« 入笠山 | トップページ | 傾き始める舟 »

2018/09/18

小淵沢で迷走する

入笠山から下山。

このあと全くノープラン。翌日もあわよくば山に、、、って気持ちはもう湧いてこなくなった。我が家の”平成最後の夏山”はこれでおしまいなのかな。そんな事を思いながら、この日のねぐらを探しに、「温泉のある道の駅」を目指して、気がつけば小淵沢まで来てしまった。

JR小梅線は、真冬に乗りたいなぁ、、、なんてことを考えながら食料品店を探すんだが、、、、無い、無い、どこにも無い。結局、か細い記憶をたどって中央道・小淵沢IC横のコンビニ発見。陽もとっぷり暮れた19時過ぎにも関わらず、オフィス街のランチどきのような混雑っぷりにびっくり。

※あとでわかったけど、近くの道の駅に車中泊する家族連れの食材購入でごった返してたってワケ。我が家もその集団に加わり、あとはスバラシイ道の駅に車を停めて

Img_2509

暗闇の中でアウトドア宴会道を突き進むのだ。

芝生に寝転んで酒をがぼがぼ呑み、そのまま視線を漆黒の天に向けると、沢山の星がチカチカしてた。
山の上だとどれだけミルキィウェイが綺麗に見えていようが全然興味ないのに、なぜかこの日は真剣に星を見ていた。蚊もすっかりいなくなっていて快適。

一生こんなことが続いたらいいのにな。

翌朝はもう帰るダケ。
けど折角なんで小淵沢から中津川まで下道で。

Img_2530
Img_2528

下伊那あたりでなんの事前情報も無く、偶然見つけた店で蕎麦を呼ばれてみた。
殻ごと引いた蕎麦は強烈なに匂いと味で食べる者にこれでもか!と迫ってくる。アレルギーの人なら即死する?ってほどの凄い蕎麦だった。美味しかったけど、こーゆー蕎麦は一生に一回でいいかなと思った。

旅とは関係ないけど、今回だけで1,000キロちょっと走った。年始に納車してからすでに1万7千キロ走ったことになる。ジーゼルの燃料が安い・燃費が良いと言ったって、けっこうなお金使ってると思う。
けど、やっぱり乗りたい車に乗る、楽しいと思える場所に行くって大事やなと。

それからこれはちょっと残念な事が。
出発の日、なにげなく車の屋根を見ると、小さくはないひっかき傷を複数発見。右側面にも同じような傷が幾つか。そういえば、自宅アパートの掲示板に、「先日の台風21号の影響で、隣のアパートの屋上コーキングが剥がれて、付近に大量に飛散し、駐車場の車や建物の外壁に被害を出し、大変申し訳ない。ただし、保険対象外なので、被害にあわれた方は各自で対処してください云々、、、」なんて書いてあるのを思い出した。

被害を目の前にして、しばらくボーゼンとした。買って半年でこんな姿になるのか、、、けれど

吹き飛ばされて無残な鉄くずになった車をTVニュースで見たけど、うちはどうだ?
自宅に流れ込んだ泥水を目の前にして立ちすくむ人をTVニュースで見たけど、うちはどうだ?
肉親や大切な友達を飲みこんだ土砂崩れに向かって叫ぶ人をTVニュースで見たけど、うちはどうだ?

物に拘るのはよそう、楽しい旅にしよう、

出掛ける前にそう考えたのを思い出した。

楽しい連休だったな。


|

« 入笠山 | トップページ | 傾き始める舟 »

コメント

軽油、伝票の¥32.1/Lが結構クセ者なんですよね!

投稿: kiyo_g | 2018/09/19 16:34

●kiyo_gアニキ、電気やハイブリッドになるもの、これまたちょっと躊躇いますしね〜。

投稿: ロラお | 2018/09/20 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入笠山 | トップページ | 傾き始める舟 »