« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017/07/31

映画

最近映画館に行く機会がないので、飛行機で三本ほど。

「君の名は」・・・
絵が綺麗だった、おしまい。、、、、じゃ感想にならんのだけど、本当にそれだけ。話がよく理解できないし、男女入れ替わりといえば大林監督の”転校生”しかありえんだろうとの強い拘りがあるしで。

「オデッセイ」・・・
火星に取り残された飛行士が帰還するサババル的なやつ。見る前から「どうせフィクションやん、戻ってこれるに決まってるやん」という、うがった見方をしたもんだからあんまり印象残ってない。そもそも自分はSF向いてないことを思い出させてくれた作品。

「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」・・・
タイトルなが!やっぱ事実に基づいた映画はよい。一番グッときたのは、演じている俳優が一生懸命練習しただろうチアダンスをカンペキにこなしていたこと。エンドロールの撮影秘話的な写真もよかった。優勝が決まったときに泣いていたけど、本当に泣いていたんじゃないかな。

Loco
近所にハワイのハンバーガーとかプレートランチを出す店見つけたので、ロコモコ買ってみた。
上品な味付けでとても美味しかったけど、やっぱり現地で食った「やっつけ仕事」のようなロコモコが好きかな。

| | コメント (2)

2017/07/30

お疲れ様でした

Img_1277
大丈夫だろうと思ってワイキキの海で何枚か写真撮ったあと、ついに動かなくなった。
電池ケースの蓋を開けて中を覗き込んだ瞬間、何が起きたのか簡単に理解できた。

仕方ない、日本に帰ったらいつものサービスセンターに持ち込んで再生だなと思って行動したら、すでにパーツの保管が終了、この機種についての修理は終了しました、、、だって。

つまり、遅かれ早かれ、このカメラとの付き合いはここまでだったんだろうな。

色々なところへ持って行ったし、色々な山を一緒に登ったし、1TB近い容量の家族の思い出を撮ったし、もう「役目は終わった」んだと思う。思い出は物に宿るわけじゃ無いから、このまま廃棄。
この前修理したガラケーの契約も、来年三月で更新手続きの全てが終息してしまう通告も受けているので、来年はとうとう自分もスマホマジョリティの一人になるんだろうな。

| | コメント (4)

2017/07/27

ぶらぶら

予定なし。朝、ダラダラ起きて飯食う。今まで一度もなかった「ワイキキで海水浴」を実施。
Dsc09771


お盆シーズン前なのか、人少なめ、水まぁまぁ綺麗。テレビニュースでやるような、芋の子洗いは無かった。宿に戻ると、ランドリーで洗濯終わった小池さんが戻ってきて、部屋中に張り巡らせたロープに洗濯物がひらひら風になびいてた。

Dsc09608

昼飯に残り野菜でパスタを作る。トマトが高くて買わなかったので、缶詰のホールトマト使ったら、酸味が強くて困った。こんなものでも外の店で食べると15ドル近くするんだから勿体なくてとても行けない。

昼から一人で市バスに乗って、陸軍博物館へ涼みに。なんせ無料。戦車見たりベトナム戦争の時のへり「アパッチ」見たりして一人でわー、すげぇすげぇと感動したおっちゃん。
Img_1242
地獄の黙示録で?ディア・ハンター?ぢつはベトナム戦争気味の映画結構好きだったりするので、映像思い出した。


折角なんで民宿まで運河沿いに歩いて帰宅。
Img_1260
小学生だったローラー娘が、ここでよく走り回っていたなとぼんやり思い出した。
それにしても、ホームレスの多さは異常。気候のせいか、確かに家がなくても屋根がなくても寝ていられるけど、トランプさんはどういった政策してるの?


