« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 徳島 »

2020/01/05

冬休み最後の日

Img_5494 

冬休み初日に登った八ヶ岳。もう何だか随分遠い時間の向こうになった気がして寂しいな。

Img_5487

こうしている時間にも、登ってる人沢山いるだろう。登るほどにカラダから毒が抜けていくのがよくわかる。とりわけ、気温が低くて乾いて澄んだ空気の冬はなおさら。

Img_2947

山から戻った日は、荷物を家の中に撒き散らして、酒を飲んで心地よい眠りにつくのが恒例。

この後、小規模の大掃除を少し。今となっては狭いアパートが、夫婦二人にちょうどいい空間になった。山岳テントと同じ感覚だな、きっと。

今年も年賀状は書いていない。SNSやネットで繋がっている人は無論。年賀を下さった方々、無礼お許しください。

Img_5511

Img_5512

大晦日の夕方、掃除機を買いに(結局買わなかった)梅田へ出たついでに、新しくなった巨大ヨドバシのフードコートを見学。値段もさることながら、ざわつき感が全然うちらにフィットしていない気がして、阪神百貨店のフードコートに逃げてきた。若い人がヨドバシに流れたせいだろうか、空いてて落ち着いて飲めた。やっぱり自分は阪神百貨店で飲むのがいいや。

元旦は、自宅にお袋を呼んで市販のおせち食って、近所へ初詣に。実はホームでは職員の方による手作りのおせちが用意されていたのだが(しかもすごい豪華)。折角用意していただいたので、来年はそちらをよばれた方がいいかもしれない。対応に疑問を感じる時もあるけれど、ホームの皆さんは精一杯やってくださっていると信じてます。

二日は、小池さんの実家でお年賀。義母もまだまだ元気で安心した。お墓に参った時に、現世の我々に覆いかぶさってくるであろう(自分の妄想も含めた)不幸を、どうぞ払い退けてくださいと、、、祈り倒しました。

Img_5533

そしてまた、奥飛騨の里山へ登りに。

いつもの小さな宿でよばれた晩飯の中に、「小さなおせち料理」がすごく印象に残る。おせちってのは、三段くらいの重箱にこれでもか!って感じでぎゅうぎゅうに煮物や焼き物が詰め込まれている印象があるんだけど、

一枚の平凡な皿の上に、全てがほんの少しずつ、少しずつ、南天の赤い実とともに盛り付けてあって、眼から鱗、、、いや違うな、豪華にしなくとも季節を十分に感じられる料理の盛り付けってあるんだと、教えてもらった感じ。

Img_5557

そして昨晩は今年の初銭湯。喋ったことはないけれど、よく見る爺ちゃん、おっちゃん、にーちゃん、そして全身見事な絵のにーちゃんたち、今年も健在!

風呂から出て明日になったらまた皆んな、現実のしんどい事と四つに組んで時々寝技に持ち込まれたり、マウント取られたり、けれどゴングに助けられたり自分自身思っても見なかった技が自然と出たり、

結局は自分に勝ったり負けたりして今年も生きて行くんだろうな。

今年も健康でいよう。皆んなもどうか健康で、うまい酒飲んでください。

沢山。

 

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 徳島 »

コメント

年始早々、2日の夜に母親が突如亡くなりドタバタしておりました。
また飲みに行きましょう。

投稿: Shallow | 2020/01/09 09:44

●おじき、年明け早々に大変でしたね。どうもご苦労様でした。お悔み申し上げます。飲みに行きたいですね。

投稿: ロラおとこ | 2020/01/09 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 徳島 »