« 甲斐駒に登った | トップページ | いつものやつ »

2018/07/17

前穂高岳に登った

Img_2067

猿だって、この岳沢から見上げる穂高の景色には胸を打たれているはず。

前夜移動:
7月13日(金)、仕事を終えて19:00自宅発。イケるとこまで車を走らせるが、東海北陸道・ひるがのSAまでが限界。すると、まわりは車中泊の”同業者”でP内はほぼ満車。一滴の酒も飲まず、一瞬で眠りに落ちてしまった。

岳沢まで:
7月14日(土)
平湯温泉・あかんだな駐車場は凄い数の車で埋め尽くされていたが、”超絶満車”というほどでもない。そして上高地入り。

Img_1962
仕事で落ち込むとここへきて、テントで一晩寝てまた戻って行くなんてことを散々繰り返したけど、久しぶりに、見上げる高い場所へ行く日が来たなぁって感じ。岳沢のテント場までの急登、前回は制定されたばかりの”山の日”、大キレットから奥穂高回って転がるように下山したらちょうど皇太子ご一家とバッタリ登山口でお会いして、、、そうかもう二年も前になるのか、時間の経過って速いんだなと少しばかり感傷的になった。

メモ:
・上高地~岳沢小屋まで2時間半。特筆すべき出来事無し。
・スーパーなドライ350ml->500円はまぁいいとして、缶酎ハイが同じ500円というのはちょっとどうかと。
 運搬するときの重さが同じなんだから同じ料金設定なんだということなら、缶ジュースも500円にすべき
 かも。あと、生中800円。先週の南アルプスの「生大900円」がいかにスバラシイか改めて実感した。

 ・・・どうでもいい話しでした。

お昼を回ったばかりだというのに、日清焼そば(こればっかり)を食べ、ビイルを飲み倒し、スマホの電源を切り(これ大事)、
Img_1985

火サスの遺体っぽく無防備に身を投げ出して眠る小池さん。。。。そう、それでいいと思う。そーゆーことをするために、山に来ているんだから。

7月15日(日)
メモ:
・4:30起床。フリーズドライの米×2個作って、ひとつはちらし寿司に、もう片方はふりかけ大量投入と梅干し。余った分はこの日の行動食に回す。あと、パンを少し。
・頂上往復に持っていったお茶は、二人合わせて3リットル

この登山道(重太郎新道)、過去二回歩いたけどいずれも「面倒くさいからもういいや」というなんとも自分らしい理由で前穂高岳には寄らずにいた。地図で見るぶんには分岐から往復1時間半ほどなんで、散歩程度に行ける、、、なんて思っていたけどとんでもなく大変。難しくないけど、岩屑だらけで油断するとバラバラ石落としてしまうので、気が抜けない。それと、今回のような連休だと、訪れる人が多いのですれ違い・譲り合い待ちがあったり。

Img_2009

想像した通りの穏やかな頂上。けど穏やかでなかったのは


Img_2012

360度遮るもののない景色。あと、写真に写ってるように北尾根からバリエーションルート使って登ってくる人、懸垂下降の順番待ってる人など。自分たちはここから、盆休みに行く予定の某尾根が俯瞰できたのが収穫。
”前穂北尾根”が人気のルート(しかも混雑する)とは聞いていたけど、もっと驚いたのは明神岳からの人が多かったこと。自分も、行くならやっぱり明神かなぁ、、、。(ロープは50メートルで足りそう)

下山開始。
と思ったら、奥穂高から吊尾根を渡ってジャンスカ・ジャンスカ人がやってくる。
ザックにぶら下げたタグから、みな同じツアーの(キムチの国)一団とわかったけど、それにしても30人近い団体が途切れなく狭い登山道をズンズンやってくるのはどうなんだろう?
そういえば前日も、岳沢小屋のテラスでぼんやり景色眺めてビイル浴びてたら、同じタグぶら下げた(キムチの国)大勢の団体さんが下山してきて休憩し、テラスは騒然としていたけど、もう少し、こっちの国の登山道の事情とか

静かな場所では静かにしてほしい人の気持ちをくみ取ってくれたら有りがたいんだけどな。

疲れていたけど気持ちを奮い立たせてテントを畳み、所帯道具一式背負って、さらに上高地まで降りる。
日射が強くなり、気温がどんどん上がっていく中、足がもつれだす。自身最長に迫る9時間半の行動が終わり、観光の人でごったがえす河童橋を渡り、小梨平のキャンプ場に再びテントを立て(結構脱水していたのか、段取りぐちゃぐちゃで)、自販機で買ったスーパーなドライを喉に流し込んだトキの味は

殆ど味がしなかった。
それほど全身が渇いてて、やばかったみたい。

|

« 甲斐駒に登った | トップページ | いつものやつ »

コメント

やはり絶景ですね!
私は、今週末は暑さトレのつもりで直明けに六甲、来週末はホンバンの予定です。初テン泊・・・どうなるやら。。

仕事柄、毎週は難しいですが、いける時にイク!で楽しんでます。

投稿: man | 2018/07/17 13:36

●manあにき、みなさん大きなレンズ付けた凄いカメラ持って登ってはりましたわ。自分も少し憧れました(笑。
トレーニング、暑さに気を付けてねー。

投稿: ロラおとこ | 2018/07/17 14:11

自分も前穂登った時はかの国の人が多かったですが人気なんでしょうかね?
今晩からいよいよ発ちます。安全最優先で行ってまいります♪

投稿: arkibito | 2018/07/17 16:02

● arkibito あにき、長期休暇取れる環境羨ましいです(笑)。また話聞かせてくださいな。いってらっしゃい。

投稿: ロラおとこ | 2018/07/17 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲斐駒に登った | トップページ | いつものやつ »