« 鰤を食べに、山奥へ行って来た | トップページ | 送別ハイキング »

2017/10/30

トロッコ乗ってみる

朝飯を簡単に済ませて始発のトロッコに乗る。
Una5

真夏ならいざしらず、台風来てるし晩秋(初冬?)だしで、オープンテラスのような”普通客車”じゃ身が持たないだろうと思い、追加料金530円払って”リラックス車両”に乗る。一般的な鉄道車両のように壁があって窓がある。

※ちなみに復路は追加料金380円の”特別車両”にした。リラックス車両よりも座席が狭くて対面する人が赤の他人ならさぞ気をつかうだろうシートアレンジ。

車窓に広がる黒部の渓谷は、雨が降るとそれはそれで紅葉が濡れて鮮やかになり、時折垂れこむ雲によって「霊谷」って印象をより強く持った。

車中から見える水力発電施設がいくつかあるけど、どれもこれも「昭和10年運転開始で、、、、」という解説を聞くたびに、大正時代にすでに水力発電の技術が確立されていたことに驚くばかり。操業からすでに80年も経過しているのにいまだにバンバン発電している事実。うちのお袋と同じくらいの歳やん、、、人間負けてるやん、、、そんな事も少し考えてしまった。

Una7
ナナカマドは紅葉を終えてすっかり黒くなっていた。かわりに鮮やかな黄色が山を埋め尽くしていた。

Una8
行ったことないけど、以前は”水平歩道”の起点だけっていう印象しかなかったこの欅平という場所。この日はほんの少し、雲の切れ間から立山?白馬?がかすかに見えた、、、からという理由だけでないけれど、今一番歩きたい道は、白馬八方から唐松に登って、唐松岳のテン場からこの欅平までヒトの少ない静かな道を歩いてみたいかな。


久しぶりに大きな山を見て、気分転換できて、よかった。
雨だったけど、とても楽しかったな。


|

« 鰤を食べに、山奥へ行って来た | トップページ | 送別ハイキング »

コメント

トロッコ、秋も素敵ですね!
ただオープン客室だと凍えてしまうのでナイスチョイスですw

投稿: PEANA2 | 2017/10/31 18:02

●PEANA2アニキ、青春18、気ままな車中泊、山はいろいろな楽しみ方を教えてくれました。

投稿: ロラお | 2017/11/01 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰤を食べに、山奥へ行って来た | トップページ | 送別ハイキング »