« 蓼科山とまんぼう食堂 | トップページ | さんぽ »

2015/11/04

さよならクロ

蓼科山下山後、サッサと帰るかそれとも何か食って帰るか(って、結局松本駅前の立ち食い蕎麦を目指す)。
大阪人にとって、蓼科も松本も”どっちも長野県”でひとくくりにしているフシがあるけど、最近認識したことは

長野はデカイ。

10年選手のナビがアテにならんので、地図をひろげてまずは「ビーナスライン」をひた走る。
このビーナスラインっちゅうのが驚くほどナメラカで雄大な景色の中のワインディング。知らんかった、、、。
あたり一面視界に入るのはススキの高原で、オートバイの多いこと多いこと。本当に素晴らしい道路だ。
なのに、見かけたサイクリストがたったの一人って、どういうこと?みんな近所ばっかり走ってやんと、自転車持って旅に行こうぜ。行ったほうがいいぜ。いくべきだぜ。
そんなビーナスラインを抜け、松本市内に向かう途中「入山辺」という集落を通ったが、道路から見える回りの里山の紅葉が

「涸沢に勝ったかも」と思えるほどのすさまじさ。

山全体が黄金色、空気まで黄金色。日本にこんな凄いトコロがあったとは知らなかった。あんまり紅葉凄いもんだから、道のど真ん中に車停めてポカ~ンとしたほど。
しかし腹が減っているので先へいく道すがら、なにか怪しげなオーラを発する暖簾発見。
11

小池さんのラーメン魂に訴えるものがあったらしくすぐさま車をUターンさせて店の前に急行してみればなんとタッチの差で「準備中」になってしまった。悔やみきれずに鍵のかかった引き戸をギコギコする小池さんだったのだが、奥からお店のおばちゃんがカギ開けてくれた!

12
なぜかサッポロラーメンの暖簾とか趣味の園芸が沢山あったりだの。

13
食堂なのでカツドンとかカレーライスに危うく魂奪われそうになったが、特性手打ちラーメンをオーダー。
(ちなみに店の名前をのせた、手打ちまんぼうラーメンは、あんかけラーメンとのこと)


14
太さがまちまちだったり、ちゃんと切れてなかったり、まさに「手打ち」麺。映画のポスターが貼ってあったが、どうやら「さよならクロ」って映画のロケに使われた店とか。だからといって特別な味がしたというワケもなく、フツーの味のフツーのラーメン。けどやっぱりカレーが気になる。

妙な山旅になったけど、今回はビーナスラインと入山辺の紅葉に尽きる。日本の四季は本当に素晴らしいと、改めて思いました。


|

« 蓼科山とまんぼう食堂 | トップページ | さんぽ »

コメント

入山辺って美ヶ原温泉の先から上る67号線の方ですね? あっっちはまだ走ったコトないんで行ってみたいです。我々がビーナスライン走った時は夏だったからか、チラホラサイクリスト走ってはりましたわー

投稿: kiyoshi | 2015/11/04 12:32

●kiyoshiアニキ、あの道最高っすね!オートバイ乗りならビーナスライン走らずに死ねるか!?ってとこでしょうかw

投稿: ロラ男 | 2015/11/04 17:43

ロラアニキ
休日に群馬から旧碓氷峠抜けて軽井沢、高崎戻りで走ってきました
でっかいバイクはドカドカ走ってるけど、思ったよりサイクリストは少ないですな
スピードをあまり気にせず、紅葉を眺めながら走るのは格別です

投稿: KAZZ | 2015/11/04 22:31

今の時期のビーナスラインは自転車では寒いです。

投稿: N.A | 2015/11/04 22:42

●KAZZアニキ、ヨメが自転車に興味を出し始めておりちょっと厄介なこと(?)になりそうです(汗。
● N.Aあにき、たしかに下りはそーとー冷えそうな気温でしたね。真夏がよいのかな。高原は。

投稿: ロラ男 | 2015/11/05 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓼科山とまんぼう食堂 | トップページ | さんぽ »