« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018/02/25

月間・長男長女

色々ギリギリだった一週間を終え、もう全身脱力少ない脳みそは枯れ果て、ああやっと週末や全てを忘れて息だけをして海底深く沈んで暮らしたいと心底思っていたら、

夜半に上司から電話が。

スマホの着信表示にボスの名前を確認したときは、ほんまに心臓止まりそうになりつつ同時に胃がキリキリ。出ないという選択肢もあったが、なんの用があったんだろうとひたすら不安なまま週明けを迎えるなんてとてもじゃないけど耐えられそうにない、、、から、もうままよとやけくそで通話に出て、、、

結果、土曜は早朝から休日出勤して昼飯も食わずにトイレもいけず焦りと不安でガタガタ手が震えながらボスと資料作成。実はこの日、小池さんのかーちゃん連れて蟹食べにいく計画。それがどんどん、どんどん時間推してる。自分だけ後追いで鉄道乗る?ってとこまでギリギリ。

Img_1961
御多分にもれず、老化で膝を悪くしてあまり歩けないので、車椅子が使えるか?食事に座椅子はあるか?段差は無いか?などなど念入りに調べ上げた宿へ。
けど、たいそう喜んでもらえたのでよかった。道中、車から見えた福井の山々は雪をでっぷり抱いてそれはそれは美しい山容を見せていたけど、いまは、山より大事なことが沢山ある、、、。

けど、自分も楽しかったので、また行こうか。

無事家まで送り届けて

つぎは自分のおかんのアシスト。

Img_1962_2

いつものように、三食毎に薬を選別して、それを


Img_1963
一ヶ月に分ける。
もちろんおかんにも手伝わせて頭の活性化に一役買う。
それが終わるとウォーキングのお供。買い物の手伝い。賞味期限切れの冷蔵庫パトロール。
疲れたけど、日本中がやってることだから腐らず笑ってやろうぜと(てんてんてん)。
ほんまは、自然にできるようにならんとあかんのやろうけど、まだまだ人間できてない、、、。
長男長女業務ってのは正直色々大変。けど、終わってみればホッとするのも事実。

さて、今週も一週間、歯食いしばって頑張ろうか。

| | コメント (5)

2018/02/21

大丈夫、大丈夫。

午後十時過ぎに退社。在庫の尽きかけたAEONに寄って晩飯の献立用と翌日の弁当用のおかずを仕入れてフラフラ帰る。洗濯機回す。風呂あらう。冷蔵庫開けて二重に買った野菜にうなだれる。戸棚のした開けて米の姿無いのにビビる。今からもう一回AEONいく活力ぜろ。災害用に買ってあるパパッとライスで弁当作る覚悟、、、する。

そんな毎日。の隙間に

おかんの生存確認をば。

Img_1958
つい先だって、グループホーム入る手続きしたり、脳神経外科受信してそろそろ観念するかと腹くくりかけたけど、こんな本自分で仕入れてきて毎日熱心に取り組んでるとか。
辻褄の合わん話も激減。オリンピック、女子ぱシュートの話で盛り上がるなど。

こっちの世界に戻ってるやん。はlあ?って感じ。(油断してないけど)

Img_1957

認知症の父親を介護した体験に基づいた小説、読了。
全ての光景がデジャブになりはしないか?と緊張して読んだ。タイトルにある「自分に似た人」は老いて先細っていく人をみて、ああ自分にそっくりやんとか思うテキストをなぞらえているようで、

怖い。けれども、

「どうにもならないことばかりだけれど、どうにかなる、なんとかなる」
この一文に釘付け。本の発信する力、凄い。

| | コメント (5)

2018/02/19

雪山みたい?

Img_1920
土曜の夕方に小池さんから「穂高でラーメン食ったら美味いやろね」と言うソリューションが。

今更何書く?って思うけど、結婚したら遊びにいく報告・連絡・相談が1分くらいでまとまるのよね。
いわゆる「ホウレンソウ」。
ネットで探した素泊まりの安宿に投宿。


Img_1922
冬季9:00始発のロープウェイ乗り場に行ってみれば、「春節」で来日した大群が、、、。
こんな小さな島国の冬季山岳風景よりも、雄大な大陸のまだ見ぬ、、、例えばさまよえる湖ロプノールのような「ありえへん」景色の方がよっぽど見るべきだと思うんだが。

Img_1929
出張から戻って数時間とは思えない小池さんの屈強な足取り。しかも大声で空に向かって万歳!万歳!って叫んでるし。普段どれだけ鬱屈した日々送ってるん?お互い、コンビニで買ったものをビジホの閉塞空間で食ってるん?

