« 金毘羅山・北尾根 | トップページ | ひつじ »

2016/07/25

天神祭

午前中は家事いろいろ。大人二人(実質自分一人)の生活だのに、なんでこんなにゴミが溜まる?
昼から何しようか考えたところ、最近オカンに会ってないのを思い出し、天神祭に誘ってみた。暑いし人ごみ嫌いやしなどと言って渋るかと思いきや、ノリノリで行く!って言うので、へ~、歳とると人の気持ちも変わるんだなぁと。

紆余曲折の末(?)天神橋筋6丁目、つまり商店街の北の端っこに到着。こっから南下していくスタイル。
昼飯でどっか店無いかとキョロキョロしてみたが、どこもかしこもインバウンドの皆さんの長い列ができていて入れそうもない。仕方がないので街でよく見かける”XXX食堂”でおかず3品と生中を一杯づつしばく。

が、お会計1,700円は無いやろ、、、。定食屋で昼酒はやっぱりアカン。金無くなるわー。冷房きき過ぎてビイル美味くないし。

商店街の中は天満宮のほうから神輿が次々にやってくる。おかんも目を丸くして見ている様子。幸い足の達者な人なんでそっから中之島を経由して堂島まで歩き、タクに乗って地元いきつけ(?)の寿司屋でビイルやら冷酒やら飲む。「わたしが払うわ」といつも言うくせに、鞄の中から出てくるのは「7並べできるんちゃうん!?」ってくらいの診察券の束ばかり。

財布出てくるの待ってられんので、自分が支払うハメに。やれやれ。

店の隣でたこ焼き買いたいというのでこれまた持たせて、上機嫌で帰っていった。疲れたけど、自分が遊び倒したあとは親の面倒、、、というか様子も見ておかねばおちおち山も行ってられんので。

夕方に、一人で銭湯行く。
限界まで熱い湯船につかり限界まで水風呂に浸かるを繰り返す。脱衣場に出て、天井でクルクル回る扇風機の風を全身に浴びながら、爺さんたちに交じってTVで相撲観戦。

シアワセなひととき。

A1
休日出勤から戻った小池さんのリクエストで、アヒージョ作る。前日に京都・大原で爆買いした巨大なししとうのパンチ力にたじたじ。

今週もがんばろかいや。

|

« 金毘羅山・北尾根 | トップページ | ひつじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金毘羅山・北尾根 | トップページ | ひつじ »