« 氷ノ山・仙谷コース | トップページ | テムレス »

2016/01/21

違う景色

モノが売れない時代。”ダメ元”でもこっちから仕掛けていくしかない。ってことでベンダー、サプライヤー、コンシューマ、、、なんでもええから売り込め!ってことで同業他社との協業で製品セミナーを開催。

少ない予算、全然足らん準備期間、足並みのそろわない部署をなだめすかしたり、ぼったくりのような運送会社やリース会社に足元見られたり、もうこのままどっか行って消えたろかなと思うところを何とか踏ん張るサラリーマン的週明け。

初日からドッと押し寄せる人の対応で、当たり前だが終日立ちっぱなしで足腰がくがく。
T1
休憩室から見える東京タワー、何十年もそんな忙しい人間たちを見下ろしてきた筈。
二日目も同様に。「なんでこんな事してんのかな」とか「こんなことしてだれがシアワセになるんだろう」とかちょっとでも哲学に走ると自分の回りのすべてが無意味に思えてしまうので、極力考えないことにしたけど

このむなしさは、なんやろ?

終わってからよその会社の偉い人に懇親会に拉致されて自慢話を聞かされてホテルに帰る。
T2
品川駅で京急に乗り換えるんだが、東京ってこんなに人間いたっけ?ってほどの人の波。ぜんぜんうまく流れてに乗れない自分にイライラ。
翌朝も、テーマパーク並みの人間で溢れる品川駅ホームに降り立てば、人身事故で東海道線も京浜東北線も動きませんてな放送があり、それでも人間は次から次に湧き出てきて、ついにはホームすべてがヒトで埋まる。
「ああ、なんかこーゆーの、TVのニュースで見たことあるなぁ」とぼんやり。

電車の中吊り広告には「座って楽々通勤・早朝指定席!」なんてのがヒラヒラしてたのでジッと読むと、
片道1時間半の通勤者向けサービス、、、だって!?
仕事に熱意ややりがいを持っていれば、往復三時間強の満員電車通勤にも耐えられて、辛い仕事にも前向きに取り組めるんだろうな。

自分はどんどんヒトとして、労働者として、大人として、

ダメな方に行こうとしている。ま、別にいいか、このままでも。


|

« 氷ノ山・仙谷コース | トップページ | テムレス »

コメント

ロラアニキ
いつもの風景でも、どんな気分になるかがストレスバロメーターですね
ムリして前向きになることはありません
ありのままで行きまっしょ
天気も心も快晴になる時が来ますって

投稿: KAZZ | 2016/01/21 22:27

●KAZZあにき、ありがとうございます。収益必達のさなかに間接業務の大波が押し寄せるという、”サラリーマンあるある”状態継続中ですが、なんとかがんばります。

投稿: ロラおとこ | 2016/01/25 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷ノ山・仙谷コース | トップページ | テムレス »