« 2017年4月 | トップページ

2017/05/22

六甲

土曜日の深夜、ローラー娘緊急帰国、、、したけどこっちの疲れが酷く、二言三言会話しただけで寝てしまった。翌朝なぜか早くに目覚める。小池さんはこの日もダメ人間を決め込むとか。

天気いいから歩きに行こうともはや夢遊病のように山へ。すっかり緑の色が深くなっている。

歩き始めてすぐに異変が。心臓がどきどきするし、手足に力がうまく入らない。あー、すっげぇ疲れてる(当たり前か)。このまま帰ろうかと思うほど。それでも人気の無い森の中で何も考えずにぼんやりしたかったので先へ。

しゃがみ込んで、真っ青な羽をもつ「オオルリ」の飛翔をぼんやり目で追ってるうちに少し回復してきたんで、再び歩き出す。

一般道に出ると、あとからあとからトレランの人が追い抜いて行く。この日も人出が凄い。

頂上近くになって、ようやくいつものペースに。

Kaban
通販で買った新しいバックのテスト。ペラッペラの生地、背中には申し訳程度のウレタンバッド。けど、このおかげで中身があたっても痛くない。ピッケルやアイスアックスの取り付けは上手く作ってあるカンジ。ただし、容量が20リットルなので50メートルのロープ入れたら他の物が入らない。ハーネスやヘルメット、登攀具入れたら弁当や防寒着もきつそう。ザックのトップにはロープを縛る紐付いてるけど、30メートル以上のものは、バランス悪そう。

けど、テクテク歩くハイキングならちょうどいいサイズかな。

こんな感じ。

有馬に降りてビイル買ってバスを待つ。ここでも20人くらいのトレンランの団体が沢山いて、なにかイベントでもあったのか?ってくらい。
自分はやっぱり大勢で何かするっての、今はちょっといいかな。大勢でラニングやハイキング、自転車ライドも楽しかった(過去)けど、誰とも喋らず頭の中でいろいろ想い描いて自由に立ち止まって。

短パンとサンダルで行ったので、今季初、ブヨに二か所刺された。

| | コメント (3)

加賀

相変わらず余裕のない一週間の日記。

水曜から土曜まで金沢で、製品展示会出展のお仕事。
子供のころは、会社のお金でいろんなところへ行けて、出張ってなんだか楽しそうと思っていたけど、使った費用の何十倍ものリターンという使命を背負っている大人にとっては、悲しみの旅でしかない。

Ka7


Ka6

移動した日の昼食、せめて飯だけでも金沢っぽく行こうと思って寿司屋に。同じく出張で頻繁に来てる小池さんお勧めの店へ。GWに山の帰りに食べたのと同じカンジだが、やっぱり仕事でとなると、ノンビリ味わってる暇もなく。

Ka8

地場の協力会社さんの誘いをやんわり断り、ホテルで一人酒。終日立ちっぱなしだったので、立飲みを探そうなどという気力ゼロ。ちなみに、会社から支払われる宿泊費、、、以上の値段を自腹で払ってでもこのホテルにしたのには、大浴場があるという理由で。
いっときたりとも椅子に座れない状況のまま、ビジホの狭い風呂に入るのだけは嫌だった。
若いころは、異文化交流(?)のため、カプセルやドミトリに何日泊まってもヘーキだったが、もうそんなの絶対無理。


木曜からいよいよスタート。

Ka4
毎朝こんな快晴。雪をいだいた白山がクッキリ見えて悲しさ倍増、、、。

幕張とかでやるメガトン級の展示会のような混みっぷりになったらどーしょーと身構えたが、出だしはおっとりしたもので、拍子抜け。けど、時間の経過とともに来場者で混みだし、初日終わってみればぐったり。
しかし今回の出張で、ものすごく久しぶりに金沢の自転車アニキと飲む機会を持ち、いろいろ話せて楽しかったな。とくに、普段口にすることのない「バイ貝」や「金沢おでん」はおいしかった。

金曜も同じようなカンジ。
もう両足が自分のじゃない感覚。同じ場所で突っ立ってるってどうしてこんなにシンドイのか?夜は支店・支社の方を交えての懇親会とかでさすがにこれは出なきゃまずいだろうと。しかしだ、安くない会費で出てきた料理がどれもこれも(てんてんてん)。