晩飯は、野菜スウプとホウレン草の煮浸し。後、近所にあるドライブインの安もんのロコモコと安もんの肉を焼く。
Img_1267
値段上がってた。日本国内で売ってるロコモコとの一番の違いは、肉の下品さと怪しさかな。もちろん、ここの方が圧倒的に下品で怪しくてエロい。

※帰国の日のこともちょっと。
部屋の掃除をしてザックに荷物詰め込んで。ローラー娘は公衆電話に駆け寄ると、必死のパッチで帰る便を探し始める。とりあえず残りわずかな空席を確認して、市バスのバス停へ。自分と小池さんはザック一個切りで来てるから問題ないけど、ローラー娘はスーツケース。本当はスーツケースで市バス乗っちゃだめなんだけど、これも路線と運転手の気分と混雑具合。

Img_1103

空席待ちの列に並ばないとだめかもって思ったので、朝飯抜き。なので空港の外の日陰でピクニック。
自分と小池さんは予備日あるから、乗れなければ野宿する予定。


Img_1105
来るときもバラバラに集合して、帰りもここで解散。ローラー娘の背中を見送り、自分たちもなんとかかんとか飛行機に乗れたけど、

ちょーぜつ格安の旅の最後に待っていたのは、自分たちだけ機内食の選択権がなく、全ての乗客に行き渡ってから、残ったメニューにありつけたこと。

こんな感じで、”旅”は終わった。一番印象に残ったのは、楽しいハラハラ旅を提供してくれたローラー娘。
ありがとう。次は、何度来ても、ハワイって島は貧しい人が多いこと。それと、やっぱり残りの人生、やりたく無いことはやらないでいよう、楽しいと思えることをしていかなきゃダメだ、定年までの日々をカウントダウンして過ごすことは毎日微量の毒を飲んでるみたいで、体によく無いな。

おしまい。


| | コメント (2)

2017/07/26

トラトラトラ

朝刊で、世界的な自転車イベントが終わったことを知る。
Dsc09651
もう、名前を知ってる選手が一人もいない。


ロイヤルハワイアンホテルの朝飯食いに行く。人生最初で最後だと思う。
Dsc09674

ピンク色の外壁は何度か遠目で見て知ってた以外、誰が泊まるのかいくらするのか全然知らなかった。
まともな衣装を全く持ってないので、入れるのか心配だったが、杞憂。

ここで朝飯食べに行くのが流行ってるんだってローラー娘の入れ知恵。
Dsc09661
一人3,500円払って、メイン一品選んで残りはバイキング。
感想は、ん、、、、って感じ。改めて、日本の料理のレベルって凄いなと思った。

食後、ローラー娘と別れて自分と小池さんは市バスに乗り、一度も行ったことのない真珠湾へ。

※市バスは市内をおもっくそ丁寧に網羅してうので、郊外出るまでめちゃくちゃ時間かかります。

観光地としてはどストライクだと思っていたけど、全く日本人いなくてびっくりした。白人ばっかり。開戦の場として、日本人(の観光客は)どう受け止めてるんかな?
Dsc09684
ついにここへ来た。

当時も、この日のように青空が広がっていて、椰子の木揺れてて、芝生でサンドウィッチ食ってる人がゴロゴロしてたんだろうか。そおしていたら雲の隙間から突如日本の戦闘機が現れてばかすか爆弾落として行ったんだろうか。

一瞬で世界が、太平洋が、泡だったんだろうか。

アリゾナ記念館には行かず、潜水艦見学に行く。実は小池さんが、戦闘機や戦車などのメカメカしい乗り物大好き。見学者用ハッチから艦内に入るやいなや、ウォーウォー言いっ放し。(おびただしい計器類に目がらんらんと輝く)。


Dsc09744
魚雷発射のすぐ横に寝泊まりするってどうなん?

Dsc09695
「計器類萌え」の小池さん、目が輝いてる。

Dsc09712


Dsc09713


Dsc09718


Dsc09735
狭くて蒸し暑い艦内は当時を擬似体験させるためだろうか。
狭くて暗い暗黒の海の中での暮らしは、どんな精神状態でいられたんだろうか。

再び地上に戻ると、

当然のように世界は全然泡立ってなくて、売店から漂うホットドックとマスタードの匂い、青空と。

Dsc09745


少し芝生でぼんやりした後、市バス乗って宿のある方へ。


| | コメント (9)

2017/07/25

島も変わってた

ノープラン。ドミトリーのキッチンで朝飯作って勝手に食べて、
Dsc09566
高原野菜のレタスがううまいのはなんでじゃ?あと、毎度のターキーのハムのアッサリは不変だったので安心。


宿でずっと寝ててもいいけどどっかいく?ってことでひさしぶに(サーフィンやったことなのに)バス乗ってノースショアへ。
Dsc09570
※日記にガイドブック的なこと書くと、”旅の理不尽”が味わえなくなるので、コースタイムとか料金とか書かないけれど、ちょっと面白いなと思ったことを。

