« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/31

ぼちぼち

仕事のほうは、、、、2015年度の敗戦処理っぽいことをいろいろと。数字を達成できなかった理由とじゃあ16年度の対策どうする?みたいな不毛なエビデンスを沢山書いてます。

子供部屋にある学習机、ピアノの椅子、通学用の自転車なんかを粗大ゴミとして始末する手続きをする。
モノやカタチで思い出をのこしても仕方ない、、、が自分流。狭い家を狭くしてどうすんねんってカンジ。
小池さんと二人になったので、この週末は食器類もジャンスカ捨てるつもり。阪神大震災の時に水やが倒れてきて大量の食器が一瞬のうちにゴミになった経験もあり、増やすこををやめ、減らすことに専念。

アパートの回覧板が回ってきた。
いかなる理由があろうと、エレベーターに自転車類を乗せてはダメだって。あと、ペット禁止もとうとう明文化された。ますますロードバイク復帰へのハードル上がるぜ悲しいぜ。

久しぶりに立ち飲みに寄る。
隣に立った爺さんがたばこに火をつけたので煙たいから嫌やなと思って手元みたら、群青色の箱に入った「ピース」すうてはったので許す。喫煙経験が無い自分にも、なにか「ピース」だけは一本筋の通ったタバコのような気がする。

W1
かえりがけにAEONでワインを。

W2
ラボで、かしわと野菜を黒酢で煮てみた。春なので、若竹煮を作りたかったが、まだちょっと竹の子が高い。

明日から、4月だよな。

| | コメント (6)

2016/03/29

引っ越し完了

疲れましたよ、ともかく。

それ以上に小池さんは大変だったもよう。金曜日から有給とって、ローラー娘だけでは遅々として進まぬ最後の荷造りと車への積載をやってくれたので。もうネズミ一匹入る隙間も無いほど、国産1500シーシーのハッチバックの限界を超える荷物の凄さ。よくぞこれに人間が三人乗れたなという状態で東京まで500キロ強のドライブだった。

出張ではげっぷが出るほど東京を往復してるが、自家用車で都内に来たのは25年ぶりぐらいか。

”アンナミラーズ”もすでに無く、あいかわらずババ混みの環八を走り、景色の激変した中原街道をぐねぐね行く。
そしてローラー娘の新居となる大田区某アパートへ。車の中の荷物を一斉に解き放ち、まずはゴミ屋敷の完成。この日はガスが開栓されていないので、コンビニ弁当を食べて酒をがぼがぼ飲み、

Sub3
布団が一組しかないので、自分と小池さんはシュラフで寝る。アパートの横を京急が走っていたが、電車の音を聞きながら眠るって、なんだか懐かしい感じがした。

よく日曜日がいよいよ引っ越し本番。
といっても、自分は家電や家具の受け入れ担当で、残りのメンバーはホームセンターで雑貨の調達。
二人が出てゆくなり、まず温水便座到着。暇つぶしにちょうどええわと思ったが、これが悪夢の始まり。
実家や自宅の温水便座を5台近く交換した経験がここで生きる、、、が、やはり戸建や分譲マンションとは便所の広さが違って四苦八苦。ホースの接続など便器の下に潜り込んで

死にそうになってるとこへ、ニトリから荷物が来る。

便器の下から必死で這い出て玄関へ。そしてまた便器の続きをやると次はヨドバシから冷蔵庫や洗濯機がやってきて、またもや

死にそうに便器の下から這い出て玄関へ。

遠のく意識の中でなんとか設置完了。ためしにうんこしてみる。残念ながら下痢ギミでは無かった。

次はニトリだが、噂に聞く「完全組立方式」に茫然。

Sub2
知人が箪笥を買ったとき、組み立てに8時間かかったというのでそれは嘘やろと思っていたが、
「恐らく本当だ」と思う。

ニトリと格闘ている最中にも、次から次へとバラバラに荷物くるから、そのたびに受け取り、部屋に戻ると部品がどっかへ行ってしまいイライラは最高潮へ。

片や同じころ、小池さんもくっそ広いホームセンターであれやこれやと大変やったらしい。大変といえば日暮れ近くにようやく人間が暮らす部屋っぽくなってきたら、残されたのはベランダに放置された

ダンボール箱の山

畳んでは紐でくくる、畳んでは紐でくくるの果てしない作業。とりあえずガスは出たが自分は広い風呂に浸かりたかったので、幸い近所に見つけた銭湯へゆく。
さすが江戸っ子の銭湯だ、湯が