途中で箸がすすまなくなって困ってしまった。がっくり気落ちしてホテル帰って

Ka5
無料でふるまわれる夜泣きそば(ラーメン)を食べる->けっこう美味しい。ホテル側も顧客獲得にいろいろアイディア絞り出すの大変なんだろうな。

土曜日。
Ka1
朝飯に白山そばを食べる。なんか食べ物の写真ばっかりだが。
以前青春18で来たときは、確か改札の内側にあってもうちょっと旅情さそう雰囲気だったのに、垢抜けしたビルの一角に映ってから値段もビックリ。

ところで駅周辺(ホテルも)外国からの環境客がうじゃうじゃいるけど、あの人たちはなにを目指して金沢に来ているのだろう?と地元の人に聞いてみたけど、彼らも皆目見当つかないらしい。
兼六園や片町でもそんなに見かけないので、じゃ、どこ行ってるの?

ともあれ土曜も閉幕まで棒立ちと説明で終わる。

当然これで終わったワケじゃなく、どうやって拡販につなげるかとか、データ整理が山ほど。
あー、憂鬱。

Ka2
唯一撮った、金沢らしい一枚。

疲れたよ。やっぱり遊びで来る街だ。

お世話になったみなさん、どうもありがとう。

| | コメント (0)

2017/05/15

PV

平日はまだちょっと気持ちに余裕が無くて、日記の更新一括で。

先週は、自社製品の拡販用動画作成に終始。映像関係なんかまったくの守備範囲外。学生の頃から映画製作ごっこしてた友達を見るたびに、よーあんな辛気臭っさいことやっとんの~、おもろいんか?と半ばワニ目のような視線を投げていたのだが、

家庭用ハンディカムとPCを会議室に持ち込んで、撮影しては動画ソフトで繋げて、キャプション乗っけて、また撮影して、の繰り返し。しかも非力なPCだと、何べんも途中でアプリが固まるし。
そもそも愛着持って無い製品をユーザー目線でどう映るか、、、なんて仏心の無い自分には、まったく苦痛な時間。

出来上がってボスに見せたら、思った通り「ダメ出し」の嵐。じゃ、あんたやってみろや、、、、とエア反論してもむなしいだけなので、おとなしく言われた通り何べんも作り直す。ド素人の自分が見たって「よくこんな、何も伝わってこないCM作ったよな」なんて思うことがTV見ててちょいちょいあるけど、

作り手とその出来不出来を判断するボスのセンスの乖離が大きくて、そうなってしまう事って多いんだろうなとフト思ったり。

土曜日:
雨ざーざー。毎年のようにこの時期業爆の小池さんは朝から淡麗350mlを何本か飲んで終日布団の中で暮らしている。一人梅田へ出かけてモンベルへパンツ(下着な)を買いに。店の中は、隣国のツアー客でごった返すというありさま。日本人中年男はこんなパンツ買うのか!?と思われるのが嫌で、ゆっくりパンツ選ばれへん。

その足で、梅田地下街へ逃げ込み、立ち飲みの梯子をかます。最後は阪神デパ地下パトロールして、珍しい日本酒を買って帰る。帰宅して最後は銭湯で〆る。

日曜日:
午前中は家事。昼からぼや~っとしに六甲山へ。登山口でうえちちあにきに会う。おもわずそのまま誘って飲みに行きそうになるのをグット堪えて、ハイキング続行。半月ほど前に比べて随分木々が成長したようで、景色が緑に遮られている箇所多数。

初夏だなぁ。

夜、税込3,240円の鉢植えを買って実家へ。あと何回、母の日を一緒に過ごすんだろうとかぼんやり。

今週はどんな日々になるんだろうか。


| | コメント (2)

2017/05/08

旅の終わりとGWの終り

5月6日:

五時半に目が覚めるが、あれ?あれ?ここどこだっけな?と覚醒するまで状況が呑み込めずにいた。
ああそうか、山から下りてきて下道で走ってきて、ゆうべはしこたま地酒飲んで。

寝ながら回りを見渡すと、狭い車の中は二人分の登山道具と食べかすが散乱。外はあいにくの雨。
ひとまずトイレに行って歯磨きと洗面。そしてそのまま国道8号線を一路西へ南下開始。

助手席側の窓からは、雨で煙る景色の中でもハッキリと、雪をかぶった妙高・火打ち・黒姫山が圧倒的な山容を見せてこちらにアピってくる。特に妙高は見事な双耳峰っぽいのでぜひ登りたいな、、、とかそんなたわいもない事を考えつつ、行先を決めないだらだらドライブも悪くない。

