« 盆休みに骨休み | トップページ | ニコン »

2017/08/17

山の道具とか考え方とか

Oo

昨日からふつーに出勤。けど、先週の上高地の写真を見ながらボンヤリ。写真にうつってる”横尾山荘”を分岐点にして、涸沢方面と槍ヶ岳方面に分かれるが、ざっと見ていると8割の人が涸沢に向かって行った。真新しいザックやステキな衣装とくればやはり涸沢がセットなんだろう。恐らくだが

メディアの影響凄い。

漏れ伝わる会話を聞いていると、「ものすごい混雑だった」「小屋の廊下も人で溢れていた」なって言ってるし。紅葉シーズンに行くとこれ以上のすさまじさ。うんこすんのも「もようおしてから」便所目指したら間に合わない。今別にうんこしたくないけどとりあえず暇だから並んでみるか、、、くらいがちょうどよかったりする。

で、話は変わって最近の我が家のスタイルをメモ。

・背中に飲料水を仕込むハイドレーションをやめた。自転車レースには便利だったが、山でアレを使うとついつい立ったまんま休憩してしまうので、自分には休憩にならない。急ぐ旅ではないので、ザック下してちゃんと座って水筒から水を飲む。これに限る。

・クロックスをザックからぶらぶら下げるのやめた。すれ違う人にあたると不快感を与えるし、岩稜帯を歩くときはクロックスが岩に引っ掛かってバラバラと小石を落としてしまうこと多数。ぺらぺらのビーサンをザックにちゃんとしまって携行。これに限る。小屋泊のときは小屋の草履を借りたらいいし。

・酒は現地調達、絶対背負っていかない。少々値段高かろうが、無駄に荷物増やしたっていいこと何もない。午後から稜線で雷なったときに走って逃げるためにも軽量化。

・シングルウォールのテントを買うすんでのとこで踏みとどまる。手に持つとダブルウォールと変わらん重さ。

・着替え持たない。小池さんともども4泊程度の縦走ならパンツ履きっぱなしでも平気。汗ふきシートで乗り切ると問題ない。一度だけ「こいてはいけない屁」をこいてしまい、気合いでノーパン縦走成功。

・食器はゴムパッキンのしっかりしたタッパに限る。熱いものを入れても熱くないのに蓋をすれば冷めにくい。食べ残しを置いておくのも安心。アルミの食器は即刻廃棄した。まったく使えん。

・シュラフカバー。ゴアの買ったけどそれでも結露凄いので多分もう使わない。とくに真冬に使うと凄かった。保温性に目をつむってでもシュラフの結露が嫌だ。

・ランタン。我が家の”一番要らんアイテム”。陽が暮れる前に寝るし、どんなに綺麗な星が出ていようが、テコでも動かんので(変わり者)。

・ヘッデン。モンベルの一番安いやつ使用中。夜間歩行しないのでこれで十分。

・下降器。先日のクライミングで、新しく買ったビレイデバイス使ってみた。確実に制動効くけど、ロープの取り回しが複雑でちょっと手間取る。懸垂下降中もシャント使わずに停止できるのが素晴らしい。もっと慣れないと。

おまけ:
ハレイワで買ったパタゴニアのTシャツ。妙に値段安いなとおもいつつも飛びついて買ったが、生地の薄さに腰を抜かす。スケスケやん。おまけに洗濯一回で首まわりがびろんびろん。”お土産用Tシャツ”って分野があることを知る。使ってていいなと思うプロダクツに限って次のシーズンは廃版になってるわで、

どーした?パタゴニア。

|

« 盆休みに骨休み | トップページ | ニコン »

コメント

シングルウォールテント、フライがない分軽いと思ってましたがそうでもないですか?悩みどころやなぁ。

シュラフの保温性ならシュラフカバーよりSEA TO SUMMITのライナーがよさそうな感じ。自分は安いのでイスカのライナーでがんばりたいと思います(笑)

投稿: さかじい | 2017/08/18 11:36

●さかじいあにき、メーカーにもよると思いますが、少なくとも、モンベルで手に持った時は「へ?」って感じで殆ど同じ重さでしたわ->テント。

投稿: ロラお | 2017/08/18 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盆休みに骨休み | トップページ | ニコン »