熱い!熱過ぎる。

そして、超音波風呂、ジェットバス、サウナと揃っているのに、ふつーの湯船が無いという

全然ゆったりできやん状況。

翌月曜日。ようやくゴミ屋敷を少し解消。
Sub1

自分も小池さんも大学の下宿から会社の寮へ、ダンボール数箱で社会人になった当時とは隔世の(てんてんてん)。ここまで親バカ全開にする必要があるのか少々疑問。自分の給料で少しずつ揃えていってこその(てんてんてん)。

昼前には大阪に向けて出発。
寂しいのかどうか全然実感がない。10円玉いっぱい貯めて公衆電話探して親や地元の友達にごくたまに電話するなんて想像もつかんだろうな。車で走ってる最中も、助手席の小池さんのスマホにはLineで、あれどこにしまったっけ?昼飯何食べるん?なんてまるで真横にいるようなカンジで繋がってるんだから、おっちゃん

いやんなっちゃう。

だけど家にたどり着いて、先週までゴミ屋敷だった部屋がもぬけのカラになってるのを見ると、ああ、もう居ないんだなって思う。今朝も朝飯の用意しようと水やの引き出し開けたら箸やらスプウンやら少し足りない。
公園の桜、じゃんじゃん咲き始めてるっていうのに、家の中、二度くらい温度低い感じ。

ま、スグ慣れるかな。


| | コメント (7)

2016/03/25

引っ越し

この週末は、我が家の車に詰め込むだけ詰め込んで、ローラー娘の引っ越しで都内へ。
あっちでも荷物の引き取りやDIYの予定満載。

仕事のほうは、、、やはり年度末の神風は吹かなかった。予算未達のまま終わってしまう。
来年度はもっと嵐吹き荒れること必至。

がんばろう。

| | コメント (4)

2016/03/23

ゆきどけ

De

昨年訪れた、立山・室堂の山小屋(?)からフライヤーが来た。
今年の”雪の大谷”開通は4月16日(土)からのようだ。温泉も食事も部屋も山小屋のスペックをはるかに凌駕するというか「完全に温泉旅館やん!」という印象だった。またいつか泊まりたいけど、やっぱりテントでいいかな。


晩飯、
当分食えないだろうと思ってハンバーグこしらえてやった。パン粉が少なくてちょっと失敗。それと、焼き加減はいつも通りなのに肉汁が全然出ない。ひき肉の違いだろうか?この肉汁を使ってデミグラス(のばったもん)を作る算段が大幅に狂う。味はまぁまぁ。

飲酒、
随分前からあんまり淡麗350ml飲んでない。缶酎ハイにシフト。これを二本と清酒を一合でおしまい。
酒にたいして深追いしなくなった。

山、
夜に地図を出していろいろプラン(妄想)を練る。
岳沢から明神岳に登りたいが、小池さんのビレイで落ちないだろうか。
北鎌尾根の情報を老師から沢山入手したので地図を見ながら整理。でも、6リッターの水を担いで登攀できないよ。
洗濯干すついでに、クライミングロープを雑巾で拭いた。


| | コメント (0)

2016/03/22

次の車は

車のタイヤを冬⇒夏に交換。小池さんに手伝ってもらったので所要時間30分ほど。そのとき、チラリとみた足回りが赤茶色に変色。

先週末に、いつもお世話になってる自転車のアニキの修理工場に車検に出して、戻ってきたばかりの車。
塩カルの影響で二度もマフラーが錆びて脱落しているので、下回りを点検してもらったのだが、想像以上の錆びっぷりらしい。機関は相変わらずすこぶる調子がいいのであと二年乗るつもりでいるけど、そろそろ考え始めなきゃな。

ヤフオクで3,500円で買った中古の食洗機も車同様、機関は絶好調なのに筐体(?)が錆びで朽ち初めている。風呂場のタイルも半分以上割れている。台所の板の間もめくれてぼろぼろ。
ローラー娘が家出たら、いろいろやらないといけない事が沢山。

まだまだお金いるなぁ、、、。


| | コメント (0)

2016/03/21

姫路・御着


なんの変哲もないクライミングゲレンデの岩質にも、外からはわからないモロさがあることを、大先輩から教えてもらう。

大阪から電車を乗り継ぎ、黒田官兵衛の里「姫路・別所」駅で下車、路線バス(?)で佐土新下車。あとはトコトコあるいて現場着。
Dscn0585_r
えーとこやなー、、、のどかで。

Dscn0598_r
カンフー映画の老師と弟子?

