« PV | トップページ | 六甲 »

2017/05/22

加賀

相変わらず余裕のない一週間の日記。

水曜から土曜まで金沢で、製品展示会出展のお仕事。
子供のころは、会社のお金でいろんなところへ行けて、出張ってなんだか楽しそうと思っていたけど、使った費用の何十倍ものリターンという使命を背負っている大人にとっては、悲しみの旅でしかない。

Ka7


Ka6

移動した日の昼食、せめて飯だけでも金沢っぽく行こうと思って寿司屋に。同じく出張で頻繁に来てる小池さんお勧めの店へ。GWに山の帰りに食べたのと同じカンジだが、やっぱり仕事でとなると、ノンビリ味わってる暇もなく。

Ka8

地場の協力会社さんの誘いをやんわり断り、ホテルで一人酒。終日立ちっぱなしだったので、立飲みを探そうなどという気力ゼロ。ちなみに、会社から支払われる宿泊費、、、以上の値段を自腹で払ってでもこのホテルにしたのには、大浴場があるという理由で。
いっときたりとも椅子に座れない状況のまま、ビジホの狭い風呂に入るのだけは嫌だった。
若いころは、異文化交流(?)のため、カプセルやドミトリに何日泊まってもヘーキだったが、もうそんなの絶対無理。


木曜からいよいよスタート。

Ka4
毎朝こんな快晴。雪をいだいた白山がクッキリ見えて悲しさ倍増、、、。

幕張とかでやるメガトン級の展示会のような混みっぷりになったらどーしょーと身構えたが、出だしはおっとりしたもので、拍子抜け。けど、時間の経過とともに来場者で混みだし、初日終わってみればぐったり。
しかし今回の出張で、ものすごく久しぶりに金沢の自転車アニキと飲む機会を持ち、いろいろ話せて楽しかったな。とくに、普段口にすることのない「バイ貝」や「金沢おでん」はおいしかった。

金曜も同じようなカンジ。
もう両足が自分のじゃない感覚。同じ場所で突っ立ってるってどうしてこんなにシンドイのか?夜は支店・支社の方を交えての懇親会とかでさすがにこれは出なきゃまずいだろうと。しかしだ、安くない会費で出てきた料理がどれもこれも(てんてんてん)。

途中で箸がすすまなくなって困ってしまった。がっくり気落ちしてホテル帰って

Ka5
無料でふるまわれる夜泣きそば(ラーメン)を食べる->けっこう美味しい。ホテル側も顧客獲得にいろいろアイディア絞り出すの大変なんだろうな。

土曜日。
Ka1
朝飯に白山そばを食べる。なんか食べ物の写真ばっかりだが。
以前青春18で来たときは、確か改札の内側にあってもうちょっと旅情さそう雰囲気だったのに、垢抜けしたビルの一角に映ってから値段もビックリ。

ところで駅周辺(ホテルも)外国からの環境客がうじゃうじゃいるけど、あの人たちはなにを目指して金沢に来ているのだろう?と地元の人に聞いてみたけど、彼らも皆目見当つかないらしい。
兼六園や片町でもそんなに見かけないので、じゃ、どこ行ってるの?

ともあれ土曜も閉幕まで棒立ちと説明で終わる。

当然これで終わったワケじゃなく、どうやって拡販につなげるかとか、データ整理が山ほど。
あー、憂鬱。

Ka2
唯一撮った、金沢らしい一枚。

疲れたよ。やっぱり遊びで来る街だ。

お世話になったみなさん、どうもありがとう。

|

« PV | トップページ | 六甲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PV | トップページ | 六甲 »