« 秋の入り口 | トップページ | 江戸で目をまわす »

2015/09/15

He was eight

今日はスタンダードな鮭弁。
22
混ぜるだけで出来上がるチラシ寿司のもとを使う。以前、酢飯を作ってそこへ残り物の切り干し大根(千切りにするけどね)を混ぜ込んだらまったく問題無くチラシ寿司が出来上がってしまったことがあって、それ以来、甘辛く炊いた煮物の余生を常にチェック。

外人のランチBOXに、鮭弁が入ることってあるんだろうか?

この前みた映画で印象に残ったセリフがある。ハイキング中に疲れてしまって途中でヒッチハイクし、その乗せてくれた車の夫婦との会話。

「お子さんはどうしてるの?」
「He was eight」

He died・・・じゃないんや、、、、その言葉があまりに鮮烈でしばらく映画に集中できなかったほど。
いろいろあーやこーや説明せずとも、ああちょっとマズイ事聞いちゃったなとか思い出したくないことなのになとかいう狭い車内の空気が単語みっつの中にパンパンに詰まってた。

ちなみに我が家のお子さんローラーJDは、今朝から羽田へ就職面接に。きのうの夜二人でメシをもそもそつつきながら、どんな職業につきたいのか聞いたけど、よくわからんのでうやむやに見守るのみ。

~おもしろき、こともなき世をおもしろく~

って今はまだわからんやろな。仕事って大変やぞー。がんばれー。


※メモ:世に棲む日々、また読みたいな。

|

« 秋の入り口 | トップページ | 江戸で目をまわす »

コメント

うちのムスメさんも来週就職面接ですわ。
なにもわからないだろうから、あれこれ言わずに「気楽に行け」とだけ云うてますわ。

投稿: たかみん | 2015/09/15 12:20

●たかみんアニキ、入って初めてわかることが沢山ありますしね。希望の職場に行けますように。

投稿: ローラーまん | 2015/09/15 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の入り口 | トップページ | 江戸で目をまわす »