半年も登ってないし、一本目はなるべく簡単なとこから登って体とメンタルを慣らすはずが、大丈夫、天気もいいので行けるよと、、、謎の根拠に押されて
Dscn0606_r
いきなりリードで登るハメに。クイックドローのかけ方を思い出しながら登るなんとも情けないことに。

なんとか生きて生還したあとは
Dscn0649_r
またもやリードで、しかも初めて行く岩でグレードも自分の限界近く。おまけに支点と支点の距離が長くて、落下係数も2超えてるやん、あかんやん。
足が震える震える。

なんとか登ってなんとか先輩を確保できて、生きて帰ってきた。
着陸したときの脱力はひさしぶり。
Dscn0696_r

ほかにもこんな巨大な岩があったので、次は登ってみたいかな。

| | コメント (5)

2016/03/19

おめでとう

Img_1922

小池さんと淡麗350mlでちいさく乾杯しながら”育児終了、、、解散!”とお互い宣言。
あいかわらず子供の卒業を素直に受け止めないおやじは、立派な卒業証書を「領収書」と見間違えてしまった。
大阪のひとつの私立大学の卒業生5,000人にかかった莫大なお金。

どの親も「凄い」と思う。「よく頑張った」と思う。
卒業生諸君、この先の日本はきみたちの双肩にかかってるんだから、スマホばっかり見てないであきらめて

がんばれ!

つづく

| | コメント (9)

2016/03/16

ニューカレドニア

この2,3日、ローラーJDの気配がしないので小池さんに尋ねたら

「ニューカレドニア行った」だと。

唖然。

この前南京虫連れて帰ってきたばかりやと言うのに、なぜそう何度も高跳びできる???
すぐさま自宅PCのLine(スマホでないとこが情けない)で確認したら

Aaa
”天国に一番近い島なう”というメッセージと共に南国の写真が、、、。

親父、しばし固まる。
鉄砲玉のようなローラーJDの行動にも固まったが、それ以上に

いまだにニューカレドレニアという観光地に対して”天国に一番近い島”という形容詞を使い続ける業界に対して、固まったわけ。きょうびの女子大生が原田知世の映画を見て、この島を知ったなんてこともないだろうしな。
しかし四年間のバイト代であちこち行き倒すのはいいけど、この前ちょっと羨ましさや皮肉も混ぜ込んで、そんなに全身全霊をかけて遊び倒して、社会人になったらギャップに絶望するんじゃないのか?と尋ねたら、

ゼツボウすることがわかってるから今こうして死力を尽くして遊んでいるんだ、、、みたいな事を言っていた。

この答えには小池さんと自分には理解しがたいなと一致。
授業料や下宿代を親に出してもらってる手前、バイト代が入っても生活費の補てんとか、たま~に友達と行くやすもんの飲み屋の支払に消えて、国内旅行ですら他人事ってかんじだったので、早く社会に出て給料もらっていろいろ買いたいものや行きたい場所を空想しながら地味に学生やってたので、

ゼツボウするなんて1ミクロンも思ったこと無かったよなと。

”ゼツボウすることがわかってる”なんてちょと寂しいと思うけど、まぁ、今はそーゆー時代なんだろう。

まぁ、いいか。こっちは年金もらって遊び倒すという次のステージの夢があるのだ。
(年金、もらえるのかな、、、、汗)。


| | コメント (8)

2016/03/14

ロープワーク

アパートの前に公園がある。朝夕散歩する人のための遊歩道があって、その中にちょっとした人工池(水は干上がってる)が。この人工池のフチの石垣、クライミングするときのカムやナッツを打ち込む練習にちょうどいいと気づいて、休みの日の朝など、遊び半分でやったりしていた。

去年の夏。その日も朝から気温がぐんぐん上昇し、汗だくでカムを入れて遊んでたら、なぜか石垣だけを選んで歩く人影が。お互い妙な事をしている者同士目が合い、これが知り合うきっかけに。

Oさん、68歳。

自分の手つきを見ていきなりカムのサイズを引き当てるので驚いてポカーンとしてたら、(公園の)ベンチに置いてあるザックの中にロープ入れてあるので、よかったら一緒に練習しないかと誘ってくださった。
連絡先を交換するのもなんか変かなとか、厚かましいかなとか思ったのでそれ以降、偶然に会うトキだけ、簡単なロープワーク教室みたいな感じ教えてもらっていた。

山で出会うそーゆー年齢の人って、自分の若かりし頃の武勇伝が多かったり、話しが押しつけがましかったりで、ちょっと苦手だなと思っていたけど、Oさん全然それが無い。
あとで知ったが、ほんの数年前にはソロで
燕岳~大天井~北鎌尾根~槍ヶ岳~南岳~大キレット~奥穂~ジャンダルム~西穂をテント背負ってスルーハイクしている。

絶句。

けどもう体力が落ち、腹も出たし、鬼籍に片足突っ込んでるから大きな山には行けないけど、せっかく持ってる知識を埋没させるのが勿体ないと言うのでこれも何かの縁だろうと思い、今更なぁと思いつつも、おっちゃん勇気を振り絞って弟子入りを志願した。同じ町内にそんな凄い人が住んでるってもっと早くから知ってたらな、、、。

-------------------------------------
そのOさんと山へ行く機会がようやく訪れた。
山と行っても、六甲山・芦屋地獄谷の入り口の広場で終日過ごした。
ロープワークの基本からおさらい。ガイドが使うショートロープの巻き方をようやく知る。
石を詰め込んだ重いザックをヒトに見立て、コンテニアスで歩きながら突然そのヒト(ザック)が滑落して止める練習を繰り返し繰り返し。
アッセンダーを使って1/4や1/6の滑車システム。ネットや本の情報だけではわからない細部が盛りだくさん。

ゲレンデでやるクライミングは楽しいしこれからもずっと続けて行きたいけれど、自分はやっぱり規模が小さくてもいいから、自然の中でロープを使ったアルパインをやりたいので、この日の内容はかなり沁みた。
関西には日帰りで行けるアルパインの山が沢山あるので、ルート含めて攻略法も今後は習いたいかな。

土曜日はこんなかんじ。

Oka1

| | コメント (5)

ニトリに行ってみた

ローラーJDの就職に伴う一人暮らし準備の日。
ニトリで家具を揃えてヨドバシで家電を揃えるという目論見。だったが、どーも嫌な予感がする。アマゾン信望者の自分など、無駄足になるんじゃないのか?とか時間が闇雲に過ぎて行くんじゃないのか?とか気分が乗らない。

ローラーJDが事前に調べてあった店舗は、どこやらのビルの一画を間借りしたような手狭な店だったので、どうせなら大型店舗に行って多くの実物見たほうがよかろうと親心出したらこれが

裏目に。

・フロアが広すぎてクタクタに。
・品揃えが豊富すぎて迷走。

特に自分は(小池さんも同じく)即断即決派なので、迷うローラーJDの心理がサッパリわからん。
途中で意識が朦朧としてきたので自分だけ駐車場の車に戻ってシート倒して寝に行く始末。そして
4時間の滞在でぐったりしたあとに行く

ヨドバシの辛さよ。

大量の家電と大量の●●語や▲▲語のアナウンスの洪水の中に長時間身を置くと、「気が変になるのでは?」と思ったほど。昼飯食ってないから腹もぺこぺこ。
ここでもニトリと同じく

・フロアが広すぎてクタクタに。
・品揃えが豊富すぎて迷走。

こうなるともう、何を買おうがどーでもよくなってきて、小池さんと自分の会話も険悪なものに。
それにしても●●や▲▲の人の多いこと多い事。”爆買い”する姿を目の当たりにしてタダタダ唖然とするばかり。
ポイントがどーたらこーたら、まとめ買いするとさらにポイントがどーたらこーたらという店員の薄っぺらい説明聞いてて怒りのボルテージがさらに上がる。おまけに今この場でネット会員になったら送料無料というので、じゃあ会員になるわとしぶしぶ返事したら

スマホお持ちですか?と聞くのでぶっきらぼうに 持ってへんと返したら

スマホからのみ会員になれますと言うので じゃあスマホ持ってへん人間は会員資格無いんか?と

返すこちらの声が怒りに震えてくるのが自分でもハッキリわかった。小池さんがそれを察知し、ローラーJDが自分のスマホで登録してなんとかその場をしのいだが、以降、家に帰るまで

親父は無言。

そんな日曜日。

| | コメント (4)

2016/03/11

尾崎 放哉

昨夜は、芸能人が俳句を読んで格付けされる番組をぼんやり見ながら、一人鍋をつつく。

学校の授業で俳句たら作りなさいと命じられたときは死ぬほど苦痛やったのに、なにかこう、ハートに響くものがある。歳か、、、。5-7-5でなくてもええやんってなことをTVで言ってたので

