« 東京へ | トップページ | 恵那へ行く。 »

2016/11/04

黒岩谷西尾根

毎週木曜日が休日だったらいいのに、、、。やっぱり一週間って長いよな。そんな思いをいだきつつ、秋晴れの下、六甲山へ。

もはや定番になっている「JR尼崎で一度下車して構内にある蕎麦屋で朝定食(掛け蕎麦ネギ大盛り+白ごはん+生卵=320円)」を食べ、再び電車に乗ってJR芦屋で下車というスタート。これをやっておけば、頂上のある一軒茶屋まで何も食べなくても歩けるので荷物少なくできるのだ。

歩きだしが遅めにもかかわらず凄い人出。学生のグループハイキングが目立つ。みんな喋りっぱなしで楽しそう。
あいかわらず何を目にしても「ヤバイって!」の単語一つで会話が成立するので微笑ましい。

暑さと湿度で息も絶え絶えに登った真夏とは雲泥の差、やっぱり近郊の山は秋がいいわ。
王道の”七曲り”は大勢の人が登ってゆくので、何となく黒岩谷でイクかって小池さんと意見が一致。期待通り、頂上までまったく誰とも出会わず静かなハイキングになった。紅葉の赤、ススキの穂、その先に神戸港を見下ろして一息つく、冷たい風が心地よい。

自分以外のメンバーは全員休日出勤してるんだろうな、、、そんなろくでもない事を思い出してちょっとブルーになったけど、仕事のできない無能なヤツって思われることも大事だよなと森に向かって呟いてみたり。

頂上で小さなパンを少しカジリ、有馬に向かって一気に下る。
立ち寄り温泉につかり、ビイルを買って(超満員)芦屋行きのバスに揺られ、地元のAEONで惣菜買って帰宅。
楽しかっただけに

毎週木曜日が休日だったらいいのに、、、。やっぱり一週間って長いよな。

|

« 東京へ | トップページ | 恵那へ行く。 »

コメント

お山はちょっと肌寒いほうがいいなぁと先週そう思いました。
休日出勤、喜んでやってる人もいるんでしょうね。休日にまで仕事せんとあかんほうが無能やし、自分を評価する上司も休日に出てこんかいとサラリーマン時代に負け惜しみのように思ってましたけど(笑)

投稿: さかじい | 2016/11/04 11:35

歩いても自転車でも、ちょっと肌寒いくらいのこの時期が登るのには最適ですね
青空と紅葉が見られれば最高です
休日出勤してそういうのを見られないより、いまその風景を見ておいたほうが幸せですって
明日どうなるかわからないんだし^^;

投稿: KAZZ | 2016/11/04 12:44

●さかじいアニキ、漕ぎ続けなければ倒れる!自転車操業のような利益追求の姿勢にちょっと疲れてきました。秋はいろいろ考えてしまう季節でしょうかねぇ、、、。
●KAZZにーさん、仕事もしないで山ほっつき歩いてという目でみられたら本望かもです職場で。

投稿: ロラおとこ | 2016/11/07 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京へ | トップページ | 恵那へ行く。 »