« 花火 | トップページ | 暑い、寒い »

2015/08/10

金毘羅

京都のクライマーの聖地(?)みたいな場所の偵察をかねて。しかし初っ端からつまずく。
この日初めてお世話になるガイドさんとの待ち合わせがJR京都駅・八条口東改札という指定が。そもそも京都へ行くときは阪急電車しか乗ったことない。JR京都駅で降りるのは人生で2度目という経験の浅さから、ヨドバシカメラの方に出てしまった。そもそも八条ってどこ?
道行く人に尋ねると、聞くやつ聞くやつ全員「旅行者」というオチ。この街いったいどーなっとんねん!?

そんなこんなでなんとか合流し、ガイド車で京都・大原を目指す。
途中何台ものロードバイクの集団がさわやかに走っていた。市内を抜ければすぐに山っちゅう環境はスバラシイ。MTBを買っても十分に楽しめる環境がスグソコにって印象。
大原集落に着くと、噂に聞く「朝一」が大盛況。いわゆる地どり・朝どれのファーマーズマーケットの凄い版。
生鮮野菜だけでなくパンとか惣菜とかジビエ料理とか。
自転車でここまで走って朝一堪能してなんてプラン、最高やん。ますます大阪の自転車環境が(てんてんてん)。

そして肝心の岩場だが、一言「遠い」。

いや、正確には「遠すぎる」。
大阪から新快速で京都まで。そっから車(バス?)で小一時間揺られて、寂光院近くの駐車場(300円)に止めて、舗装路を20分あるいてようやく江文峠の登山口について、杉林の急登を30分近くがんばってやっとゲレンデは、

遠すぎる。

トップロープで、ホワイトチムニー5.4を登る。岩質は”チャート”とよばれるカチコチの岩。
次に皿割り5.10a。上手な人のムーブをみても全然登れる気がしない。
コーナーハング5.9。ハングしてる壁をレイバックするのでやっぱりこれも登れない。クライミングのグレードってやっぱりちょっと変だと思う。
初登した人の主観で5.9とか5.10とかついてるから数字だけでは推し量れないモノが。
しばらく通って練習してみるか、、、、と簡単に思えないほど

遠かったぜ、大原。

|

« 花火 | トップページ | 暑い、寒い »

コメント

遠いですね、京都。自転車に乗るには大阪はキビシイですが、クライミング環境はエエと思うべきなんでしょうね。

投稿: わがお | 2015/08/10 10:52

●わがお兄弟子、大阪から往復車を使うにしても、休日の京都市内を突っ切るのはムリがありそうですわ。

投稿: ローラーおとこ | 2015/08/10 11:29

京都に引っ越して大阪に通勤とか。

投稿: N.A | 2015/08/10 19:54

●N.Aあにき、大原でIターン募集記事ありましたね。ハローワークの職種に興味津々。

投稿: ローラーおとこ | 2015/08/11 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火 | トップページ | 暑い、寒い »