ともあれ急登を交代でラッセルしながら登る。


Img_1939
森の中の木々はすでに大雪を抱いて凍りついてモンスターになりかけていた。
思いつきでトレッキングポールで乱暴に叩くと、100キログラム近い雪の塊が落ちて来たり。

Img_1938
西穂高山荘で名物の高山ラーメンを食う。もう何度目だろうか。たいして上手くもないはずなのに、ここまでの急登の連続が「味の素」になっているんだろうか。

Img_1926
残念だけど、ガスが晴れずにホワイトアウト。終了。ロープとハーネス持って来てこの先のヤバイとこ行ってもよかったけど、自分たちは息を飲む信じられない景色が見られるのならそれもアリかもね、けど何もない世界にそんなことしたって悲しいだけやん、、、つまり安穏チームだから

これでいいのだ。

Img_1945
下山途中、小池さんが凍傷気味になったのでお湯で解答。標高3000超えるとこで大雪の中テン泊しても平気なのになぜか指先が弱い人。

※テムレスは流行ってるけど万能じゃない。絶対普通の手袋も持ってくること。これ、うちの教訓。

Img_1952_2

下山したら晴れてくるのは鉄則。
別にいい、悲しくともなんともない。また行けばいいや。
帰りに新大阪で小池さんをドロップ。また会いましょう。

楽しい旅だったな。

| | コメント (2)

2018/02/18

トルク

カタログ値40N.m

それが何なのか全くわからんまま走らせる。
Img_1908

2トン近い車重を山の道具満載で法定速度+ブヒブヒ+雪道+延々登り+高速道路。
燃費18キロを叩き出す。しかも軽油料金。
ただし、写真のようにセンサーに雪が付着して、オートクルーズ装置が止まってしまったのはご愛嬌。
ええ歳の大人は乗りたい車に乗って、行きたいところへ行って、見たい景色を見るのは

正論かも。

いつ死ぬかもしれないんだしな。


| | コメント (5)

ハッカソン

Img_1898
ハッカソン、アイディアソン、、、いまの職場にいなければ一生関わりのなかったコトバ。
その事務局をやることになって、、、けど、企業に務めるサラリーマンっていうのはどうしてこうもやることてんこ盛りなんだろうか。

”働き方改革”なんて言葉のエッジを行ってるくせに、実は一番・いつまでも泥臭い地を這うような日々。

Img_1899


Img_1900

玩具のようなガジェットを貸し出してアイデアを出してもらう役目。
入社4年目、5年目の人のアイデアとデザイン力とエンジニアとしてのスキルには、本当に舌を巻く。
そして、、、あっさり辞めていく。
実力がある証拠、やりたいことが明確になっている証拠。
会社のやり方に不平不満を言うだけで、何も行動起こさないのは、天に向かって唾をはくのと同じやん。

猛省中。

| | コメント (0)

2018/02/12

森へ

Img_1906
ものすごく久しぶりに六甲山へ。
寒い!風強い!雪舞う!
人も少なくて、イノシシの方が沢山見かけたくらい。

Img_1907
運動不足を露呈した。足腰ガクガク、心臓ばくばく。以前から気になっていたボルダーを触って見たけど、登れる気が全くしない。っていうか、クライミング自体、せっかく覚えたことが全然忘れていて

ちょっと悲しくなってしまった。

夕方、東京に戻る小池さんを新大阪に送って行く。ローラー娘24歳の誕生日だったことを教えらえてLIneでお祝いする。また明日から頑張ろう。家事も弁当も頑張ろう。


| | コメント (0)

飲み歩いて見た

久しぶりに小池さん帰宅。今年も年間三分の一別居に異常なし!家を守るぜ俺に任せろ!、、、ってね。

Img_1901

車に乗りたくて「福井」に行って来た。なんだか子供みたいだけど、大阪市内に住んでると、本当に車なんて乗らないよなー。
ちょっとした温泉があって公共の宿があって、、、ってことでネットの宿泊サイトで探したら、たまたま福井がヒットしたのが行き先決定の理由。けど、行ってビックリ

豪雪被害は本当だった。

高速降りてどっかでガソリン入れたらええやんと思ったら、どこも長蛇の列、しかも数量限定。
たまたま入ったスタンドで「軽油、現金で満タンな」と行ったら、「補給路が少ないので、どうぞ大事に乗ってください」と言われて頭がーんて殴られた思いがした。ここで暮らす人たちにとって、ガソリンは今や血の一滴なんだよな、、、。

自分、あかんやん。

泊まった宿も、雪のせいでキャンセル相次いだと聞けば、もう応援せずにいられん。
二人で頑張って生中を二杯づつと日本酒6合飲んだ。自分たちにできる応援なんてこんなもの。


Img_1905
翌日は午前中に家についてしまった。大阪は雪もない、ただただ寒いだけ。二人で串カツ食って、蕎麦をたぐって、近所の居酒屋によってまた飲んで。

雪国に住んでなくてよかったなぁ。仕方ない、これが本音だ。


| | コメント (4)

商売?

