« 飯田線 | トップページ | 北しなの線、妙高はねうまライン、日本海ひすいライン »

2016/01/04

篠ノ井線、飯山線

4日五時半起床。二段ベッド上段で寝ていることをとっさに思い出し、天井に頭突きをせぬよう慎重に起きる。
寝台車で寝ていると思えばこれはこれで結構楽しかったり。

Dsc06908
夜中に練ったらしい小池さんのプランが発表された。日本海に突き抜けると言う。ほんまに行けるんかな?とおもいつつ身支度いろいろ。とりわけ、電気ポットで湯を沸かしてサーモスに補充は大事。道中、黒霧島のお湯割りを作らねばならんので。

松本は拍子抜けするほど暖かい朝だった。大阪と変わらんくらい(これホンマ)。
Dsc06911
足早に0番線ホームにある、6:30開店のバチグンに美味い立ち食いで「特製きのこ蕎麦」で朝飯を。

Dsc06914
この日も晴天を思わせるソラとあずさ4号が美しい。
あんまり天気がよさそうなので、前回の青春18で上から下に乗った大糸線を今度は下から上に乗って、後ろ立山連峰をしゃぶり尽くそうかという案も出たが、時刻表を見たら接続が悪すぎて断念。

Dsc06926
とはいえ、篠ノ井線もまったく引けを取らずということが分かった。

Dsc06930
”焼ける”常念岳(?)がズドーン!

Dsc06935
燕岳(?)あたりがズバーン!

Dsc06931
小池さん、小学生になる。

Dsc06936
鹿島槍の双耳峰がヒヒ~ン!!!

てなことをわーわー言うてるうちに線路が大きく右にカーブして名残惜しいがこの景色ともお別れ。
また登りにいくから待っててくれな、、、と。

この後、なーんも調べておらずただただ電車に揺られて景色をぼんやり(それでも十分楽しく)見てたので、写真は無いのだが、駅名の看板がZ(ゼット)になっているのでなんのこっちゃわからん姥捨駅というのがあった。
停車してドアが開いて閉まると、なぜか進行方向と逆向きに動き出してビックリした。

ふいのスイッチバックにチョー感動。運転手がホーム上を走った形跡も無いので、もしかしたら車掌さんは運転の資格を持った人だろうか?とかいろいろ想像するとおもしろいね。

Dsc06938
長野駅も立ち食い蕎麦の宝庫。乗り継ぎが迫っていたので食べられず。

Dsc06941


Dsc06942


Dsc06943
飯山線に乗る。手で開けて手で閉める手動式トビラって、他人への気遣いができるのでステキだ。


|

« 飯田線 | トップページ | 北しなの線、妙高はねうまライン、日本海ひすいライン »

コメント

楽しそうな時間をすごされたようで羨ましいですわ。
手動式トビラ・・・懐かしいですね~しかもナイス角度です。

投稿: ハム | 2016/01/04 22:33

●ハムあにき、費用も時間もかかりますが、色々厄介なしがらみが湧き出ており、遊ぶことに焦ってます。うへへへ。

投稿: ロラおとこ | 2016/01/05 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯田線 | トップページ | 北しなの線、妙高はねうまライン、日本海ひすいライン »