« 唐松岳 | トップページ | ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ! »

2017/03/27

オムツ交換

介護講座12週目。

自分が最後におむつをしていたのは、ハテ?いつだったんだろうか。昭和40年ごろにはもうふつうにパンツ履いて走り回ってたようなうっすらとした記憶があるし。
まさかこの歳になって(この歳だからこそ?)終日おむつ体験することになろうとは。
もっとも、この先ある日突然おむつライフになる可能性も十分あるワケで。

そんなこんなで、受講生どうし「片麻痺でベットに寝たきり」というシチュエイションのオムツ交換授業。
さすがに素肌に履くワケにはいかず、男女どもに、短パン履いてその上に紙おむつを装着してその上にジャージを履くという

もこもこ状態。

寝たきりの人への着衣交換も大変だったが、おむつもカラダの中心にセッティングすんのは至難の業。
うまくあてないとブツが漏れる可能性も(そりゃそうか)。
しかしこんな違和感満載のもんつけてりゃさぞかし苦痛だろうな。おまけに恥ずかしさや自分の不甲斐なさがないまぜになり、それを少しでも緩和しながら介護するっちゅうのは、、、、。
施設によってはその作業効率を求めるあまり、何枚も重ねて履かせたり、防水シートです巻き(!)にしたりと怖い話が横行しているという悲しい現実もあるとのこと。

人の尊厳

という重い言葉が頭にありながら、いつしか人はグレーになっていくのだろうか?
なってゆくのだろうな。きれいごとだけで済まないのが人間だものな。けど悲しいな。自分はだれのおむつを交換するんだろう。誰におむつを交換してもらうんだろう。


|

« 唐松岳 | トップページ | ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ! »

コメント

ご無沙汰しています。
訳あってICUに入ったりしてオムツ2ヶ月程はきましたが、正に患者側心情はその通りです。
現実の世界では無理かもしれませんが 何卒初心忘るべからずで(^_^)

投稿: 泥プロ前田 | 2017/03/27 13:58

●泥前田レスラー、ご無沙汰しております。介護現場への転職もなかなか踏み切れないでいますが、遠くない将来この作業が誰かの役にたつときが来たら、真摯に対応しようと思います。難しい問題ですが、なんとか頑張りたいです。それと、、、またどこかでお会いできますように。

投稿: ロラおとこ | 2017/03/27 17:13

お疲れ様でした。要介護5のオトン当時は24時間誰かが付き添うという事ができなかったので、次に来たとき最悪の寝巻まで濡らしてしまっている事態を避ける為「す巻き」にしてましたよ。尊厳は尊重しているつもりなのですが、今回見直しでオカン(87)も要介護3に上がっていよいよ少しずつ身体介護が必要になってきました。情けなさそうにするオカンに「しゃあないしゃあない年相応や」と、真摯に、普通の顔して声掛けるしかありません。

投稿: kiyo_g | 2017/03/28 11:09

●kiyo_g あにき、ご苦労様です。「普通の顔して声掛けるしかありません」これは響きますね。幸い、なんとかまだうちのおかんは一人でやっとりますが、兆候が見え隠れしており、その都度「歳や、きにすな!」と声かけてます。自分を鼓舞するイミも込めて(汗。

投稿: ロラおとこ | 2017/03/28 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 唐松岳 | トップページ | ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ! »