市バスに初乗りする時、乗り継ぎ券ちょうだいと言って、これをもらう。Aから乗って Bで降りる。Bから別路線のバスに乗る時、運転手に乗り継ぎ券を見せると乗り継ぎ券の白いとこを千切ってくれてCで降りる。Cで用事を済ませて別路線のバスに乗る時、運転手に乗り継ぎ券全てを渡してDまで乗っておしまい。

↑これが約款上の乗り方。けど

「そんなやつおらん」

乗り継ぎ券、2時間という使用リミットも運転手の気分次第。同じ路線の往復に使えるかどうかも気分次第。車内で電話するやつおるわ、犬とサーフボード担いで乗ってくるやつおるわ、生きてるのか死んでるのかわからん状態のおっさん乗ってるわ、こんな???なバス やったかな?って感じ。便利だけどね。

Dsc09619

初めてここへ来たのはローラー娘が小2だから13年前か。人もすくなくて飯屋もあんまりなくて、ぼんやりした田舎ヤナという寂しい印象だったのに、街は車の渋滞、店の中は人で溢れ、かき氷の店は店舗拡大商売繁盛。そして、いぜんよりも目立ったのが乞食のおっさんの多さよ。この街に流れてくれば、食べ物に困らない、施しを受けることができるってことなんだろうか。
Dsc09630
ボブマレーのプリントのスケボー、どう考えてもジャマイカと関係ないやん。ちょっと寂しくなった。もうここに来ることもないかな。

| | コメント (0)

2017/07/24

島の旅なのだ

登山にしろ、青春18にしろ、好き好んで苦労したいわけじゃないのに、ちょっとしたことをケチると色々厄介なことに。今回もしょっぱなから旅の理不尽炸裂。

ローラー娘に手配してもらった切符がここでは詳しく書けないけど、超絶格安だったので、自分も小池さんも職場に無理行ってちょっと早めの夏季休暇。ただし、じぶんは福島出張の後から、小池さんなどは名古屋出張からほぼ間髪入れず。小娘は羽田から。じゃあ全員でホノルル集合!って感じで出発。
Img_2575

自宅出て、12時間後。まだ出国できないでいたので、うどん食べる。
ふつーの渡航であればすでに小笠原上空を飛んでるはずなんだけど、ま仕方ない。

。。。さすが超絶格安だけあり、日本から20時間かかってホノルル着いた。ちゃんしたツアーなら8時間かそこらで着くのに。おまけに、搭乗の40分前まで座席予約できないとか、40分前に満席になったらその便には乗れず、空席出るまで空港で寝ときなさい的なルールもあって、

ええ歳したおっちゃんがバックパッカーになるのかとハラハラ。
ホノルル空港でようやく全員集合できたと思ったら、次は、ローラー娘のパスポート期限に問題発生で、イミグレで別室にご案内される始末。奴が強制送還されても、自分らだけでエンジョイしようぜと小池さんと話してたら戻ってきた(ちぇっ)。

やれやれ腹減った、昼飯食おうぜとドメスティックの乗り場に美味い定食屋あったこと思い出してよろよろ歩いて行ったら、切符持ってへんやつ入ったらあかんて巨大な警備員に言われるし。

※以前は道路から歩いて行けたのに、歩道がなくなってた。空港二階のチャイナエアラインのチェックインカウンターの近くに小さなスナックコーナあるのが唯一。

市バス乗る力も残っておらず、大金叩いてタクシーに甘んじる。
Img_2576
初めてホノルルでタク乗る。運ちゃんアホみたいに飛ばす飛ばす、、、6千円でスリルを味わい、
八百屋で野菜とビイル買って懐かしい民宿のドア開けてそのまま気絶。

| | コメント (2)

2017/07/21

また福島

先週の出張で金沢駅のホームに降り立つやいなや、ケータイが鳴る。

「来週、福島行ってくれ」。

おいおい、まだ金沢ついて2秒しか経ってないのになんで福島やねん、ガックリうなだれ

・・・たのがつい昨日のことのように。
U4
諦めて、ソラの人になる。始発電車に乗り始発リムジンバスに乗り始発の飛行機に乗る。
見下ろす窓の下には自宅アパートが。空港でレンタカーを借りて、先月も行った客先である●●牧場へ。

