« 普段通り | トップページ | 花粉の次は黄砂でね »

2016/04/18

講座とワイン

近所にお住まいの老師が、クライミングの座学をやりますけどどうですか?と誘ってくださったので参加。
以前在籍されていた山岳会の新人向け講座を、自宅ガレージでやるからってことで興味津々で。

お邪魔してみると、想像通り(?)ガレージの壁にはクライミングゲレンデによくある懸垂下降の各種支点がズラリ取り付けてあった。実際の現場で聞く話はそのまま即実践できるからそれはそれでよいけど、やっぱり登ることに注力してしまい、あとで「えーと、あれ何やったかな、、、」と思うことがよくある。

その点、座学になると何度も何度も手元を繰り返し見ることができるので、これはこれで必要かなと思う。
外の天気がぐんぐん回復していくのはちょっと恨めしかったけど。
自分のようにホボ独学でやってるものには、本やYoutubeでしか見聞きできない事以外知る術が無いので、いろいろ勉強になる。実際に体験したヒューマンエラーから事故に繋がった現象を再現して見せ、それを何度も繰り返しやってるとあっちゅうまに夕方。

帰宅してすぐ、今度は大阪城の近くでやってるワインのイベントに。
3,500円で10枚綴りのチケットと専用グラスを買って、、、というこの手のイベントにありがちなシステム。
これを小池さんと一人分だけ買う。もうこの手のやつは深追いしないことにしている。雰囲気楽しむだけでいいかな。グラスも飲み終わったら捨ててきた。

震災への備えもありどんどん食器や家具を捨てているんだから、余分なモノを持って帰る気になれない。
そうそう、箪笥や水やの倒壊を危惧して、天井との間に突っ張る・家具倒壊予防の道具を買おうか相談していたら、小池さんから「いっそ箪笥捨てようぜ」と提案が。

つまり嫁入り箪笥そのものを捨ててしまえと。昔のように誰かに受け継ぐという時代でもないし、貰ったほうも困るだろうし、運搬の手間暇、中に入ってる服だって全然着ていない。
異議なし!

Wata1
ローラー娘の一次帰省ともに、非常用浄水器やってくる。使わないにこしたことないな。

|

« 普段通り | トップページ | 花粉の次は黄砂でね »

コメント

携帯浄水器、私も一つ購入してあります。
主に山で使うつもりで購入しましたが、有事の際にも活用できるかと。
しかしそういう場面で使うことになって欲しくないですね。

投稿: PENA2 | 2016/04/18 10:45

●PENA2アニキ、もう何が起こっても不思議じゃない時期に来てますよね。保存食も購入しなくちゃ。

投稿: ロラおとこ | 2016/04/18 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普段通り | トップページ | 花粉の次は黄砂でね »