« しっかりしろ | トップページ | 今月3回目 »

2019/07/22

いつも一緒であることはない

Img_4444 Img_4442

お互い、新幹線ですれ違う日々。家に帰っても誰もおらんのが普通の生活が何年も続いているから特にどうってことない。

久しぶりに岩登りの練習行った。全然登れない。お互いの近況を話しながら岩の上でランチ。

片方が滑落して、片方がロープから脱出する練習。それでいいと思う。一緒に死ぬことはない。

暑くて大変だったけど、いい日になった。

また会いましょう、小池さん。

 

|

« しっかりしろ | トップページ | 今月3回目 »

コメント

 山登り、岩登りでは滑落時を想定した脱出練習をするのですね。練習の際は「一緒に死ぬことはないわ」と思いながら練習しているのでしょうか?
 緊急時を想定した訓練というのはアチコチで確かに経験してきたのだけれど、ロラおさん、小池さんの真剣な取り組みを見ていると、大事な作業だなと気づかされました。「緊・想・練」この考え方は早速自分の取り組んでいることに取り入れることにします。ありがとう!!

投稿: 監督 | 2019/08/11 14:25

●監督様、コメントありがとうございます。どちらか一方が谷底深く落ちていっても、助けることは恐らく不可能だと思っています。残った方の人生は辛いものになるでしょうが、その事件直前まではそこに楽しみを見出すために出かけたのだから、納得しよなと話し合った次第です。怖いですけどね(汗

投稿: ロラお | 2019/08/18 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっかりしろ | トップページ | 今月3回目 »