« 穂高うろうろ つづき | トップページ | 山の日 »

2016/08/13

まだ穂高

8月10日(水)

隣の巨大なドームテントの大学山岳部の声で目が覚める。

「せんぱい、もーすぐご来光っすよ!」
「どれどれ、、、、うぉーテントのファスナー噛んじまったよー、開かね~!!!!」
「せんぱい、早く早く!!!!」
「やべー俺の、、、ご来光、、、待ってくれぇ!!!」

「せんぱい、、、ご来光、もう朝日になっちゃんたんで」

「。。。。」

ってな会話を聞きながら、ご来光興味なし夫婦はシュラフの中で筋肉痛に悶絶中。

194
風呂入りたいなー、パンツ履き替えたいなー、という視線を山に送る。未練がましく涸沢の方を覗きこむと、朝早くから続々と登ってくる行列が見えた。どーすっかなー、、、

184
まだすいてるから行くか。
朝飯:フリーズドライの米を戻して梅干しと漬物でお茶づけ。雨水でお茶を2リットル作る。多いかな?と思ったが、最後はギリギリ。
標高のわりには肌着とTシャツだけで寒くないけど、標高高くて寝ている間も心拍が100くらいから落ちないので、あんまり疲れ取れてない。食料減ってんのに相変わらずザック重たい。諦めたり慣れたりも必要か。
奥穂高山荘発7:18

221
奥穂高岳着8:11
平日(?)なのに沢山の人。めんどくさいからみんなまとめて小池さんの写真撮る。

206
どこへ登っても槍を探すが、今回はずっと後ろから見ててくれたかな。

209
振り返って、歩いてきた道のりがまさに山あり谷あり。けど、人生のほうがやっぱりかなりシンドイ。
けどさすがにこの山行中は仕事のコト全然考えたことなかった。真剣に遊ばないとやっぱりストレス解消なんてダメなんだろうな。

216
一応、穂高のエースで4番の写真も。
大キレットの途中ですれ違った人いわく、朝にジャンダルムに寄って写真撮ってきたけどあっちのほうがよっぽど楽。こっちは長すぎる、、、だって。ちょっと安心。やっぱりテント背負っていくとこちゃう(年齢的にも体力的にも)なと。次行くとき(いつだ?)は小屋泊まりにして軽い荷物は絶対。

奥穂高山頂発8:36
”吊り尾根”ってこんなに怖かったかな?
228
なんかもうどこもかしこも怖い。「怖い回路」壊れたかも。

腰痛も酷くて自転車競技もういいかなって思い始めて、なぜかハイキングから歩き始めて自転車のアニキたちに槍につれていってもらって魂震えて、、、そして一人でここ歩いたのが遠い昔のよう。
もう5年もたったんだ、早いな時間たつの。

記憶も随分曖昧になってたし、当時は怖い物知らずでズンズン歩いてたので「吊尾根」がこんなに怖いとこだと感じなかったんだが(この日は怖い怖い)。
A6
紀美子平着10:40
しかも5年前と全く同じく「前穂高岳をスルー」した。一昨日の南岳もテン場から数分の距離だったけど登らなかったし、ここも往復40分がんばれば登頂できたのに行かなかった。
自分も小池さんも大キレットから奥穂を歩いて、もう完全に燃え尽きていた。充実感でいっぱい。こんなだから、百名山ハンターにはなれない、なれなくてもいいや。登りたい山に登れたらそれで十分幸せ。

行動食として朝お湯で作っていったドライカレーを食べて岳沢小屋に向けて急降下開始。

A4
岳沢テント場着14:10

余裕見てかついでいったお茶2.5リットルがギリギリ。高度を下げるとどんどん気温が上がることを計算に入れていなかったのは失敗。さすがにこの時間だとテント場もよい物件が選び放題。当時一人で寝た場所も藪の中に発見。あのときは秋口だったので朝方の気温が5度くらいしかなく、寝袋の中でガタガタ震えたなぁ。

A5
安全地帯(?)に戻れた影響で、生々しい中をまず二人で三杯しばく(1杯800円)。二人なのに3つオーダーするのは、街で飲むときのクセが抜けないから。(おかわりに時間かかるとイライラするので)

A3
残った棒ラーメンに残った紅ショウガいれて博多ラーメンふうの晩飯。
あとは小屋のテラスで覚えているだけで、自分は缶酎ハイ×3、小池さんは一番搾り×3、それと白ワインのハーフボトル1本、日本酒のワンカップほか。飲んでも飲んでもしっこしたくならない。どんだけ渇いてたんだ?

それでも寝るのが勿体ないのでテント場の固い地面に寝転んでぼーっと空見てた。青いそらがいつのまにか群青色に変わって赤黒くなってもぼーっと見ていた。仕事のことなんて一ミリも思い出さなかった。このまま地面と一体化して石のひとつになってもいいかなって思ったが

寒くなったのでテントに戻って寝た。

やっぱり流星見られず。


|

« 穂高うろうろ つづき | トップページ | 山の日 »

コメント

子の休み中は天気が崩れること少なく抜群のタイミングですね。
ただただ羨ましい~

投稿: PEANA2 | 2016/08/14 08:21

●PEANA2アニキ、ありがとうございます。自宅に戻ってきたらますます今の生活に疑問を抱くようになってしまいました。困った。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/15 09:53

天気最高で良い山でしたね。
うらやましいほど快晴で。
JDといつかはここに登ろうと話してます。

投稿: DANGER | 2016/08/15 10:44

●DANGERアニキ、娘さんと一緒に山行けるのは羨ましいですね。うちはまったく論外(汗。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/15 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穂高うろうろ つづき | トップページ | 山の日 »