« 三徳山 | トップページ | 色々出会いありました。 »

2019/05/13

投げ入れ堂

8:30に三徳山の山門に到着

拝観料600円+入山料400円で、投げ入れ堂直下までの参拝を許される。ポイントは、靴の点検をされること。底が凹凸になっている靴を履いていなければ、レンタル(?)もしくは、1000円で新品手作りのわらじを買わないとダメ。見ている限り、ボーダーラインはコンバースのバッシュだとNG。

Aruki

この写真は、参道途中あるお堂で、空中にせり出した板の上を歩いていくと、中国山地の新緑の中に飛び込んでいける錯覚がした。物凄く気持ちのよい風も吹く。この日は日曜で参道が渋滞(トレッキングに不慣れなシニアグループなんかが目立ったところ)、この板の上も往来が沢山。いつか平日の静かな時間にいって、いつまでもぼんやりしてみたいかな。

 

Santoku

待望の投げ入れ堂。参拝はここまで。

より厳しい過酷な状況に身をおくことで修業になると思われていた時代はちょっと羨ましい。自ら望んでそこへ行くワケだから。毎月の売り上げや品質向上の過酷な修行は受け身以外なにもない「やらされ感満載の荒行」か、、、岩肌に浮かぶ投げ入れ堂を見ながらそんなことを想ってしまった。

下山後、自宅に向けて帰路につく。

久しぶりに湖山池のほとりを走ってみた。鳥取道が随分延伸されていたのにはびっくり。そのうち米子まで繋がるのかな?自転車やトレッキングには最高の環境は相変わらず。魚も美味いし。大阪、やっぱりダメダメやん。けど、日常に戻らなくちゃな。

楽しい旅だったな。

 

|

« 三徳山 | トップページ | 色々出会いありました。 »

コメント

ありゃ~ん、アニキ鳥取に来ていらっしゃったんですね。
おいら今日は土曜日仕事の代休で一日空いてたのに!残念。
三徳山への登り(佐谷峠といいます)は、東部チャリ乗りのヒルクラ練習コースですわ。GW中も西側から投入堂下経由で登りましたよん!

投稿: initialTT | 2019/05/13 19:53

●initialTT アニキ、鳥取市内から三徳山への道路、ローディを何人も見ましたよ。あの環境、大阪市内では奇跡に近いですよね。今年は何回か訪れるつもりですので、次回は事前にお知らせしますねー。

投稿: ロラおとこ | 2019/05/14 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三徳山 | トップページ | 色々出会いありました。 »