男気見せた挙句、諏訪大社に呼ばれてあの世で歓迎会、、、なんちゅう流れもあるかと。この後も、有名どころのスキー場脇をシズシズ走っていったが、どこもかしこも温暖化えげつない。

3

和式トイレしかないが、電子レンジが4台も備わっているという宿で翌日の作戦会議。そういえば、つい最近まで新幹線のトイレも和式だったことを思い出した。

かんけーないけど。

 

|

« 奥秩父? | トップページ | 八ヶ岳にも雪がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥秩父? | トップページ | 八ヶ岳にも雪がない »