« 山へ戻る | トップページ | 熱闘を肴に酒を飲むのだ »

2019/08/21

アシストの日

8月19日。夏休み残り三日。流石に「休み疲れ」してきた。

大量の洗濯と片付けを午前中に消化。自転車でコインランドリーに三往復も。段取りが下手で嫌になる。

そして、お袋の様子を見にグループホームへ。室内は適温に保たれていて別世界。少し買い物がしたいというので近所のホームセンターに連れ出したが、長らく買い物をしていないので、いざ売り場へ行くと何を買っていいのか迷ってしまってわからないという。本来の生活をしながら足りない部分を補ってその人らしい暮らしを継続するってのがグループホームの理想の姿なんだろうけど、現実はそうもいかない。

寝たきりではないが、要介護の認知症の方が大半を占める環境で、自分とのレベル差を感じながらもそこで生活するってのは、どれほど苦痛か。今でもこれで良かったのか良くなかったのかわからない。わからないけど、入居当日の様子を思い出すと、これで良かったと思うしかないかな。

気を取り直してそのあとは、ローラー娘が夏バテ気味と聞いてたので飯を作りに行ってみると、今から昼寝(with  孫)するとか。

アパートの近所で時間潰すしかない。

Img_4720

検索した風呂屋へ。大阪市内440円に対して兵庫県(あま)は420円。しかし、サウナが100円別料金だったのでパス。でも、深湯の温度が高めだったので十分水風呂との往復が楽しめた。自分が大事にしてるポイントは、水風呂の温度。ここも水温16度程度のキンキンによく冷えたやつで、合格。

Img_4721

風呂上がりは当然、SAPPORO黒ラベルの大ビン行っとく。あては、かっぱえびせんとみりん干し。常連さんたちの話題は翌日の履正社と明石の試合。

ローラー娘宅では、冷やし中華と焼きトウモロコシ、茗荷の酢の物を。翌日用にトマトの冷たいスウプとすき焼き風煮込みを作って退却。

孫の動きがドンドンテクニカルになっていて、おもろかった。

 

 

|

« 山へ戻る | トップページ | 熱闘を肴に酒を飲むのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山へ戻る | トップページ | 熱闘を肴に酒を飲むのだ »