インフルエンザになる前の出来事回想。

Img_1329
お袋連れて大阪国際女子マラソン「見物」。ちょっとでも脳に刺激与えたらええかなと思って。
自転車と同じく、速い人はフォームがダイナミックで繊細で綺麗で淀みない。
それとは別に、黒人選手の体躯の美しいこと。生き物としての全ての美を兼ね備えてる?
そんな感じ。

Img_1336
恐らく、参加基準あると思うけど、後半に通過した市民ランナーの人たちは、ともかく見た目に明らかに”ドスンドスン”した走りで、なんか過去の自分を見ている見たい。
けど、この光景を見て、よし自分も!なんて思いはもうさらっさら無い。今日も実は久しぶりに六甲の森に入ったら、美しい青色を体中に備えた「オオルリ」を久しぶりに見て、立ち止まって白い息をはーって履いてああ、いいなぁという時間があって、

時間を気にして走り続ける遊びは、もういいです、、、ってね。

Img_1345
スタバでおかんに「抹茶ラテ」をおごる。生まれて初めて飲む味をたいそう気に入ってくれてよかった。

よかった。


| | コメント (0)

2018/02/06

回復中

金曜日の朝一で耳鼻科へ行き、タミフルもらって、”部室”に自ら移動して隔離開始。熱、全然下がる気配なし。ともかく悪寒と変な夢に何度も目が覚めたり寝たり。夜半、出張から小池さんが帰宅。今後のことをLineで話し合う。

土曜日、水だけがぼガボ飲んで、引き続き寝る。なんぼでも寝られる。

日曜日、ローラー娘弾丸帰省したようだが、気配すらわからず、寝る。夜にようやく解熱開始。

月曜日、36度台後半に落ち着く。風呂に入ってさっぱりしたけど、途端にぐったりした。体力凄い落ちてることを実感。あと、体重がマイナス3キログラム。大事な会議と出張を控える小池さんと険悪なムードになるが、言い返す気力が湧かず布団かぶって寝る。食欲はあるけど、ともかく眠い。
木曜夜からうんこ出てないことを思い出したが、出ないものはしょうがない。

火曜日
今ここ。

| | コメント (4)

2018/02/05

経過

症状が少し落ち着いて来たので、振り返りを。

月曜日:午後イチの新幹線で東へ移動。恐ろしほど富士山が綺麗に見えた。こんな日はかならず仕事でよくない出来事がある(自分のジンクス)。メンバーと合流して簡単な作業後、飲みに行く?と誘われたけど、体調的にいかんほうがええと思って辞退。

Img_1347_2
結果としてこの時の選択は間違っていなかったと思うが。

火曜日:作業本番。

Img_1349
昨年と同じ場所なのに、東京タワーが随分と小さくなってる。なんと、たった一年で目の前に高層ビルが。
午前中は自分でもなんだかエネルギーがみなぎる感じがしていたのだが、気がつくと「あれ?」なんか俺急に口数減ってるやん。腰も痛いし、なんか軽く喉が痛い。休憩時間にドラッグストアに行って、液体の葛根湯とロキソニンを摂取。プレゼン中もなぜだかやたら汗をかく。室内温度、そんなに高くないのに。
夜は総勢30名で懇親会。
3000円で飲み放題付き餃子鍋コース。正しくは「第四のビイル飲み放題と冷凍餃子の鍋食べ放題」のコース。大勢で鍋を囲むのは嫌いではない。むしろ好き。しかしこの夜は何と無く大勢で一つの鍋をつつくことにもう一人の自分が軽く嫌悪している。煮えたぎる鍋の上に皆顔を突き出して大声で口角に泡を飛ばして楽しく喋っているのに水を差してもなと思い、おとなしく食べるふりをする。


Img_1353
野菜を沢山買ってホテルで食べる。背中が痛いが気のせいだろう。咳がひどくなってる。

水曜日:朝食バイキングのためにホテルの小さなダイニングへ行く。
明らかに、風邪の症状を見せるぐったりした幼児を膝に乗せた母親が、家族とともにテーブルを囲んでいる横を恐る恐る通過して、もそもそとパンを口に運んだ。普通、あんな症状の子供を朝食会場に連れて行くアホはオランダろうに、、、。
ロキソニンのせいか、あまり体にだるさは感じず、作業を無事終えて、帰りの新幹線ではいつものようにハンバーグを食べ、白ワインを飲みつつ帰阪。

木曜日:睡眠不足とは明らかに違う浮遊感を伴った眠さで終日苦労した。体が休みたがってる?無理もないか。定時で退社し、かかりつけの耳鼻科で診察受ける。普通に風邪薬を処方してもらい早々に寝る。

金曜日:布団の中で寝たまま体温計を手繰り寄せて測ってみて目を疑う。

39.5度

| | コメント (0)

2018/02/02

すごろくでお土産もろて来た

Img_1895
新幹線乗ってる時、妙に背中が痛いなと感じていたけど、まぁ腰痛からきてる?ってぐらいに思ってた。

毎週東京行って寒い中歩き回ってイベントで大勢の人相手に喋って、夜は懇親会で。
日本のサラリーマンの現役世代の医療費ってすごいのかな?ともあれ、久しぶに豪快な体温。

悲しいのは、週明けにイベントのキックオフがあるのにその舵取り役ができなくなって、大勢の人に迷惑
かけてしまうこと、、、、こんなこと思うのが「大日本人」なのかな、、、。

一昨日、豊橋で偶然すれ違った(こちらは大阪行き、あちらは東京行き)小池さん、来週もっと出張激しくなるから感染しないように自らの隔離を決意。

あーツマンネんの。


| | コメント (6)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »