« ヤマテン | トップページ | もう我慢の限界だー »

2016/06/27

氷ノ山

今年の1月に行ったルートとは思えないほどのかわりよう。

014
「ザ・森!」ってかんじ。

二時間以上雪と格闘してたどり着いた場所まで40分ほどで行けてしまった。
けど、この”仙谷コース”とやら、冬場も凄かったけど、今の時期にいっても道がけっこう不明瞭でどきどき。
そおして、改めてこのルートを厳冬期に登るかと聞かれたら、自分も小池さんも

無理!という結論。

・迷い込みそうな谷筋が多い
・いやらしい鎖場が数か所=イコール ピッケルと12本爪アイゼンがあれば登れるけど、落ちたら滝壺まで一気に
・下山に使うと、多分ロープ出さないとあかん。下降器もいる。そこまでしていかないな。

021
コースタイムより早めに到着。

023
写真で見た立派な避難小屋。土間に入ると「二階に蛇がいます」のメモ書き、、、、。
近くにはちゃんとしたバイオトイレまで。暑くなる?とおもってコンビニのざる蕎麦食ったら寒い寒い。

025
下山は一番メジャーなコースから。振り返ると夏の入り口がちょっとだけ見えた。

027
途中には鹿よけの電線を通過する場所も(昼間は電気切ってある)。

帰りの車の中で、小池さんが鼻歌で大滝詠一歌ってた。よかった。楽しかったんだろうな。

注意事項:清流があるのでブヨがすごかった。長袖長ズボン推奨。

|

« ヤマテン | トップページ | もう我慢の限界だー »

コメント

遠くて高いお山に行けなくても、近くても楽しいお山もたくさんありますよね(笑)

投稿: さかじい | 2016/06/27 15:41

●さかじいアニキ、中国道・宝塚トンネルの渋滞さえなければ、もっと西の山を登りたいですね。

投稿: ロラおとこ | 2016/06/27 16:21

避雷針のような山小屋でヘビと一緒に寝るって、なんてワイルドなんだろうと思ってしまいました(笑)
なんにせよ、楽しいのが一番ですね

投稿: KAZZ | 2016/06/27 21:40

おっと、こちらにお越しでしたか。
氷ノ山はふつうのお気楽ルートでしか上ったことが無いので、鎖場とか全然わかりません。
で、大滝詠一はどの歌か気になりますーー。
天気が良さそうなので「高気圧ガール」?

投稿: initialTT | 2016/06/27 22:34

すいません、「高気圧ガール」は達郎でした。
では何だろう?「カナリア諸島にて」?

投稿: initialTT | 2016/06/28 20:31

●KAZZあにき、天気のいい日の避難小屋はなんとも穏やかですが、本当に避難するとなるとちょっと不気味な室内でした汗。
●initialTTあにき、正解!さびの部分を何度も何度もリピートしてました。「風も~うーごーかーあーなーいー」。

投稿: ロラおとこ | 2016/06/29 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマテン | トップページ | もう我慢の限界だー »