« テムレス | トップページ | プラチナ »

2016/01/25

マイナス15度

明るい話題の日記を一発。

大寒波が西日本を襲うと予報された日曜日にノコノコと出かけてみた。
Dsc07116
寒波を敬遠してか、道中の名神高速はガラガラで琵琶湖バレイの駐車場も「へ?」ってぐらいガラガラ。

強風でゴンドラが止まっていたら歩いて登るしかないなと思ったけど、朝方は普段どおりの運行。

Dsc07115
例年通り、立派な「雪庇」も出来つつあって安心した(安心ちゃうけど、、、)。しかし事前情報通り、やっぱりゲレンデの雪は少なめ。寒波は単に寒いダケで雪雲を運んでは来てくれなかったみたい。

009
その寒波だが、頂上のお地蔵さんも飛んでいきそうな風速。ゲレデのアナウンスを聞いていたら「マイナス15度」ちゅう未体験ゾーン。隙間からちょっとでも皮膚が出ていると途端に痛みを感じるので、丁寧に衣装を着た。テムレスで保護した手はカンペキ。

雪が少ないと言ってもそれはあくまでゲレンデ内の話で、そっから一歩外へ踏み出すとまったくの手づかずエリアなどは踏み抜いたら腰まではまる深さになってた。スノーシューでも全然対応できないほど。
何度かハイキングで往復したことのある”小女郎池”までさえたどり着けない(雪が深くて)。
おまけにどんどん悪化する天候で、地吹雪が凄くてついさっきまであった自分の足跡がものの15分で消え去る。

分かっている地形だから怖くないけど、知らない土地だったらそーとー焦ったと思う。
ツエルト張ってその中でテキトーにパンを食べお湯を飲むとすぐに下山開始。強風でリフト停まってるので徒歩で下山開始。

021

何年か前、ソロで下から登ってガスに巻かれて尻尾蒔いて逃げかえった「金比羅峠」のコースを4年越しでようやく辿ってみる。東側(琵琶湖側)斜面はほとんど風が吹いてなくて快適。おまけに誰の踏み跡もないパウダーの上をスノーシューで飛ぶように歩くのは本当に楽しい。
地図上に書かれていた危険マークの箇所も通過してあとは寝てても駐車場までたどり着くわ、、、、と思って下り続けて行くと、

過ぎの木に書かれたペンキマークがどんどん少なくなっていく。
そのうち、ペンキマークがまったく無くなった。仕方ないから小池さんと手分けしてテープやリボンを探しながら辿って行ったんだが、
024
40度以上あろうかと思う山の斜面で立ち往生。さすがにこれはちょっと違うなと思ってGPSで確かめてみたら、本来の登山道と随分乖離している。なんとか復帰しようと懸命に登り返したりトラバースしたり、
足さばきの悪い急斜面でのスノーシューは致命的。
10歩進んではGPSで確認を繰り返していたら、、、電池切れた。見知った山なので予備電池要らんわと思いつつもこの日は何となく第六感が「もっていけ」と言うもんだから

何とかなったけど。やっぱり装備品、手抜いたらあかんちゅーこっちゃな。

そんなことを繰り返しているうちに、東側斜面なんでどんどん暗くなってきた。一応ヘッデン持ってきたけど、こんなトコで陽が沈むのは絶対いや。それに寒さハンパ無いし。ドキドキしてきたので落ち着こうと斜面で湯を飲み、チョコをかじる。
自転車で奈良の山奥を走って道に迷ったときも不安に襲われたが、アスファルトを忠実にたどっていけば何とかなったけど、山であてずっぽうに歩いたらたいがい谷の奥深くに入りこんでしまうという顛末。ケータイの電波もすでに圏外。

まずGPSで現在地を確認し、地図を広げて正規ルートを見る。コンパスを当てて磁針のさす方向へともかく一直線に歩く。深い雪の落ち込みや体に当たる枝や巨大な倒木を乗り越え乗り越えついに登山道らしき場所にでくわしたときは

へなへなに。

リボンやテープはアテにならん、、、ちゅうのはいつもの六甲山で見てて納得している筈なのに、不安になるとついついそれに導かれてしまうというよくない行動を猛省した。
日没ギリギリセーフで車の場所に出られたけど、じつは内心そーとー怖かった。
いい経験になりました。


|

« テムレス | トップページ | プラチナ »

コメント

明るいうちに戻れてよかったですね。
僕も過去にGPSに救われたことがあります。
氷点下だと電池消耗がはげしいので
予備電池は3セット持ち歩いてます。

投稿: DANGER | 2016/01/25 13:24

アニキ、琵琶湖バレイとちょっとお山をなめましたね?(笑)
常にクエッションを感じながらいお山に入らんとあきませんね。

投稿: さかじい | 2016/01/25 14:25

東斜面にいると日が暮れるのも早くて焦りますよね。
比良山といえど怖い!

明日、西に行くか東に行くか悩んでます。

投稿: PEANA2 | 2016/01/25 14:42

●DANGERアニキ、寒い場所はいろいろ消耗激しいですね。
●さかじいにーさん、鹿の鳴き声が暗い谷にこだまして、薄気味悪かったです。
●PEANA2あにき、断然彦根側でしょう!

投稿: ロラおとこ | 2016/01/25 17:21

ロラアニキ、無事に戻れて何より!

投稿: KAZZ | 2016/01/25 23:21

●KAZZアニキ、遭難は職場だけで満腹ですw

投稿: ロラおとこ | 2016/01/28 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テムレス | トップページ | プラチナ »