« 次の季節に行くために | トップページ | 冬至を挟んで »

2017/12/18

外は白い雪の夜

※日記のカテゴリーが”二足歩行”から”旅行”にすげ変わった。

二週つづけて、ビジネスホテル予約サイトの宿泊ポイント消化の旅。無理して出かけることもないのに、「あとXX日でポイント失効します!」なんてメール来くるもんだから、、、。貧乏性のスキをうまく突いてるよなぁ。

紅葉の季節も終わった奥飛騨の中尾ってとこへ。
Img_0537

観光シーズン終わった宿の食堂の広さをシミジミ感じながら夕食いただく。
事前の予報だと、翌日曜はなんとか天気が回復しそうってことだったので、車には冬山道具一式と衣裳をてんこ盛りで積んできたけど、

Img_0542
朝起きた時点で地吹雪になっており、こんなコンディションで上にあがっても楽しいことなんて一つも無いし、自然はそこまで優しくないのは明白。そんなときは未練などさっさと蹴飛ばすに限る。
宿を出たあとも、車のABS効きまくりでケッコー緊張の連続。思い返せば、今年は春先に蝶ケ岳に登ったキリ、山らしい山についぞ登れることは無かったな。

宿の人も、今年の天気はぜんぜんダメダメだったねと言うくらいだから、よっぽど外れ年だったんだろう。

Img_0553
蕎麦くって帰ろうぜってことになり、安房トンネル越えて松本駅前へ。

Img_0551
数年前にたまたま見つけた、チェーン店の立ち食い蕎麦だが、あいかわらず立ち食いの域を超越してる。
松本、塩尻、茅野、信濃大町の駅蕎麦もうまいが、ここのは

十割蕎麦を茹でて->一端ザルにあげて冷水でしめて->もう一回湯がいて、熱いダシの中にイン!という手の込みよう。入れ放題のネギもぜんぜん辛くなくてジャクジャク食べられる甘み。
そんなこんなで、わざわざ立ち食い蕎麦のためだけに松本経由で大阪に帰る。

Img_0554


Img_0557

中央高速に出ると、ウソみたいに晴れてるし。木曽駒や雪を抱いた南アルプスは日本じゃない風景を見せているし。登れなかった悲しさはどこへやら。こーゆー景色を見られたことの幸福感でいっぱい。
ところで今回も奥飛騨で空き物件の事を宿で相談してみたけど、ネックはやはり「医者までめちゃくちゃ遠い」こと。ちょっと虫歯が、、、ってトキにでも車で往復2時間も走れないよ。しかも雪の中とか、ありえへん。

年金生活が刻一刻と近づいてくるので、いろいろ考えなきゃな。

|

« 次の季節に行くために | トップページ | 冬至を挟んで »

コメント

これほど信州にたびたび行ってはったらETCマイレージすごいたまってはるんとちゃいますか?!
先月僕もETCマイレージ5千円たまって、四日市往復高速代が無料になって、ちょっと嬉しかったです

投稿: DANGER | 2017/12/19 10:06

●DANGERあにき、実はけっこう下道も使ってるので、驚くほどはたまらないですわ。しかし最近マイレージ溜まったお知らせとか来ないから、ひょっとして手続き間違ったかも(汗。

投稿: ロラお | 2017/12/19 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次の季節に行くために | トップページ | 冬至を挟んで »