« 白浜 | トップページ | 衰えてる »

2018/04/18

新宮から大阪へ

”道中にある道の駅に全部寄る”をテーマに自宅を目指す。

その途中だったか、ふと視界に「業務スーパー新宮店」の看板が。どこにでもあるからいつもなら素通りするんだが、”産直市場”が併設されていたので、これは見逃せない。狙い通り、地物の野菜がどれも新鮮で安かったので大量に買う。新玉ねぎなど、100円でビニール袋詰め放題!

「道の駅・紀宝町」は小さな水族館があって、なんと、ウミガメと触れ合える常設展示あり。ウミガメ、あんま興味なかったけど、動きがユーモラスでおもろかった。

あとは勢和多気のジャンクションから国道166走って「道の駅・飯高駅」で温泉に入る。温泉といってもなんだかあまりお湯がヌルヌルしないので頼りないなと思い、あがりしなに成分表を見ると、源泉温度30度はまぁいいとして噴出量が「毎分7リットリ」に目を疑う。男風呂だけで100人くらい入れるんじゃないか?ってくらい大きな湯船なのに、7リットルは無いやろ、、、。けど、このあたりの人たちの重要なコミュニティになってるっぽいので、その役目は果たしているんだろうな。

ドンドン走ってゆくと、自転車でちょいちょい練習に来た「高見峠」が。
そして今は亡き(生きてるけど)自転車の師匠とともに何度も走った”女寄峠”(下り時速100キロ出るという噂)”を下って奈良市内へ。このあたりも練習を兼ねて桜をよく見にきたなぁとボンヤリ思い出す。

車中泊していると、仕事をリタイアしたようなシニアが、軽ワゴンに乗って同じく車中泊しているのをよく見る。
みんな、凄い遠いところのナンバーだ。何日もかけてノンビり走ってきて、きままに寝泊りを続けているんだろうな。

激しく羨ましいぞ。

自分は無事に年金受給者になれるんだろうか?どのくらいの額もらえるんだろうか?そのとき果たして健康でいられるんだろうか?なんて考えるとちょっと憂鬱にもなるけど、こうして今、”ふらふら旅”に出られるので幸せと思わなきゃな。

楽しい旅だったな。


|

« 白浜 | トップページ | 衰えてる »

コメント

今日の朝日新聞の朝刊に、お気軽キャンピングカーって言う、
軽トラックの荷台に載せるだけのトラベルハウスというのが出てました。
関西の中小2社が開発して販売したら、全国から注文が殺到だとか。
仕事をリタイヤしてから、こんなので日本全国を回るのも悪くないな?
と朝刊を読みながらボーっと思いました。

投稿: uechicchi | 2018/04/19 11:10

●uechicchi あにき、生まれてから死ぬまでのあいだ、こんな小さな島国でも「訪れたことにない場所」が星の数ほどありますよね。死ぬ前に見ておきたい場所、多すぎます。

投稿: ロラおとこ | 2018/04/20 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白浜 | トップページ | 衰えてる »