途中、要所要所に出てくる道の駅にはすべて立ち寄る。そして生鮮野菜を買う。ここまで来たら昼飯は金沢の回転寿司しかあるまい。小池さんも自分も、出張や登山の折に触れ、金沢(and 富山)で回転寿司を食い、そのクオリティの高さにキモを冷やし・幻惑されているので。

で、ネットで検索して「ここはいっとけ!」みたいなチェーン店を11:00ジャストの開店に合わせて車を走らせたものの、20分も早く着いてしまった。

が、なんとすでに行列始まってるやん!うそやん!

慌てて雨の中傘さして列に加わる。列はどんどん伸びていき、開店時にはざっと60人くらい並んでて、ギリギリセーフで入店。あとはもうひたすら北陸の海の幸をそこそこ満喫。加賀百万石、いい街だなあ。

せっかく8号線走ってるんだから、小池さんの実家に寄ってみた。
GWの観光客も一段落した町は静かだった。義母も異常無し!そして名神高速に乗り~自宅着。

計画通りに山旅ができなかったけど、そのぶん、妙なドライブや気ままな旅が楽しかった。いいGWだった。

また遊べるように、健康でいよう。

| | コメント (2)

2017/05/07

蝶ヶ岳から日本海へ

5月5日:

多分5:30起床。

149
パンを食べ、スウプの飲む。長蛇のうんこの列に並ぶ。翌日の荒天予報をみんな知っている様子で、みなゾロゾロ下山開始。うちもおりなきゃな。

155
見納め。もうしばらくこっちの山域に来ることないからしっか見とかなきゃな。
縦走行きたかったな。けど、これでも十分幸せだしな。蝶ヶ岳、なんべん行ってもいい山だな。

7:30出発~まめうち平9:30~三俣P 11:00 雪が腐ってものすごく歩きにくい。下りはピッケル多用。


最近恒例にしているのが、車の中にノンアルを用意しておいてグビグビやること。美味い。
163

バックミラーに映る山に見送られて先へ。

下道で日本海目指すドライブ。汗臭いので地図でテキトーに見つけた風呂へ寄る。
湯船から見える景色凄くて、値段安い。近所に住んでたら毎日行くだろな。

糸魚川の市内で晩飯仕入れるかとウロウロしたら、例の焼け跡に遭遇。随分時間たつのにそのすさまじさたるや。火が迫ってくる、、、怖かっただろうなぁ。

169
スーパーで仕入れた地物の刺身で宴会開始。

171
まだまだ飲む。こんな調子でこのままずっと生きていけたらいいのにな。

| | コメント (2)

2017/05/06

GW後半

021

去年、夜中に山小屋に避難したのがウソみたいに穏やかな日だった。

--------------------------
5月3日:

11:30自宅出発~名神高速ババ混み~18:30長野道・安曇野IC着~スーパーで生鮮食品とビイル買う~”ほりで~湯”で温泉つかる

当初の計画は、登山口のある三俣で車中泊する予定を変更。けど長時間のドライブで疲れ果ててしまい、風呂上りに運転もうムリ!ってことである妙案を思いつき、某駐車場(トイレ、水場近し)で一泊。

5月4日:

5:00起床即~三俣登山口Pへ移動したが、満車、、、のところかろうじてラスト一台滑り込みセーフ。

※汲み取り式男女別トイレあり(ほぼ無臭)、煮沸すれば飲める水場あり

ここで簡単に朝飯食って6:47 Pスタート~登山口7:05~まめうち平8:49~テン場着12:30

015
昨年とホボ同じ荷物の筈なのに、格段に苦しいのはなんでなんだ???(雪が格段に多いのと、この日は気温があがってしまい、雪が腐ってアイゼンが重い!重い!)

016
稜線までのあと数十メートルがもっとも苦しかった。あと少しなんだけどここまで標高差1400メートルこなして腹減りすぎ喉乾きすぎ。

すぐにでも座り込みたかったけど、いい物件を押さえておかなければ。なんせ、去年みたいに暴風雪で避難なんて絶対嫌。
071
なので、平地で雪の無い場所をあえて避け、雪面の少し斜め、しかも後ろは這い松で暴風になる場所に決定。

※テント受付一人700円。水は一リットル200円 外トイレは小×3、大×2。ロール紙アリ
 スーパーなドライ500mlで800円、350mlで600円、缶酎ハイ350mlで500円。
 ん?なんかちょっと値上げした???

