« 春の夢 | トップページ | 桜祭り »

2017/04/03

みとり

介護教室14週目。

終末期介護というちょっと重たい目の授業。
架空の介護施設利用者「A子」さんをモデルに、毎週テーマに沿ってグループワークをするのだが、とうとうそのA子さんも”95歳”になったという設定。

三途の川を無事渡るまで、介護者としてできることはなんだろう?とみなで話し合うんだが、当人だけでなくその家族にも寄り添うという話に、義父が亡くなったときの光景をぼんやり思い出す。
身近な人が亡くなったときの喪失感から自分はどのくらい時間をかけて元の日常に戻るんだろうか?今はまだ想像できやんが、そんなに先の話でもないだろうしなと、心境としては複雑だったりするわけで。

授業の合間に講師の方が質問された。「死ぬときはどこで死にたいか?」
自分の自宅でと挙手された人が一人も居ないことに驚きを隠しえない、、、というのは嘘で、殆どの人が「病院のベットの上で」と手を挙げていたことに「ああ、やっぱりそうだよな、、、」と納得。無論自分もそれに手を挙げた。

十中八九”癌”になるのは間違いないしな、そうなると居場所は病院だろうしな、こだわるほどの”家”にも住んでないので、山登りの最中、路傍の石になる可能性もあるので、まぁどこでもいいやって。

その他は、エンディングノートは書いておいたほうがいいって話。

講座もいよいよ残り二回。
通いだした頃は終わるとソトは真っ暗だったのが、いつのまにか春分の日すぎて「え?まだこんな明るいの?」って季節になった。もう春なんだ。

Kai_14

補助金もらえるらしい。しめしめ。

|

« 春の夢 | トップページ | 桜祭り »

コメント

いよいよチアノーゼが出てそこから直ぐに息を引き取られる方、1週2週と持ちこたえたりする方、様々だと聞きました。最後に1週間ほど看取りまで経験させてもらい、動けるモンが動かないかんし、そんなんも含めシゴトがあるから自分も生かされてるんかなあと、ぼんやり感じました。

投稿: kiyo_g | 2017/04/04 06:52

●kiyo_gあにき、自分はどいう結末を迎えるのか、いろいろ思いめぐらせてはぼんやりしてます。

投稿: ロラおとこ | 2017/04/04 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の夢 | トップページ | 桜祭り »