« 湿度 | トップページ | 熱中症 »

2017/06/28

野性だけで生きていけるのか?

仕事の本ばかりも疲れるので、たまにはと思って手に取った一冊。

しかし、新大阪駅のブックストアってなんでこんな悩めるサラリーマンにどストライクな本の品揃えが良いのだ。
まるで「新幹線の中でいろいろ考えろ」って啓示受けてるみたい、、、。

G2

去年だったか流行った本で「ちょっと今から仕事辞めてくる」ってのがあったけど、それの外伝っぽい内容だった。「ちょっと今から・・・」は辞めるまでのプロセス、そしてこやつは”辞めたあとどうする?どうして生きていく?”という問いかけに対する一つの道筋、、、みたいな話。

簡単にあらすじ:
リストラされたサラリーマンが面接受けても受けても全然ダメで八方ふさがりの中、身近にある野草や近所の川で泳いでる魚を採って自分で調理して弁当屋を開いて勝機を見出していく、、、ただし”身の丈にあったやり方で”。

あくまで小説なんで、現実にそーゆーことが可能かどうかってのは置いといて、読後感はけっこうよかった。

会社に勤めていることで世の中と繋がっている。この繋がりがプツンと切れたとき、自分はどういう生き物になるんだろうか。この本のように野性に目覚めてうまくやっていけるんだろうか。

ひとまずこの山本さんという作家の本を読んでみようと思います。

|

« 湿度 | トップページ | 熱中症 »

コメント

久々にコメントさせて頂きます。
私も先月この小説を知って思うところあって読みました。
仕事って生活の糧を得るだけでなく「社会と繋がっているという感覚」をもたらせてくれるものなのですね。
人の心って何かのきっかけで簡単に壊れてしまうのだということ、そしてそこからの脱却、広義での「サバイバル」を考えさせられた一作でした。
終盤ちょっと上手く運び過ぎた感はありますけどね(^^)、それも良し!です(^^)。


投稿: ぺろんぱ | 2017/06/28 16:32

いき詰まってはないけど、私も読んでみようかと思います。
広義の”サバイバル”が気になりました。。

投稿: man | 2017/06/28 20:31

アニキの記事で読んだ「ちょっと今から仕事辞めてくる」が映画化されててビックリでした。

で、本書、外伝っぽいとのこと読んでみます!

投稿: bfz | 2017/06/28 20:37

●ぺろんぱねーさん、コメントありがとうございます。読後、さっそくドングリ拾って食べてみたい衝動を押さえました(笑)。定年がチラチラ見えてきた今頃になって、働くことの意味が気になって仕方ありません。この先出会う本の中に、答えがあればいいのですが。
●manアニキ、人間のストレスの原因の99%以上は人間関係だとなにかに書いてありました。本を読んでいる間だけでも野性に戻りたいものです。
●ブラジャーbfz!映画になると途端に「やすもん」のドラマになる作品が多いので、ちょっと気になりますわ。
でも、見てみたいかも。

投稿: ロラお | 2017/06/29 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湿度 | トップページ | 熱中症 »