« 10月10日 | トップページ | 風呂屋はいいぞ »

2018/10/15

ミシュラン

土曜日。早朝に六甲山の中腹まで散歩。サンダル履きで行ったので足が冷えた。もう裸足で里山を歩く季節も終わりかな。何故だか体調が良い。先週はストレスが少なかった?そんなことを思いながら帰宅して、自宅の掃除を念入りに。今週は「ちいさい人」が帰ってくるので。

午後から、お袋のホームと腹の小さくなった人の病院のはしご。そういえば、新生児が並んでいるガラス越しの部屋を見て思ったことがある。

「少ない」。

決して病院の規模自体は小さくないのに、生まれてくる人の数、ほんま少ない感じがする。自宅近辺でも、以前は集団登校の小学生の数「気味悪いぐらいおった」のに、今は集団が形成されないほど減ってるし。
どうなっていくんだろう、この先。

その後、ひさしぶりに繁華街(?)に出てみた。登山用品店覗いてみた。

Img_2693

自転車のタイヤで随分世話になったキャラクターに今一度世話になることに。
チューブラータイヤ全盛期にあって、突如出現したミユランのクリンチャータイヤに当時は懐疑的な目を向けており、事実、乗ったら重たい、雨の日よく滑る、はめにくいと見事に三拍子揃っていたものだが。

天気の良い日曜日。自宅にいても気分が高揚せずに酒飲んでぼんやり本読むだけに終わりそうかなと思っているところに、兄弟子から誘ってもらったのでちょうどいい筆おろしに。

Img_2725
いつもうまく登れずドタドタするだけの「ちびっこハング」も何だか一発で登れてしまった。この靴にたどり着くまで実に3足も無駄にしたワケだが、なんかこれ自転車シューズと同じ道辿ってる。
結局、スポーツシューズなんてものはメディアのインプレ鵜呑みにするしかないんだよな。だいたい、普段履き26センチの人が23センチを履くなんてこもあるクライミングシューズの世界が特殊なワケだが。


Img_2727

このあとも、苦手な(全部苦手ですけど)クラックも、うまく足が決まってホールドを探す余裕も出てきた。でも、ストレス続きで増えた体重を支える上腕や指の筋力がそれに耐えきれず、お昼にお弁当食べたときに手が震えてうまく箸が握れなかった。

なので午後からは惨憺たるありさま。少しでもハングしている壁になるとぜんぜん保持できなくなってしまった。
ひさしぶりに限界超えた。もうペットボトルのスクリューさえ捻れなくなった。

Img_2728

それでも、豆粒ほどのスタンスに立ち込み、遠くかすむ神戸港を見ていたらとても幸せな気持ちになれた。

つかの間の、鳥体験。いいいちにちだったな。

|

« 10月10日 | トップページ | 風呂屋はいいぞ »

コメント

とにかくお疲れさまでしたw。シューズで登れたんじゃなくて、シューズが気持ちを変えたんでしょうね。

投稿: わがお | 2018/10/15 15:49

●わがお兄弟子、いつもいつも不細工な登りでお恥ずかしい。来シーズンは高いとこ目指しましょね。

投稿: ロラお | 2018/10/16 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月10日 | トップページ | 風呂屋はいいぞ »