その前に、着陸したのが9時半。訪問は正午。どんなにゆっくり車を走らせても小一時間で着いてしまう。困った。
困ったけど、店などな~んも無い土地。困ったので田んぼのまわりをグルグル走って時間潰してたらどっかのおばちゃんに不審な目で見られたので

余計に困った。

仕事はまぁ良くもなく悪くも無く。けど、一定の成果が出なかったので、ああ帰って報告したらまたガミガミ言われるなと思うと気が重い。

帰りの便まで時間あるし折角なんでどっかよろうとカーナビで調べたら、
喜多方まで往復100キロ、
猪苗代湖まで往復120キロ、
福島中心部まで往復90キロ強。
行ってすぐトンボ返りもアホ臭いと思い、すごすごと空港へ。

U6

円谷さん(?)の生まれ故郷らしく、この手のものがあちこに常設展示してある。

U7
売店にはこんなモンまで。

けど、「ダダ」を知ってるのって自分のような昭和40年前後生まれしか居ないんじゃないの?
ちなみに自分はウルトラシリーズの中だと「ゼットン星人」がすき。あと、ロボットでは「キングジョー」ね。無骨さと不気味さでいうとセブンに出てきたすべての異星人はみんな凄かったなぁ、、、

てなことをぼんやり。

U5
帰りの飛行機は小さ目。100パーセント・サラリーマン。どの顔も疲労の色が濃い。そもそも、うまくいってるときはわざわざ出張なんか行かなくてもいいのが大半だから、やっぱりみんなシンドイんだろうな。
牧場で働く人たちはみんな生き生きして楽しそうだった(体力面は別として)。自分たちはあと何年こーして疲労を貯めて生きて行くんかな。

U3

大阪のソラも暑さマックスでした。日帰りしんどいわ。


| | コメント (0)

2017/07/19

掃除機

A6

ついに買いました。

沢山のユーザーレビューの大半が「買ってよかった」と書いてあったのも一因。年に何度かは雑巾がけしている我が家のフローリングだが、歳とともに”しんどく”なってきた。体力の衰えは金で解決!という何とも短絡的な思考が情けない。

結論を先に書くと---->「買ってよかった」。

仕組みはこうだ。
コンセントから電源を取ってプラグを本体に挿して充電。本体から脱着できる水タンクに少量の水を入れる。
専用の雑巾を水で濡らして絞ったあと、水タンクに巻き付けて本体にセット。
(水タンクから少量の水を絶えず雑巾に流し込む仕組み)
乾電池式の司令塔(?)みたいな箱を部屋の中央に置く(多分こやつが本体の移動範囲の指示を出すと思われる)。
あとは本体の起動スイッチオン。

こんなもんで家具の配置された複雑な隙間を縫うように拭き掃除するのか?大変懐疑的だったけど

やりよる。

出勤前に起動し、帰宅したら床がサラサラになってて感動。市販の使い捨てウエットタオルも使えるみたいなんで今後の活躍に期待。

| | コメント (4)

2017/07/17

魚しか無い!

とてつもない速さで一日が進んでゆきます。地球の自転に振り落とされないよう必死でしがみついてるカンジ。

水・木・金と金沢出張。
サンダーバードを下車するなり、フェーン現象の出迎えをうけてフラッフラに。初めての場所への移動はもちろん路線バス。何度来ても、金沢のバス路線に翻弄されるがまま。ランドマークになる観光地はデカデカと行先表示されているので、それで目星付けて乗り込むって作戦。

A5
ホテルに帰る途中、いつものスーパーでこやつを仕入れる。店に入ったときは2割引きシールだったのに、一周回って戻ってみると3割引きになってた。もう一周したら5割引きに、、、ならんわな。
今回のトピックはなんといっても「手取川」の美味さよ。

地酒の場合は個性がつよくて「ん?」ってなるやつもそこそこあったりするので。

酒の味に気を良くしてホテルの大浴場に行ってみれば、あいかわらずかけ湯せずダイレクトに湯船にダイブする御仁がいて、がっくり落ち込む。

仕事のほうは三日間ホボ立ちっぱなし。歩くの平気なのに立っているってこんなに疲れるだ、、、。

最終日、片付けを終えガクガクする足をかばいながらバスに揺られて駅へ。予定しているサンダーバードまで小1時間あり、さすがに立ち飲みする体力は残っておらず、椅子を探して駅ビルをヨロヨロ彷徨い歩いていると、酒販売り場にステキなエリア発見。
A4