「咳をしても一人」という句を思い出した。

どんな気持ちでこれを詠んだんだろうか。寂しかったのか?楽しかったのか?咳じゃなくて
「屁をこいても一人」じゃアカンかったのか?でも、屁は春夏秋冬エブリディ・エブリタイム・エブリホエァ出てくるから季語になれずだな。

数少ない、自分の知ってる種田山頭火の句で「分け入っても分け入っても青い山」というのがあって、これなんかものすごく楽しそう(ほんまのイミは知らんけどね)。

<登りたいルート・メモ>
立山の龍王岳東尾根、姫路の山神社・佐土新、雪彦山、御在所岳前尾根

登っても登っても青い空。


| | コメント (2)

2016/03/10

もつれたり、ほどけたり

なぜか仕事にポカーンと空白期間ができた日。「じゃ、帰ります」ともいえずこんな機会なのでひさしぶりにJavaの勉強とかやってみる。jQueryの実装方法がどーしても思い出せない。コードを眺めてもどうやって書いたのか記憶が蘇らない。

ボケは確実に始まってるんだろうな、、、。

帰宅途中の電車内、隣に座った二人の若い衆が「ホークⅡとスーパーホークのどちらがコムスターホイール似合うか?」で熱心に議論している。250ccならスポークでもええけど400ccの方ならコムスター以外ありえへんやろ~と話に割って入りたいのをグッとこらえて最寄駅で下車。
気になったのでヤフオクで最近の中古車相場みたら

80まんえん。

おもわずのけぞる。
あの、くっそ重たくて、くっそかったるいエンジンで、くっそよれよれフレームの単車が

80まんえん。

世の中の動きについていけてないおっちゃん、久しぶりに、廊下に置き去りにしてあった山道具を御開帳。
Roop
最後に登ったの、いつやったかいな?
岩へのモティベイションが無くなったワケではなく、段々と怖さが漏れ聞こえてくるたびに、慎重かつ臆病になってたなと。久しぶりに触るロープの感触、なつかしーわー。

新年度になれば、仕事の展望も少しは変わるだろうし(願望)、ローラーJDの用事も無くなるだろうし、法事も当面無いし、また初心に戻って登りたいな。

| | コメント (2)

2016/03/08

焼鳥

今朝の通勤電車、人身事故で10分遅れ。

人身事故の駅アナウンスを聞いても、だれも気にしないし動揺しない。”明日は我が身”かもしれないけど、”今は我が身じゃないし”、、、そんなカンジか。

憂鬱な気分で月曜朝を迎えたので、玄関を出るまで何度も休もうか行こうか迷ったが、まだまだ自分のふるまいや考えを冷静に整理できているので休むっていう選択肢をかき消す。
結果オーライ(全然オーライちゃうけど)、土日と問題が発生していて「月曜正午までに必ず返信!」っていうタイトルのメールがわんさか。
これが火曜の朝に発見していたら、どんな惨事になっていたか。

会社を辞めたい気持ちに自分のミスで、その因子を増やすべきではないよなって改めて思った。

Yaki
ばったもんの焼鳥作ってみた。
売れることを必達にされている中で、こういう「おもしろ系」のプロダクトを開発するのは楽しいだろうなぁ。
けど、それはそれで”人身事故”に繋がりかねない悩みや苦悩を抱えた人が沢山働いているんだろうな。

| | コメント (2)

2016/03/06

法事

準備と後片付け含めて、この土日、小池さんの実家で法事に参加。

数珠持って、坊主と一緒にお経詠んで、

いろいろ考えた。

もうちょっとボンヤリがんばてみようと思う。
あのときああすればよかったと、おもうかもしれないけれど、勇気の無い自分こそが自分。

木蓮のつぼみが咲きだした。葉っぱの無い木は自分に似ている。
ま、いいか。自分はいままでこれでやってきた。

ま、いいか。

| | コメント (0)

2016/03/03

あと7年

定年までもうちょっとという段階で、会社を辞めたいという気持ちが日増しに強くなってる。
32年間同じ会社に努めたので「石の上にも三年」なんて言う人はさすがにもう居ないだろうな。
辞めてなにする?っていう質問が一番つらい。答えが見つからないから困ってるんだ。

自分の未来すら自分で決められないなんてショボイな。

Pta
モノを買っても気持ちが満たされないと気づいたので、返品することにした。

| | コメント (10)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »