« カントク | トップページ | 高山観光 »

2015/10/13

聖地・乗鞍

剣ヶ峰のふもとから見下ろす、長野県側のドライブウェイ
N02

紆余曲折の末、、、乗鞍・剣ヶ峰にバス+徒歩で登頂。しかしたまたまなのか偶然なのか、今年は連休にあわせてことごとく天気が悪い。今回のように三連休の中日だけが荒天だなんて信じられへん!!!
信じられへんけど、「とりあえず行けるとこまで行ってみる」で何度も痛い目に遭っているので無理はしない。

で、選択肢としての乗鞍。
チラ見程度でも北アルプスが見えたのでよかった。それにしても頂上付近は寒くてダウンを着込んでフードもしっかり被る。

”マウンテンサイクリング大会”のゴール地点も一応おさえておく。
No1
キャンプ装備を積んだ自転車が峠を越えゆく。大きな荷物を積んで岐阜から登って長野に下って行くんだろう。今夜はどこで星を見ながら眠りにつくんだろう。
この場所を、タイムレースのコースとしてしか関わりを持てなかった当時の自分は、とても勿体ない事をしたんじゃないかな。スポーツの道具としてしか自転車乗ってなかったので、旅に使うなんて思いもしなかった。
ツールド四国を総合優勝(?)したノックス大塚製薬の選手がある日突然レーサーやめて、ランドナー乗ってツーリストに戻ったと知ったときはまったく理解できなかったけど、

もしかしたら旅がしたくなったのかも。

そんなこんなで、この日は上高地まで行ってキャンプ。
山岳気象予報はどれもこれも自信タップリに「標高2,500メートル越えた稜線上は吹雪です」というので何の未練も無し。
すき焼き食ってアホみたいに酒飲んで寝袋に入る。夜中、テントを叩く雨音で目覚めたけど、深く眠るだけ。

つづく


|

« カントク | トップページ | 高山観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントク | トップページ | 高山観光 »