« 卒業旅行 | トップページ | みんな同じなんだな »

2016/02/03

感受性

鏡を見てビビル。この半年で白髪めちゃめちゃ増えた。

そしてここ数年の自分の中の変化。感受性の向きが随分変わってきていること。
清原が逮捕されたと知っても、ああそうなのかでおしまい。辛くも悲しくもなんともない。他に興味を引くことが無かったんだろうな、、、ぐらい。
世界レベルの自転車競技大会で、自転車にこっそりモーター仕込んだ記事も同じく。ネットでは避難GOGOだが、むしろ、それを成し遂げようとした技術者の創意や工夫に感動してしまう。流行りのセンシングも使えば泥濘地でもまったくぶれずに走行できるのにと、そんな後押し工作まで妄想中。

通勤電車内でこんなことがあった。
白い杖をついた男性が混雑した車内に乗り込んできた。雰囲気から日常的に通勤しているっぽい。自分はたまたま座席に座っていたので変わった方がいいんだろうか?と迷った挙句タイミングを逃した。
すると、混雑した車内の中央付近に座っていた人がドアのとこに立っていた彼のとこまで行き、手を引いて自分の座席にすわるように促した。
彼はなんとなく躊躇した様子で、それでも礼を言いながら座った。
ほどなく駅に着き、杖の彼も下車するんだろう、席を立ったが、ドアまでうまくたどり着けないでいる。

もしかしたら

彼のような人は、毎日の行動をきちんとルーチン化していて、乗るドアの位置や立つ位置、改札までの経路を決めていて、それが今回のような形で少し勝手が違うと もしかしたら困ったことになるんじゃないのか。

って思ったけど、どうなんだろう。ほおっておくってことも必要なときがあるかも。

(以前の日記にも同じことを書いた記憶があるけど、自分にはよほど印象深い風景なんだろう)

大きなバックパックを背負って一心不乱にスマホのゲームをしながら、下車する人々をディフェンスする今朝の男子高校生。
きっと今までいい人との出会いやいい本との出会いがなく生きてきたんだろう。
腹は立たず。ただ悲しくなっただけ。

York

|

« 卒業旅行 | トップページ | みんな同じなんだな »

コメント

40歳を過ぎた頃から、周囲で起こる事にあまり腹が立たなくなりました。欲がなくなってきたというか。年取るってそういうことなんですかね。

あと白杖の人には話しかけると良いと思います。

投稿: たかみん | 2016/02/03 12:35

隠しモーターの件、私もルール違反とかどーでもよくて、回生システム組み込んで、トラクションコントロールまで組み込めたら面白いのになぁ、などと妄想してました。シートチューブに一式積み込んで、ベベルギヤで駆動するという、国産の電チャリとは一線をかくすスマートさが印象的です。

投稿: kiyoshi | 2016/02/03 15:10

師匠,仙人の領域に近づいてはりますな~
ふぉっ,ふぉっ,ふぉっ.

投稿: sumi | 2016/02/03 18:49

福祉関係の仕事をしてると、やはりまず当事者が欲しているかどうかというのが軸になってきますねぇ。おっしゃるとおりルーチン通りの行動というのはかなり重要。
そして、文句言いの輩みてたら哀れに思うようになってきました。感受性絶賛変化中。

投稿: キルワニ | 2016/02/04 20:22

●たかみんアニキ、若いときは世の中すべてに憤りを感じていましたが(汗)、みんなそれぞれ事情があるんだと思うと、腹もたたなくなってきましたよ。歳とった、、、。
●kiyoshiあにき、件のシステムであればフロントフォークに仕込んで2WDも現実味を帯びてきますよね。楽しみ!
●sumi にーさん、インドの山奥で修業する日も近いですムフフ。
●キルワニねーさん、意志のまま突っ走るか、相手の気持ちを深読みして何もできないでいるか、、、恋愛と近い?・・・福祉。

投稿: ロラおとこ | 2016/02/05 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業旅行 | トップページ | みんな同じなんだな »