« 準備 | トップページ | 穂高うろうろ つづき »

2016/08/12

穂高うろうろ

8月12日(金)夕方帰宅。七日間(?)の山の記録をいろいろ。

当初立てた計画は”笠ケ岳に登って稜線伝いに西鎌尾根、槍の肩、北穂高。その先はまぁ天気と気分次第”という「そんなええ加減でええのん?」という意気込みで。柔軟性があるといえばかっちょええけど、山なめてる?と言えなくもない。

そんなだから
8月6日(土)
新穂高の登山者用無料Pがとんでもなく満車という事態にいきなり出鼻をくじかれてしまい
011
平湯の激安民宿に転がり込むという波乱の幕開け。いつもの素泊まり。

おまけに
007
近所の酒屋の軒先で飲み始める。温泉卵一個50円。最近人気が出てきたようで、出来上がるまでけっこう待った。山の方向性について軽く議論のちTVでドラマとか見ててきとーに消灯。

8月7日(日)快晴
宿でふつーに朝飯食ってTV見て、連泊したくなる誘惑を断ち切り、本当は平湯にある1,000えん/日の駐車場に預けねばならんのだが、おかみさんが謎の夫婦を不憫に思ったのか、軒先あいてるから置いてもいいよと親切に言ってくださったので、断ったら失礼だろうと思ってずーずーしく甘える。これ、けっこうでかい。

平湯バスターミナル8:40発。この時点で、”笠ケ岳登って、、、”のプラン消える。新穂高ロープウェイのとこで行先のけっこううやむやな登山届け書いて(ほんま、あきません)9:40スタート。

015
行くつもりのない笠ケ岳がまぶしい。

018
途中の昼飯は、クロワッサンにきゅうりと魚肉ソウセイジとマヨネイズ挟んで。
穂高平小屋着10:33 発10:38
白出沢出合着11:24 発11:34(水場できてた)
滝谷避難小屋着13:15 発13:21

025
調子の上がらんまま槍平小屋着14:35.
※一番搾りとスーパーなドライしかなかった。缶酎ハイ好きには要注意。

028
アブみたいな虫凄い。全身にまとわりついて、どうも塩分をなめている様子。
※刺したりしないので気にしないこと。

030
以前と変わらず、美しい沢の水が豊富(無料)。だがしかし、今にも倒壊しそうなトイレが新築されていた。
※男子は個室×1、小×1 女子は個室×2

この新築のトイレが「自分史上さいこーにエグイ」便所。個室に入った瞬間、涙ぼろぼろあふれる。換気扇が無いのだ。窓が開かないのだ。すべて人間が吸収するしかないシステム。
黒部の「スゴ乗越小屋」の倒壊しそうなトイレの方が100倍マシ。使用するにあたり、水中メガネいると思う。

031
晩飯は棒ラーメンと乾燥野菜に魚肉ソウセイジ。あと、生のトマト。
夜中にしし座流星群がばんばん飛んだらしいが、寒いのと面倒くさいのとでテント出られず。

8月8日(月)快晴
朝飯:早ゆで1分パスタにフリーズドライスウプ。早ゆでパスタは激まず
自宅ラボで実験したときは満足ゆく味だったのに、標高があがると、小麦の塊を食べている感じで飲みこむのに必死。二度と食いたくない。

槍平小屋発6:37 鬱蒼とした森の中をしばらく行く。熊さん、もうちょっと寝ててねー。
034


行動食休憩8:42と9:40と10:59の三回。
これは、朝出るときにアルファ米を水でもどしておいて、休憩したときにちらし寿司のモトを投入して食べるというもの。酢が効いててけっこううまい。

050
けっこう絵になる道もあったり。

051
雷鳥の親子がいたり。実は我が家は雷鳥に出会うと天気が崩れるという。なのであまり会いたくない生き物。

056
ヤベ、午前中やのに早くも雲上がってきた。標高高いとこ久しぶりなんで、息苦しくてペースがたおち。


057
南岳小屋着11:30 こんなこと書くとアレだけど、このルートは登りも下りもあんまり特色がない。けど、小屋番の人たちが一生懸命整備してるから感謝せねばな。

060
やっと宇宙に近づいてきた。

南岳小屋は槍から穂高に縦走するひとの通過点っぽいのであんまりテント泊する人いないのかな。

081
オンリーワン。

夕方には6建ほどになったけどね。

086
昼飯:いつものピーマン肉詰め(コンビイフ)。あと一番搾りを何本か。ここは缶酎ハイ売ってた。
※雨水は1リットル200円。

063
大キレットをのぞき見。
南岳から槍行く?って相談はしなかった。槍はまぁまた行くこともあるだろうしこっから上高地に降りるってことも無いし、消去法で行くと

067
明日はこっちしかないんだろうなとちょっと諦め(どきどき)モード。

076
そんな大キレットの恐ろしさをローラー娘にLineする小池さん。
スマホうらやましいな。かおっかな、、、。

091
なんとなく登山靴を見てたら随分ぼろぼろ。これでも2回張り替えたのに、歩き方下手なんだろう。
大キレットの最中にソール剥がれたらという悪夢を払しょく。

101
テントの中が暑い暑いと言いながら、足出して昼寝するひと。

110
北アルプスなんとか清酒500円。ちょっと甘すぎて最後まで飲めなかった。
晩飯:アルファ米とフリーズドライのカレー、フリーズドライの味噌汁。雨水で作ったお茶が3リットル。

夜中に随分風が吹いてテントが揺れたが、GWの蝶ケ岳でひどい目にあったので、揺れるテントにも全く気にならなかった。それより、風力発電のプロペラが一晩中うるさくて大変。外トイレは修理中だったので、小屋の中トイレが使えた。ニホイは許容範囲。ただし、

山小屋のトイレはタンクがカートリッジになっていて、うんことしっこ以外は入れちゃいけないことになってる。
拭いた紙は、横に置いてあるゴミ箱に入れる。足で踏んだら蓋がぱかぱかあく、あれね。
和式便所に座っていながらどうやってこれを足で踏んで蓋をあけたらいいのか随分悩んだ。

夜中、筋肉痛でなんども目が覚める。
流星はあいかわらず寒くて見ず。明日の大キレット、どーなるんだろう。落ちたら死ぬのかな。
そんなこと思いながらうとうと。


|

« 準備 | トップページ | 穂高うろうろ つづき »

コメント

8月7日の午前、新穂高ロープウェイに居りました。
ニアミスです。こちらは家族旅行でしたが。
西穂高駅から先にすごく行きたかったです!

投稿: DANGER | 2016/08/15 10:35

●DANGERアニキ、めちゃくちゃニアミスでしたね。またぜひ、西穂高山荘のラーメン食べにお出かけくださいな。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/15 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備 | トップページ | 穂高うろうろ つづき »