« 金毘羅山 | トップページ | 実験 »

2016/06/20

朝から酷い雨なので、布団に寝転んでいろいろ読書の日曜日。
その中の
A1
自転車のアニキに勧めてもらった一冊。
会社のありかたや仕事への取組かたで暗くなる一方の自分に、なにかヒントになればと思ってパラパラとページをめくる。正直な感想としては、その通りだよな、、、と思ったり、うーんちょっとどうかな、、、と思ったり。

「ちょっとどうかな」っていうのは、入社してしばらくたった頃にこういう言葉に出会っていれば、また違った人生もあったんだろうけど、”気が付けば勤続33年”の自分にとって、今から意識を変えて・仕事に関して変えられる未来がちょっと想像しにくいかなと思ったので。

でも、生きていることに日々感謝っていうのはこれからも続けて行こうと。

昼飯くって、出雲に出張に行く小池さんを伊丹空港まで送っていく。
楽しそうに集う人たち、緊張した面持ちの人たち、少し悲しそうな感じの人たち。空港っていいな。
晩飯は、おかん誘って近所の寿司屋へ。おんなじ話をなんべんも繰り返して言うのを黙って聞いてやるのも長男稼業だ。大好きなエビ食ってビイル飲んでいるのを見ると、ああまだこの人大丈夫やんと思えると
ちょっと嬉しいかな。

A2
今朝は、さんまのかば焼き缶詰弁当。紅ショウガが食べたかったので。


|

« 金毘羅山 | トップページ | 実験 »

コメント

ロラ師匠,都合のエエとこだけ読むのが大人の読書かも(笑).

投稿: sumi | 2016/06/20 20:00

●sumi アニキ、ええ本の紹介ありがとう!東北地震でココロ痛められて書いた本のようですね。いろいろ沁みました。

投稿: ロラおとこ | 2016/06/21 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金毘羅山 | トップページ | 実験 »