« 青森感ゼロ | トップページ | 引っ越しと次への目標 »

2018/06/25

二年間

青森旅行から以降、なんかめちゃくちゃ忙しかった気がする。
小池さんはそのまま東京に滞在してそっちのブランチで仕事、夜はローラー娘のアパートで引っ越しの荷造り。
自分は大阪の自宅に戻り、長男業務、そして仕事では毎日冷や汗かいて偉い人たちから叱られて、だれの幸せにもならないつまらない資料ばかり作って、夜は定年で退職された先輩の送別会やら、自主都合で退職する後輩の送別会やら。

事情は違えど、みな、沈没しかかってる船から脱出していく。そんな状況の中でも来年度の内定者向け説明会を社内ではやってるので、いったい真実はどこにあるの?ってかんじ。

土曜朝一の飛行機でローラー娘のアパートへ飛んだ。

Img_2319
不動産屋を巡り、ニトリやホームセンターで家財道具を買いそろえ、理解不能の取説読みながら必死で家具を組立て、精根尽き果てて引っ越しを慣行したのが、
ついこの前の出来事みたいに感じた。当時も全然引っ越しの戦力にならなかったが、この日も”腹のでかいヒト”は猫の手ほども助けにならず。。。

Img_2336
この世にタイムマシンは存在しないけど、時間を巻き戻すような既視感ってあるよな、、、。空っぽになった部屋をぼんやり見てそんなことを思った。

Img_2340

大量のゴミを出し、大家さんに挨拶して、不動産屋の手続き終わって、メンバー全員でせっかくだからと記念撮影。そうそう、凄く当たり前のことなんだけど、不動産屋の手続きしてる最中、なにかの書類に署名するんだけど、そこには自分とは違う苗字書いてあった。

もう、”ローラー娘”じゃなかったのをすっかり忘れていたので、ちょっと寂しかったり。
けど、関西に帰ってくることだししかも”あま(尼崎)”だし、おもろくなるかも。

でも次引っ越すときは絶対自分らでやってくれ!

おしまい。


|

« 青森感ゼロ | トップページ | 引っ越しと次への目標 »

コメント

「おしまい」って凄く重みがありますね。
第何章かが終わった感じでしょうか?

投稿: Shallow | 2018/06/25 12:16

●おじき、自分にとっても彼女にとっても、最終話がどうなるか楽しみです。自分の人生のストーリー、まだまだこれからですけどね(笑。

投稿: ロラおとこ | 2018/06/25 13:43

アマやったら目と鼻の先ですやん!
去年より絶対今年の方がおもろいと思いますよ。
僕も自分の娘に言いました。
「次の引っ越しは自分だけでやれよ」って。

投稿: DANGER | 2018/06/25 13:47

● DANGER あにき、近くなったらなったでまたいろいろ手伝うはめになる予感です。がーん。

投稿: ロラおとこ | 2018/06/25 15:53

ええ写真やないですかぁ。
自転車に乗ってみて、ブログが流行って、あんなこんなで13年。
2回ほど?お会いしましたっけ。
ずーーーーーーっと拝読しながら、うわぁとか、え?そうやったんか?とか勝手に楽しんでます。
ほんまに昨日のことのようなお嬢様の引っ越し。転がるようにおまとまり。
山やら仕事に酒、弁当、ご家族の事。
生きてるって感じ、しがんでますねん。

投稿: キルワニ | 2018/06/25 20:37

味わい深く拝見しました。是枝監督に映画化してもらったらカンヌ取れるかもですね。

投稿: arkibito | 2018/06/25 21:23

●キルワニねーさん、自転車の走行距離と最大心拍数とタイムの記録が人生のすべて・それをブログに書くのが生きがい、、、という男も気が付けば世の中にふつうに渦巻く悩みの投稿にいそしんでおります。次、いつ会う?
● arkibito アニキ、キネマ旬報に載れるようがんばりますw

投稿: ロラおとこ | 2018/06/27 09:22

最後の明るく楽しげな画像にぐっと来ました
うちもそうなればいいなぁ

投稿: KAZZ | 2018/06/28 21:38

●KAZZあにき、ありがとうございます。このアパートを根城にしてもっと東京を満喫(わたしが)したかったのですが、運命の転がるままですから仕方ないですよね。次のドラマに期待!

投稿: ロラおとこ | 2018/06/29 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森感ゼロ | トップページ | 引っ越しと次への目標 »