« やっと登頂 | トップページ | 頂上で探す山 »

2015/08/03

スケール感の違い

白山登山での驚き。

前方から駆け足で下山してくる人がいた。遠目にみてもわかる「上下自転車衣装」。
サイクルジャージはちょいちょい見るが、レーサーパンツまで履いていたのはビックリ。
至近距離までちかづくと、金沢の自転車アニキと同じチームの衣装だと判別できたので、おもわず声をかけてみた。むろん、自転車アニキのことは御存じで、二言三言会話してこちらは先へ進んだが。

あとで驚愕の事実を知った。
なんと、金沢のサイクリストの数人は、自転車・自走で登山口まで走ってそっからシューズ履き替えて白山往復してまた自転車・自走で家に帰るという。
数字に表すと、標高1,260メートルまで自転車でヒルクライムしてそっから標高2,702mを登って下ってまた標高1,206メートルからダウンヒルして家に帰ると。

なんちゅうダイナミックさよ!?

朝から晩まで六甲を走るとか、淡路島や琵琶湖をぐるぐる回るのとはまったく別次元か。
一滴の排気ガスを吸うことも無く、あるのは天に向かって突き上げる道のみ。敵はマナー違反の車ではなく

ちゅうのがなんともワイルド。
大阪市内に住んでて自転車に乗る意味を見いだせないでいる人多いと思う(自分はそうでした)。

北陸に引っ越すか。。。。


070


|

« やっと登頂 | トップページ | 頂上で探す山 »

コメント

「白山ゼロワン」というのがあるようですね。
自転車&ランなら漏らしても臭いは一瞬ですから
行けるかもですよ。

投稿: ハム | 2015/08/03 17:08

確かにスケールの大きさ違いすぎますね、ガックリ。

投稿: uechicchi | 2015/08/03 17:41

金沢の先生は冬の通行止めになってから自転車で板担いで別当出会までいくらしいです。男前ですねぇ、金沢の人たち。
自分も同じように金剛山にチャレンジしようかなぁ。
なんか白山とレベル違って白い目で見られそうですわ。といいながら岩湧山でチャレンジしましたけど(笑)

投稿: さかじい | 2015/08/04 10:33

●ハムあにき、レーサーパンツに漏らしたら人生ジ・エンド、、、。
●uechicchiにーさん、登山口から下界までの道すがら、沢山の温泉施設もありました。なんかもう溜息しか出ない環境ですわ。
●さかじいアニキ、件の男性が山レコにレポート書いてはるのを発見しました。夜中2時から登頂開始。いやはや、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2015/08/04 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと登頂 | トップページ | 頂上で探す山 »