« 六甲山へ行った | トップページ | 耐えてみた »

2018/07/25

半ドン

病院の手違いで、診療科の予約が流れてポッカリ穴が開いた。じゃぁ仕事するかという事は絶対無くて、午後半休を流すほど善人じゃないから、そのままフラフラと街へ。

読みたかった文庫を本屋で数冊買ったあと、阪神百貨店のリニューアルされた「スナックパーク」へ行く。

相変わらず”イカ焼き”凄い行列。立ち食いのカレーにしようか、立ち食いの寿司にしようか、ウロウロ。
先日の事、ここで小池さんとエビの天麩羅をアテにビイル飲んだことを思い出し、同じ店でエビ天丼(500万円)を食べることにした。注文してから揚げるので、足踏みしながら待つ。イートインスペースに持っていって一口。

この悪意に満ちた「みりんの入れすぎ」た天つゆはいったいどーゆーつもりなんだろう?

ぢっと手を見る、、、じゃなくてじっと天丼を見る。気のせいに違いないと思ってもう一口。
おもわずベロの中央がすぼんでいく、あの突き刺すような感覚。

ま、こんな日もある。

お袋のホームに立ち寄る。エアコンの効いた室内は別世界。調子は可もなく不可もなく。どちらかと言えば不可。
溜まってる郵便物が気になるので、住んでたマンションの部屋もパトロール。あるじの居ない空間は外の酷暑がウソのように薄暗くてヒンヤリ冷たい。

自宅に戻って次は銭湯へ。
さすがに平日夕方だと人は少ない。水風呂の温度もなぜかヌルメ。
脱衣場の天井に回る羽根だけでは物足りず、扇風機を独占し、パンツいっちょうでスポーツ新聞を読む。
傍らにやすもんのビイルも。

こんないちにち。

|

« 六甲山へ行った | トップページ | 耐えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六甲山へ行った | トップページ | 耐えてみた »