« GW前半 | トップページ | 蝶ヶ岳から日本海へ »

2017/05/06

GW後半

021

去年、夜中に山小屋に避難したのがウソみたいに穏やかな日だった。

--------------------------
5月3日:

11:30自宅出発~名神高速ババ混み~18:30長野道・安曇野IC着~スーパーで生鮮食品とビイル買う~”ほりで~湯”で温泉つかる

当初の計画は、登山口のある三俣で車中泊する予定を変更。けど長時間のドライブで疲れ果ててしまい、風呂上りに運転もうムリ!ってことである妙案を思いつき、某駐車場(トイレ、水場近し)で一泊。

5月4日:

5:00起床即~三俣登山口Pへ移動したが、満車、、、のところかろうじてラスト一台滑り込みセーフ。

※汲み取り式男女別トイレあり(ほぼ無臭)、煮沸すれば飲める水場あり

ここで簡単に朝飯食って6:47 Pスタート~登山口7:05~まめうち平8:49~テン場着12:30

015
昨年とホボ同じ荷物の筈なのに、格段に苦しいのはなんでなんだ???(雪が格段に多いのと、この日は気温があがってしまい、雪が腐ってアイゼンが重い!重い!)

016
稜線までのあと数十メートルがもっとも苦しかった。あと少しなんだけどここまで標高差1400メートルこなして腹減りすぎ喉乾きすぎ。

すぐにでも座り込みたかったけど、いい物件を押さえておかなければ。なんせ、去年みたいに暴風雪で避難なんて絶対嫌。
071
なので、平地で雪の無い場所をあえて避け、雪面の少し斜め、しかも後ろは這い松で暴風になる場所に決定。

※テント受付一人700円。水は一リットル200円 外トイレは小×3、大×2。ロール紙アリ
 スーパーなドライ500mlで800円、350mlで600円、缶酎ハイ350mlで500円。
 ん?なんかちょっと値上げした???

027
やっと落ち着いて槍さんとご挨拶。今年も会いにきたよ。

050
奥穂高、涸沢岳も元気そうでなにより。けど、雪崩の跡凄いわ、、、、。

058
乗鞍も真っ白。あっちはBCスキー上手だったら楽しいだろうなぁ。

092
風全然あらへん。陽がさんさんと降り注ぎ、こーゆーのがGWの山だよな、去年のアレはいったいなんだったんだ。

099
次の日に縦走する予定だった常念岳。
事前の天気予報だと、早朝から雨、昼前後には暴風雨。もうあんな体験こりごり、せっかくここまで来たんだからとかで突っ込んでいっても楽しくないのはもう(てんてんてん)。

このあとも、飽きもせず、100回くらい山の写真とって酒のんで昼寝してまた写真とって酒飲んで昼寝した。

110
景色をおかずに、、、寒い場所の山行で鍋はマストだったけど、そろそろラーメン鍋ばかりももういいかなってカンジ。

鍋物の無い国のヒトは、寒い場所で何食ってるんだろう?

117
日暮れ時。気温が急速に下がってくるのがわかる。去年歩いた「大キレット」の中心に太陽落ちるって凄いね。
小池さんと同様「大キレット、景色的にはパッとしない場所やったね」と言い合った思い出がよみがえる。


121
普段の生活の中で一日の終わりをしみじみ実感できるなんてあんまりないから、1ミリづつ陽が沈んでいくのをぼんやり眺めるみんな、顔がしあわせでいっぱい。

143
なにを喋っているんだろう。一つ登ればまた次、また次、そんな計画だろうか。

※この時間も、遭難して救助を待っている人が、見える景色の中に居たらしい。そして数人が山より高いところへのぼっていってしまったと、下山後のニュースで知りました。

145

夜は少し風が吹いただけ。ただし、寝ている人間の熱でしたの雪が解け、船底形にへこんでいくのがつらかった。

|

« GW前半 | トップページ | 蝶ヶ岳から日本海へ »

コメント

山より、高いとこへ行ってしまわれた方々には黙祷。

アニキ、穏やかな山行でちょっとほっこり!です。
普段の生活の中で、夕焼けを眺めつつ一日の終わりをしみじみ実感できるって…少ないっ。
そんな時間が大切ですよね。

投稿: bfz | 2017/05/07 13:14

蝶ヶ岳、今度はカメラ器材を背負って登りたいのですが、山頂にたどり着く自信がありません。ちなみに、昼間の景色にはほとんど興味がないのです(苦笑)
山は逃げないけど、体力は加速度的に逃げていく・・・

投稿: | 2017/05/07 19:30

↑名無しの権兵衛ですみません。

投稿: か退院 | 2017/05/07 19:31

●ブラヤジャーbfz!口を半開きにしてぼや~っと過ごす時間の貴重なこと(笑。人間、弛緩が大事ですよね。
●か隊員殿、カメラの人の荷物はみなさん凄いですよね。体力の減り方、自分も焦ってます。。。。

投稿: ロラお | 2017/05/08 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW前半 | トップページ | 蝶ヶ岳から日本海へ »