027
やっと落ち着いて槍さんとご挨拶。今年も会いにきたよ。

050
奥穂高、涸沢岳も元気そうでなにより。けど、雪崩の跡凄いわ、、、、。

058
乗鞍も真っ白。あっちはBCスキー上手だったら楽しいだろうなぁ。

092
風全然あらへん。陽がさんさんと降り注ぎ、こーゆーのがGWの山だよな、去年のアレはいったいなんだったんだ。

099
次の日に縦走する予定だった常念岳。
事前の天気予報だと、早朝から雨、昼前後には暴風雨。もうあんな体験こりごり、せっかくここまで来たんだからとかで突っ込んでいっても楽しくないのはもう(てんてんてん)。

このあとも、飽きもせず、100回くらい山の写真とって酒のんで昼寝してまた写真とって酒飲んで昼寝した。

110
景色をおかずに、、、寒い場所の山行で鍋はマストだったけど、そろそろラーメン鍋ばかりももういいかなってカンジ。

鍋物の無い国のヒトは、寒い場所で何食ってるんだろう?

117
日暮れ時。気温が急速に下がってくるのがわかる。去年歩いた「大キレット」の中心に太陽落ちるって凄いね。
小池さんと同様「大キレット、景色的にはパッとしない場所やったね」と言い合った思い出がよみがえる。


121
普段の生活の中で一日の終わりをしみじみ実感できるなんてあんまりないから、1ミリづつ陽が沈んでいくのをぼんやり眺めるみんな、顔がしあわせでいっぱい。

143
なにを喋っているんだろう。一つ登ればまた次、また次、そんな計画だろうか。

※この時間も、遭難して救助を待っている人が、見える景色の中に居たらしい。そして数人が山より高いところへのぼっていってしまったと、下山後のニュースで知りました。

145

夜は少し風が吹いただけ。ただし、寝ている人間の熱でしたの雪が解け、船底形にへこんでいくのがつらかった。

| | コメント (4)

2017/05/02

GW前半

4月28日:午後半休で通院後、半年ぶりに”楽天食堂”で熱帯麺をよばれる。あいかわらず、スープ全飲みしてもまったく喉が乾かない、胃もたれしない優しい味。ホームセンターに寄って材料を仕入れ、ついに自宅クライミングウォール完成。しかし、二万円近くの投資、作業効率、使い勝手もろもろを考慮すると、ぶら下がり健康器を買ったほうがよかったというのが結論。

おまけに、たった一回も懸垂ができなくなっている事実をつきつけられ、頭まっしけろ。筋力鍛えろジャパニーズ!夜は銭湯へ。

4月29日:晴天、サンダル履いて六甲山駆け巡る。帰り道に立ち飲み。夜は銭湯へ。

4月30日:晴天、小池さんと六甲山越えて有馬へ。山頂から有馬まで小池さんの自己ベスト更新。じゃぁトレランの大会でも出る?ってきいたら大会嫌、競争興味無し、走りたいから走る、面倒くさいから歩く、妙な鳥の鳴き声がするから立ち止まる、ああ空が青いなと思うから、、、それじゃダメか?と問い返されたので、

それでいいのだ、、、と答える。時間に追われるのは仕事で十分だよな。

5月1日:曇り、楽天食堂の兄弟子と
Dsc04409
半年ぶりのクライミング。小さなハング越えもシックハック。

Dsc04418
ロジカル、フィジカル、メンタルすべていちからやり直し。けど、そこにしかない景色は依然と変わりなくそこにあった。自分にとっての「絶景」はやっぱりこんな場所にしかないのかも。

5月2日:夏日、長男業務。お金の話いろいろ。認知症になるまえに、先延ばしにしたらアカン作業いろいろ。
そして最後はやっぱり銭湯。
刺青のじいちゃんと湯船で喋ってたらギリヤーク尼崎そっくりのガリガリのじーちゃんが入ってきたので、みんなで入浴を手伝う。気持ちよさそうに電気風呂に浸かってはった。どうかお元気で。

005
そうそう、風呂の前、ピッケルに自己融着テープ巻いてみた。以前小池さんが握った手の指凍傷おこしかけたので。効果は?


| | コメント (2)

« 2017年4月 | トップページ