« はしご | トップページ | なは »

2015/10/05

遠いぜ、能郷白山

昨年の敗退から一年。

いつか行かねばならん山ってことで、日曜日に日帰りを決行したが、結論を先に書くと「登山口までが遠すぎる」。
岐阜側から行くと、とんでもない断崖絶壁の山道を延々車でドライブしないと行けないという記憶が刷り込まれてしまったので、この日は福井側からのアプローチ。しかし蓋をあけてみれば、

002
岐阜と福井の県境の峠に登山口があるのだから、道中の険悪さはどっちも同じ位だったというオチ。
ともあれ路肩に停めてあるクルマはけっこうな台数あったので、噂通り(?)人気の山っぽい。

粘土質の急登が1時間ほど続く。
005

お茶とおにぎりしか入ってないリュックはテント泊装備に比べたら飛ぶように登れた(彼女いわく)とか。

010
1時間半で頂上へ。しかしこのなんとも殺風景シンプル過ぎる頂上を見た時一瞬ひるんだが、そこにおられた方が「ほこらのある方へ行くと景色がよいですよ」と教えてくれたので、

006
確かに確かに。

009
あいにく雲が厚くて北アルプス見えなかったけど、笹の稜線が美しく伸びたステキな山だという印象。
けど、それ以上になにか感じるものは無く、5分ほどぼんやりしたダケですぐに下山。
帰りは怖い物見たさで岐阜側へ車を走らせたが、まー「オートバイツーリングの多い事多い事」。オートバイ雑誌にでも載ったのかな?自転車も一台だけみたけど、やっぱりこーゆーダイナミックで野趣あふれる林道を延々自転車で走るのがサイクリングの醍醐味なんじゃないのかな。

しかしだ、能郷白山。
登り下りわずか三時間足らずなのに、クルマで往復に10時間もかかって高速代やらガソリン代やら挙句の果てに、山奥すぎて街から山容がぜんぜんわからん(わかりにくい)という自分的に”不遇の山”に認定。

楽しかったけど、もう登らんかも。


|

« はしご | トップページ | なは »

コメント

るりけい深山みたいな景色ですね(^^;)

投稿: DANGER | 2015/10/05 10:32

●DANGERあにき、西日本の里山はどこも似てますね。

投稿: ロラ男 | 2015/10/05 14:33

温見峠からですと山容が見えずちょっと残念ですね。
では、能郷谷から積雪期に行きましょう!

投稿: PEANA2 | 2015/10/06 08:42

●PEANA2アニキ、ゼヒ行きたいですね。白黒まだらの山容、凄いだろーなー、、、、。

投稿: ロラ男 | 2015/10/06 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はしご | トップページ | なは »