北陸三種飲み比べセット(?)だったか、そーゆーネーミングで789円。
一番右側の古酒だけはちょっとアレだったが、短時間で北陸を満喫でき、また寄ってみたいかも。

金券情報:
折角金沢まで来ているのだから、翌日立山まで足伸ばしてどっか登って帰ろうかと目論見。空き時間に金沢駅周辺の金券屋を回ってみて、ある事実に気が付いた。
「ここはディスカウントチケットの文化圏では無い」ってことを。
金沢を起点とする大阪や名古屋方面への特急乗車券などは一応あるんだが、それ以外の株主優待券、、、てきな金券がまったく見当たらない。ex. 映画鑑賞券だの、路線バスや駐車場の割引券だの。

ともあれ、魚の美味さは盤石。いい街だったな金沢。


| | コメント (0)

2017/07/10

練習

金曜日:
所属しているチームの飲み会参加。いつ以来ぶりかわからんほど。忘年会も新年会も死語だもんなぁ、、、。
”北海道”を全面に出してるわりにはたいした品揃えになってるワケもなく、飲み放題の地酒に関しては、これ絶対ちゃうやろ!と断言できるほど。幹事に申し訳ないから文句は押し殺す。

土曜日:
出雲出張から帰ってきた小池さん、やはりぐったり。昼飯に楽天食堂へ行く。猛暑には猛暑で対抗ってことで、熱帯麺をよばれる。ひさしぶりに”ざーじゃー丼”も。すこぶる美味い。丼に載っている”ざーじゃー”だけでビイルぐびぐび行けそう、、、、車で行ったので、白ワイン飲めず残念。
ところで、今シーズン初の「夏バテ」体験中。胃腸が弱ってるのが手に取るようにわかるほど。歳かな。

日曜日:
Kon2
京都の金比羅山へ。一年ぶりくらいかな。雨が降るや降らんやのややこしい天気の中、岩場につくと5人ほどのグループが練習してたので、横のルートを拝借してヨロヨロ登る。

森の中は湿気が凄くて、1ピッチ登るだけで全身汗まみれ。途中、ここでも巨大な大スズメバチ(多分女王バチだと思う)のパトロールに出くわし肝を冷やしたり。胃腸が弱っており、コンビニのざるそばを小池さんと折半する始末。食えないから力が出ない、、、登れないの悪循環。

結局、Y懸尾根ピークまであと少しというとこで撤収決定。北尾根を懸垂下降で戻ろうとしたものの、下降地点が見つからず。藪の斜面を泥だらけになりながら下山。


Kon1

もう、当分岩とか低山ハイク無理だな。


Kon3

年年歳歳、暑さに弱くなってる。だからといってエアコンは嫌いだしな。涼しいところで過ごしたいが、田舎暮らしはコリゴリだし。

難しいね。


| | コメント (3)

2017/07/06

巻き込まれ型小説

A3

先日読んだ「ひなた弁当」に続く、山本さんの小説読んでみた。帯にかかれた「巻き込まれ型小説」ってなんやねん?ってとこに魅かれて。僅か数行に込められた”この本絶対おもろいから読んでみ!”というのが、本の帯から伝わるので、買う買わないの重要な判断要素になる。

ひなた弁当に続いてこの作品も、酷い目に遭う->職を失う->ふとしたことがきっかけで->大逆転->人生悪いことばっかりじゃない->ああ、よかったよかった  という流れ。よっぽど山本さん、失業したり転職繰り返したりしたのかな?

