« ちちのひ | トップページ | 氷ノ山 »

2016/06/27

ヤマテン

がっつり山行くぜと出発したが

004
こーなってしまった。

梅雨の隙間狙いで、先週から天気図睨みっぱなしで過ごしたこの一週間。
山小屋の予約もしたし、ルート図も記憶したし、金曜退社後には
A1
準備万端。(扇風機は持っていかない)

で、土曜の早朝、名神高速の人となる。この時点で大阪は曇り空。じつは、GWに山で散々な目にあってから、有料の山岳天気を配信してくれるサービスに加入してみた。北アルプスに登りたいのに、松本市内や富山市内の天気なんかぜんぜんアテにならんので(これはまぁ、仕方の無い事でもあーる)。
自分が運転する横で、小池さんはスマホでその情報を逐一チェック。

ライブカメラに映る山は、、、、ガスで真っ白け。おまけに山岳予報は”とにかく激しい”の一点張り。
諦めきれず、別の山域を検討するも、やっぱりそっちも”とにかく激しい”しか書いてない。このままいくと、山小屋で飯くって漫画本読んでごろごろ過ごすだけってのが容易に想像できたので、泣く泣くキャンセル入れた。

車はすでに彦根の手前。

006
登りませんよ。。。。

けどまぁ、仕方なく立ち寄ったお城にしては、堂々としたたたずまいが結構よかった。
井伊大老も、天守閣から梅雨どきの琵琶湖を眺めていろいろ思いめぐらせたのかなぁとか。

007
売店に物資を運ぶ歩荷さんがいてびっくり。

このあと、小池さんの実家へ寄ったらお義母さんが喜んでくれはったので、山が中止になって案外よかったな。

|

« ちちのひ | トップページ | 氷ノ山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちちのひ | トップページ | 氷ノ山 »