« 青春18キップを考えた | トップページ | どこへ行くの »

2016/08/29

明神岳東稜の偵察

土曜の朝、ふつーに起きてふつーに家事をこなし、車にガソリン入れて出発。
走行距離15万キロ・内装ぼろぼろの我が家の車はこの日もゼッコーチョーの走り。マフラーが錆びて二回脱落は伊達じゃないぜ。

天気が回復すれば途中に見える山に登るという恐るべきグダグダ計画。

しかし、、、中央アルプス・恵那山は雲の中。木曽駒ケ岳も雲の中。高速から遥か彼方に見える南アルプスなど論外。八ヶ岳も同じく。平地は晴れているのに高層がまったくダメ。

とりあえず行先は
Ekikaisatu
松本駅。ココロの片隅にやはり青春18行きたかったなという名残があった模様。相変わらずザック背負った人が改札に溢れてた。さすがに台風来てるし、この時間(15時すぎ)から山に行くカンジの人はいなかった。
けど、なんちゅうか「北アルプスの玄関口」に居るただそれだけで気持ちがスーっとなるから夫婦そろって

重度の好山病。

それにここまで来たらもう
Sobanomise
まいどの立ち食い蕎麦に行くしかあるまい。

Soba
まともな十割・500円の立ち食い、凄いよなぁ。

ここで行先を検討。そうだ、乗鞍でサイクリングイベントあるから近くまで行ってみる?ってことに。それと国道158号線を奥飛騨まで行くのも楽しそう。

Shimashimaeki
島々の旧駅舎もおさえとく。こっから徳本峠越えて上高地に歩いて行く日も来るんだろうか、、、、。

で、いくつかの水力発電・ダムを超えて走ると、見覚えのある「乗鞍高原」方面への標識。
呑み過ぎてDNSだったり荒天で中止になったり自分が思うほどタイムが伸びずにガッカリしたり、レース自体にはロクな思い出が無いけれど、まぎれもなくあの頃は自転車趣味を中心に暮らしていたなと思い出す。
雨脚も強くて結局乗鞍には行かず、平湯へ。

5年ほど前に泊まった宿をネットで予約して再訪。
以前は確か素朴な目立たない温かみのある古民家の宿だったのに、なぜかおかみさんはじめ従業員の人たちがギラついているように感じた。なにより、枕に男性用整髪料のニホイがして、、、ああもう次は無いなと。

日曜日:
青空で目が覚める。こんなことなら前夜から山に入っておけばよかった、、、、とは全く思わず。結果論にイミは無いだろう、このあとどうやって楽しむか。

乗鞍までバスに乗って応援は間に合いそうもない。会いたい自転車アニキたちは沢山いたけど。

Kapabashi
二週間前に下山したばかりの河童橋にふたたび。

二人とも、サンダルばきに手ぶらという誰が見ても山なめてる?って恰好で明神まで散歩した。
目的は
Hyoutann
明神岳東稜の偵察。遠くの稜線まで登ると奥穂のギザギザが見えるらしい。そこから左にトラバースして明神岳の頂上か、、、、見るからにボロボロな斜面。怖そう。


Hodaka
皇太子ご一家と出会った場所を通過して戻ってきてもう一度振り返ると、穂高劇場に白い緞帳が下りてきた。
魂、あそこに置きっぱなしだ。おとなしく自転車乗ってれば好山病なんかにならなかったのにな。

また仕事、がんばろ。


|

« 青春18キップを考えた | トップページ | どこへ行くの »

コメント

日曜日のGPV気象予報は前日予報、当日予報も外れっぱなしでした。乗鞍ヒルクライム的にはいい方向に外れてくれました感じですね。

投稿: Kiyoshi | 2016/08/29 10:47

●Kiyoshi アニキ、大会的には晴天でよかったですよね。それにしても台風の進路がかつてない動きで気味悪いです。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/29 13:38

毎週山に通っていたらすぐ走行距離20万km行きますよ。
車磨いてばかりの人より走り倒す人の方がずっとステキです。
土曜の15時からJDと二人で久しぶりに地元のあの山登りました。
虫はおらんかったけどまだ蒸し暑かったです。

投稿: DANGER | 2016/08/29 13:47

● DANGER アニキ、ジムニー欲しいけど車中泊するならハイエース欲しいしw
P山、長らく行ってないなぁー。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/29 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18キップを考えた | トップページ | どこへ行くの »