この本、冤罪と警察組織の腐敗を軸に話がススンデ行くのだけど、拘置所の中の様子とか、もし入ったことが無いなら”取材力・すげ~”な。

で、肝心の”巻き込まれ型”の件なんだが、自分も毎日なんらかの形で意図しないことに”巻き込まれて”一日過ごしてる気がする。朝から妙な仕事に巻き込まれて、かんけーあらへんのに会議に巻き込まれて、資料作りに巻き込まれて、残業時間に巻き込まれて、、、。

地球上に自分一人で生きてるワケじゃないから、巻き込まれるのは仕方ないのかも。

いいことに巻き込まれたいな。

| | コメント (2)

2017/07/05

カモになる

わたくし「カモ」です、ガ~ガ~と鳴いてみる。

新聞とってないから、ニュースソースの重要な生命線の一つが、朝家事の合間に見るTVだったりする。
まぁ、報道のすべてを鵜呑みにしないようにはしているが。
その中に、便利グッズを紹介するコーナーがあって、たいがいは「そんなもの買ってどうすんだよ、、、」とか「これを買った人のセンスが理解できん、、、」とか悪態つく日々なんだが、

ごくまれに「おや?これはもしかしてイインジャないの!?」と思える品が。

A2
人生初、電動ハブラシ(のベースになる部分)を買ってみた。購入意欲をかきたてられたポイントは
・手持ちのハブラシが使える
・手の届く値段
・構造が簡単

A1

ハブラシが機械的にぐりんぐりん回転するのではなく、細かく激しく振動するという仕組み。副産物として、手もシビレル。使ってみた感じ、悪くない。小学校時代の”古すぎる”歯磨き指導が、いまとなってはアダになり、こんな物でも買って手を打っておこうと。

| | コメント (2)

2017/07/03

熱中症

先週のまとめ。

もうだれも口にしなくなったプレミアムフライデーをそつなくこなして(つまり普通にガッツリ働いて)金曜終了。
飲みに行く元気もでず、自宅でダラダラ飲んでたら、金沢出張行ってた小池さんもフラフラで帰宅。

土曜日。
月の半分をビジネスホテルで過ごす小池さん、よっぽど疲れているんだろう、朝から淡麗350mlをかぽかぽ飲んでダメ人間宣言。中古で買った「アイガー北壁」のDVDを見たり、昼寝したり。自分は午後から用があって大阪駅のみどりの窓口へ。たまたま知り合いがトレッキングシューズを買いに近くまで来ていることを知り、合流。
それにしても、登山用品店の隆盛っぷりが凄い。

そしてMベルの靴売り場へ。
知らないあいだに随分いろいろなタイプの靴がリリースされててびっくり。お店の尾根遺産が、一生懸命セールストークと共にいろいろ勧めてくるのが微笑ましいが、商品知識だけでなく恐らく”山へ行く”実体験に乏しいのか、売ることに必死でその先にある楽しさが伝えきれてない感じ。

先週だったか、阪急百貨店地下のイートインで地ビイルを買おうと迷っているとき、そばにいた尾根遺産の店員にこれはどーいったビイルなの?と聞いたら「えーっと、、、黒っぽい色でして」と返ってきた。

スタウトなんだから黒いに決まってるやん、、、、それ以上聞いても無駄だと思ったので黙って購入。

ところが、その近くにアイラを専門に呑めるコーナーがあったので、正直に「あまりヨーチン臭くないやつある?」って聞くと少し困った顔しながら(ヨーチン苦手ならアイラ飲むなや。。。。)小さなテイスティングのグラスに3種類入れて三段かいのピートの違うやつを勧めてくれた。

ソリューションって大事だよなー。

E3
ライムを買って自宅でノンビリ。

日曜日。
今シーズン初、寝苦しくて「朝まで扇風機回す」。とうとうこんな季節が来たか。もうとても有馬までなんて歩けないなと思い、午前中限定で荒地山をパトロールしに行く。けど想定をはるかに上回る湿度の高さ。こまめに給水したのに、熱中症の症状出始めた。黒岩の日陰で横になり回復を待つ。そして一般道で下山。
前から登ってくる殆どの人が玉の汗と真っ赤な顔。目がうつろな人も沢山。もう関西の低山ハイクは危険な季節だわ。

E2
冷やし中華で回復を試みるが、なかなか。

夕方小池さんはスーツケースごろごろ鳴らして名古屋へ移動。週の後半は出雲で仕事だとか。

E1
家族のLineに、今朝のビジホの無料朝食の写真が着た。仕事の関係で月の半分くらいしか一緒に住んでないので、こうしてお互いの滞在先での飯情報で安否確認。

来週は自分が金沢。”のどぐろ”で散在しないように気を付けなくてはな。

| | コメント (4)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »