« まだ穂高 | トップページ | 下山して、お盆する »

2016/08/15

山の日

8月11日(木)快晴
5:00に目覚めるが寝なおす。6:00に目が覚めるがさらに寝なおす。登山者の足音が多くなってきたのでようやく7:30にもそもそとテントから這い出す。

目の前に浮かぶ乗鞍岳におはようと心の中であいさつし、振り返って朝日に輝く穂高に昨日はありがとうと礼を言う。

随分軽くなった食糧袋の中からアルファ米を出してお湯で戻し、お茶づけを梅干しで流し込む。全身にまとわりつくアブの群れにももう慣れた。もう登らなくてもいいし休みはまだ続くので、このままここに居てもいいけど、さすがにちょっと体が臭い。小池さんの両腕・両足は岩角にぶつけた跡がDVのようだ。車を止めさせてくれている宿に恩義を返したいなと思い、奮発してその場で予約。

下山する寂しさともう怖いとこ行かなくていいんだという安堵で複雑な気持ちのまま、ゆっくり時間をかけて丁寧にテントをたたみ、荷物をパッキングして下界を目指す。

毎回計画立てて行けずじまいの”笠ケ岳”には悪いけど、今回も行けそうにない。
それにしても上高地までの道のりの遠いこと。

A2
魔界の終点(登山口)にようやく到着。そういえば対向する人が口ぐちに「上高地はイベントで凄い人出」だと言ってが、なるほど、登山衣装を着た警察官(?)に足止めされた。意味がよくわからずぼんやり突っ立っていたら

A1
見覚えのある家族ずれが現れた。小池さんが興奮して「xxxさぁ~ん!」と叫ぶと三人イッセイにこちらに向かって手を振ってくださった。(撮影や投稿については事前に従事の方に承諾済)
雅子さんの美しさが際立つ。愛子さんも可愛い。そして皇太子、、、、

とても小柄で気の優しそうな方に見えた。そんな小さな優しい人が今後日本の象徴として生きていかねばならず、自分のように不平不満を口にして山に逃げてはヘラヘラ笑ってるような者がノホホンとしていられるのは、もうしかしたらこーゆー人たちのお蔭かもしれないと思うと、なんでか知らんが

こみあげるものがあった。ええ歳したおっさんのくせに、今だ皇族という人たちをあまりよく知らない。
けど、この人は、この家族は、これからも応援しようと思う。これも何かの縁だし。

毎年思う。山は逃げないけど、山に行ける自分(の体力や家庭の事情)は確実に逃げていく。
今年もやっぱり魂置いてきてしまった。また取りに行かなきゃな。

いい山だったな。


|

« まだ穂高 | トップページ | 下山して、お盆する »

コメント

大冒険お疲れ様でした!
見事なニアミス!
この一週間は本当にお天気が良くてそれだけでも満足でした。

投稿: arkibito | 2016/08/15 11:43

●arkibitoアニキ、ほんまニアミスだったようですね。ジャンダルムは来年気が向いたら最短コースで登ろうかなと思いましたが、サミッター気質ではないので(体力的にも能力的にも)ああ凄いなぁと眺めるのが今は幸せですわ。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/15 13:51

アニキも小池さんも…高所での作業が強いってのが素敵です。
俺なんて…股間がスースーしてダメっす。
で!最後の最後で「小池さんのお声がけ!」
それに応えて下さった皇太子様ご一家!
共にナイスファイト!です!!!!!!

投稿: bfz | 2016/08/15 20:20

アニキ、毎回ハラハラドキドキですけど、
今回は天候に恵まれて、ホントに良かったですね!

投稿: uechicchi | 2016/08/15 22:54

●ブラジャーbfz!かみさんは平気に声掛けしてましたが、自分などは照れてしまってただ立ち尽くすだけでした汗。
次回はなんとかご挨拶してみたいです、、、。
● uechicchi アニキ、毎晩かみさんのスマホの天気予報をドキドキしながら眺めてました。悪天覚悟で突っ込んでロクなことがなかったですしね(笑。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/16 09:35

すごいチャンスをものにしましたね
この話だけで生中4杯はいけますね(笑)

投稿: KAZZ | 2016/08/16 21:34

●KAZZあにき、どんぶり飯三杯はイケますw。願わくば、少しでもお声を聴きたかったなぁ。

投稿: ロラおとこ | 2016/08/17 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ穂高 | トップページ | 下山して、お盆する »